富士山を眺めながら食す 本格スイーツ | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

フジヤマNAVI

富士山を眺めながら食す 本格スイーツ

甘くて美味しいスイーツ。
カフェ、自宅、食べる場所によって、味わいも全く違うもの。
もしも、世界遺産にもなった美しい富士山を眺めながら、極上のスイーツを食べることができたら…。
日本一の山「富士山」の麓で絶景を楽しみながら、ハイランドリゾート ホテル&スパの一流パティシエが創る魅惑のスイーツをご紹介します。

鮮やかな”さび朱色”の「富士山ビュー特急」。
こちらでは、土休日の一部の便でスイーツを提供しています。

席につくと高級感のあるお重が用意されております。
こちらのお重での給仕スタイルは、車内の揺れにも強いです。
電車の中なので、一見駅弁のように見えます。

お重を開いてみると、
中には色鮮やかな「フルーツサンド」「ムースのケーキ」「プリン」「マカロン」の4種のスイーツが!
お替り自由のウェルカムドリンクもいただきました。

富士山ビュー特急のスイーツを創りあげたのは、ハイランドリゾート ホテル&スパのパティシエ、橋本道郎さん。
「新宿高野」や「パティスリーキハチ」などの有名店で実績を積み、約9年前に富士山の麓へやってきました。

「これは一種の食事、『スイーツのフルコース』なんです。」と橋本シェフ。
前菜として"フルーツサンド”。
メインは季節毎に変わる真っ赤な"旬果デザート”と、和三盆クッキーがまぶされた“なめらかプリン”。
一度コーヒーを飲んで、一服し、最後にデザートとして“季節のマカロン”の順番がおすすめの召し上がり方だそう。

※スイーツは季節により変更となる場合がございます。

なんといっても、ポイントは移りゆく景色を見ながら、スイーツを楽しめるところ。
雄大な富士山にどんどん近づいて行く景色を眺めながら味わう『スイーツのフルコース』は格別です。

富士急ハイランドに隣接するリサとガスパールタウンのスイーツカフェ『レ レーヴ サロン・ド・テ』。
こちらでも橋本パティシエの美味しいスイーツをお召し上がりいただけます。

店長の伊藤秋仁さんおすすめのメニューは、橋本パティシエ特製のアフタヌーンティーセット。
三段のスタンドになっており、
下から一段目はライトミール、二段目はミニケーキ、三段目はマカロンやマドレーヌなどの焼き菓子。
こだわりの紅茶と一緒に食べると、ほっぺたがとろけるよう。
少しずつ盛り付けてあるので、色んな味が楽しめます。

「パリの劇場のような豪華な店内からは富士山を正面に眺めることができます。
大きなシャンデリアに囲まれた上品な雰囲気の中に、実はリサとガスパールが隠れているので、
お友達と楽しく探される方も多いですよ」と伊藤さん。
富士山とエッフェル塔を眺めながら、優雅にティータイムができるのはここだけ。
可愛らしいリサとガスパールを探しながら、スイーツをいただく昼下がりは格別です。

こちらはハイランドリゾート ホテル&スパ1階にあるパティスリー&ブーランジェリー。
こちらで橋本パティシエのスイーツをお持ち帰りできます。

売れ筋を聞いたところ、モンブランやバナナタルト、ティラミスのような高級感があるものが人気だそう。
お子様には可愛いリサとガスパールのケーキが人気でお土産にもリサとガスパールをセットで買っていく方が多いとのことです。

橋本パティシエ自身が手描きで作っているというデコレーションケーキも発見。
富士山の麓の芝桜とリサとガスパールが楽しそうで、今にも話しかけてきそうな躍動感でした。