図解 1分でわかる富士山 - インフォグラフィック | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

雲で見る富士山

昨年に引き続き今年もやります!
「図解1分でわかる富士山」シリーズ第五弾は「雲」で見る富士山。

『富士山が 笠をかぶれば 近いうちに雨』という言葉をご存知だろうか?古来より、富士山周辺に住む人々は富士山にかかる雲の変化をみて天気予測をしてきた。山の上に傘をかぶったような形で発生する雲は「笠雲」、富士山の風下に発生する雲は「吊雲(つるし雲)」と呼ばれ、ユニークな形で発生する。

雲で見る富士山 インフォグラフィック

笠雲や吊雲の形はユニークで面白いが、雨の確率は7割~8割。山の天気は変わりやすいので、よく観察して安全に登山や散策を楽しんでほしい。

その他おすすめコンテンツ