【特集】「ロゼワイン講座」参加レポート | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

フジヤマNAVI

大人のこだわり講座vol3

「桜薫る ロゼワイン講座」参加レポート

山中湖のホテルマウント富士で4月20日(土)に開催された「大人のこだわり講座vol.3 ロゼワイン編」に参加した。今回は春らしく華やかなロゼワインに的を絞った講座で、講師は日本を代表するワイナリーである「シャトー・メルシャン」より、チーフワインメーカーの生駒元さん。
なお、シャトー・メルシャンのワイナリーツアーの様子や生駒さんへのインタビューの模様はこちら。

welcome桜薫る ロゼワイン講座

これからの季節におすすめ

ロゼワインというと“初心者向け”のイメージを持つ方も多いのではないか。しかし、フランスを始めとしたヨーロッパのワイン生産国では、春から夏にかけての暖かい時期にロゼを楽しむことが一般的になっており、白ワインよりロゼワインの消費量の方が多いという。
ロゼの魅力は、なんといっても見た目の美しさだろう。洗練された都会的な雰囲気を纏い、食卓に彩りを添えてくれる。そのロゼワインの美しいバラ色は、一般的に赤ワインと同様に黒ブドウを果皮ごと仕込み、発酵途中で適度に色付いた果汁から果皮を除去する「セニエ法」という製法によるもの。
そして、もう一つの魅力が赤ワインと白ワインの“良いとこ取り”の味わい。白の酸味やフレッシュさ、赤のまろやかさやコク、こうしたそれぞれの良さを持ち合わせ、多彩な味わいを表現することができる

ロゼワイン写真 「大人のこだわり講座vol.3 ロゼワイン編」
ロゼワインをグラスに注ぐ

幅広い料理に合わせられる便利なロゼ

ロゼワインは、赤ワインのようなコクと白ワインのようなさわやかさの両方の特徴を持つ優等生。ベリー系の果実のフルーティーな味わいと適度な飲みごたえは、食事をしながら楽しむのに向いている。前菜から魚介類、チキンやポークなどの肉料理、パスタ、はたまた中華料理まで、ロゼ1本あれば大丈夫という万能選手なのだ。

ロゼの色はさくら色、もも色、淡い色、濃い色と様々。このピンク色に彩られたグラスが揃った乾杯の瞬間は、居合わせた誰もが幸せな気持ちになれるはず。桜の季節はもちろん、キリッと冷やして夏の太陽の下で飲むのもいいし、繊細な秋の味覚と美しい紅葉にロゼを合わせるのも楽しいだろう。つまり、どんな料理でも、どんな場面でもロゼが大活躍というわけである。

ロゼワインを食事をしながら楽しむ ロゼの色はさくら色、もも色、淡い色、濃い色と様々
メルシャンのおすすめロゼワイン

テイスティング

この日、テイスティングに用意されたのは、「穂坂のあわ」、「日本の地ワイン 山梨ベリーA ロゼ」、「勝沼ロゼ」、「シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ」、「シャトー・メルシャン 城の平ロゼ」の5種類。生駒さんによると、テイスティングは目→鼻→口の順に行うといいとのこと。まずグラスに注がれたワインを目で見て、色や透明感、傾けたときの粘性を確認。次にグラスに鼻を近づけ香りをかいだら、2~3回ゆっくり回して空気に触れさせ、再度香りをチェック。最後に口に含んで、舌の様々な場所で異なる味わいを確かめる。「穂坂のあわ」は、優しい口当たりとほのかに甘い果実の味わい、なによりスパークリングであることがロゼの華やかさを一層引き立てている。「日本の地ワイン 山梨ベリーA ロゼ」と「勝沼ロゼ」は、ともに日本を代表する赤ワイン品種のマスカットベリーAを使用しており、チャーミングな香りと、やや甘口で果実味あふれる味わいが特徴。「シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ」は、国際品種と日本固有品種の調和(アンサンブル)を表現したシリーズで、メルローらしい酸味と渋味のバランスの良さの中に、ベリーAのフルーティーな甘みがほのかに表れていて、あわせる料理の幅が広い印象。「城の平ロゼ」は、マスカットベリーAは使用せず、フランス・ボルドーの代表的赤ワイン品種のカベルネ・ソーヴィニヨンを使用し、オーク樽で熟成させているとのこと。色も濃く、重めの味わいとスパイスの香りが肉料理との相性の良さを想像させる。

シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ シャトー・メルシャン 城の平ロゼ
「穂坂のあわ」、「日本の地ワイン 山梨ベリーA ロゼ」、「勝沼ロゼ」、「シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ」、「シャトー・メルシャン 城の平ロゼ」の5種類のテイスティング

ロゼで食卓を鮮やかに

ロゼワインは、見た目の華やかさや味わいの多様さ、料理との相性の良さといったメリット以外にも、比較的手頃な価格のものが多いことや、日本ではまだ目新しいこともあり、注目が集まっている。よく冷やして、開けてすぐにポテンシャルを発揮できる気軽さも魅力だ。これまでロゼを毛嫌いしていた人も、ワインの楽しみを広げてみたいと思う人も、暖かくなるこれからの季節、ロゼから始めてみてはいかがだろうか。

見た目の華やかさや味わいの多様なロゼワイン 料理との相性の良いロゼワイン ロゼワイン講座写真

シャトーメルシャン

住  所 : 〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話番号 : 0553-44-1011
営業時間 : 9:30~16:30
休館日 : 火曜日及び年末年始 (※火曜日が祝日の場合は営業、翌日振替休日)
このスポットの情報を見る
シャトーメルシャン 外観 シャトーメルシャン 樽貯蔵庫

シャトーメルシャン

住  所 : 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中1360-83
電話番号 : 0555-62-2111
このスポットの情報を見る
ホテルマウント富士外観 ホテルマウント富士写真