白糸の滝 | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

ついに登録!世界文化遺産 見て 知って 富士山に行こう

世界文化遺産登録「構成資産」とアクセス

24.白糸ノ滝 しらいとのたき 静岡県 富士宮市

富士山の湧水が約200mにわたって噴出している白糸ノ滝は、16から17世紀、富士講の開祖とされる長谷川角行が修行を行った地とされ、富士講を中心とした人々の巡礼・修行の場となりました。

マウスで360度自由に動かせるパノラマ写真で構成資産を紹介

画面上のアイコンをクリックすれば全画面で表示されます。

※ パソコン以外の閲覧環境下では、パノラマコンテンツは正常な表示や動作がされない場合があります。

イラストマップ

アクセス

鉄道

JR身延線富士宮駅から富士急バス乗車。
「白糸滝」もしくは「白糸滝入口」バス停下車。所要時間20~30分。
「白糸滝入口」バス停からの場合、徒歩約5分。

バス問合せ先

富士急静岡バス富士宮営業所 TEL0544-26-8151

新東名高速道路新富士ICより西富士有料道路、国道139号線経由で約35分


より大きな地図で 富士山 世界文化遺産 構成資産を表示

その他おすすめコンテンツ