旬を探す大人の秋旅 ~山梨・甲州へ~ | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

旬を探すオトナの秋旅 ~山梨・甲州へ~

暑い夏も過ぎ、少しずつ爽やかで過ごしやすい気候に…。収穫量日本一のぶどうや、明治時代から始まるワイン造りなど、グルメな魅力いっぱいの山梨はまさにシーズンを迎えます!首都圏から車や鉄道で気軽にアクセスして、季節のおでかけを楽しもう♪

「ワイナリー巡りを楽しむ」

勝沼には約30ものワイナリーが点在し、2010年に国際ブドウ・ワイン機構(OIV)からワイン用ブドウ品種として認定を受けた「甲州」発祥の地でもある。ぶどうの実も成熟し、新しいワインが次々と生み出されるこの時期、個性豊かなワイナリーを巡って甲州ワインの美味しさを堪能しよう!

機山洋酒 地域に根ざしたワイン造りを

いろいろな果物が豊かに実る甲府盆地の北東、甲州市塩山に位置する『機山ワイン』。
「ワインは大地に育まれるもの」という考えのもと、自家製ぶどう園のぶどうを主体に東山梨地区で栽培されたぶどうのみを使った、まさに“山梨のワイン”を造っている。
「丁寧に育てられた良質のぶどうの性質を最大限に表現するのがワイナリーの仕事」という言葉からも分かるように、調和のとれた高品質のワインを造り上げるため、全ての工程にわたって細やかな注意が払われている。人々の生活を豊かに彩るワインを生み出すために徹底的にこだわり抜いた醸造家・土屋幸三さんご夫妻の情熱が伝わってくる。
また、家族だけで造る小さなワイナリーであるため、どこか温かみを感じられるもの特徴。やさしく繊細な果実の風味が味わえる機山ワインは、生産量が非常に少ないため発売後すぐに完売してしまうときも。ここでしか買えないこだわりの一本を求めて、訪ねてみてはいかが?

DATA
機山洋酒工業株式会社
TEL/0553-33-3024
住所/山梨県甲州市塩山三日市場3313
営業時間/9:00~17:00
http://kizan.co.jp/

クラシックな雰囲気が漂うワイナリー入口。

ワインショップでは試飲にも対応。お気に入りの1本を探そう。

シャンパン製法(瓶内二次発酵)を用いた
スパークリングワイン。

全行程にわたって細やかな注意が払われる。

丁寧に育てられた良質なぶどうから
“山梨のワイン”は生まれる。

塩山洋酒醸造 昭和32年創業の歴史深きワイナリー

生産工場に足を踏み入れると、銀色と水色の大きな樽が立ち並び、発酵したぶどうの香りが広がっている。奥に進んでいくと、完成したワインの貯蔵庫として使用されているコンクリートの部屋が。創業当時から約25年前まで、この部屋はコンクリートタンクとして実際に使われていた。その壁には今でも赤い線が染みついており、重ねてきた歴史の深さを感じることができる。また、ワインの味を確かめる実験室には、昔ながらの懐かしい雰囲気が漂う。このように、ワイン造りの工程や歴史の深さを間近で感じられるワイナリーは数少ないだろう。
「甲州ワインをはじめとする日本のワインを世界に広めたい」と語る醸造家・荻原弘基さん。シャルドネなどの欧州品種は造らず、日本品種のみを生産するというこだわりを持っている。日本品種のみの生産を行っているワイナリーは、今ではほとんどなく珍しい。
ここでは、赤、白それぞれの国産ワインコンクール受賞ワインをはじめ、一升瓶ワインなど約20種類の商品を購入することができる。

DATA
甲州葡萄工房 塩山洋酒醸造
TEL/0553-33-2228
住所/山梨県甲州市塩山千野693
営業時間/9:00~17:00(土曜午後・日祝日定休)
http://www.enzanwine.co.jp/index.html

一升瓶ワインの醸造に使われている樽は創業当時から使われている。

ワイン貯蔵庫の壁の赤い染みは歴史の深さを感じる。

どこか懐かしい雰囲気が漂う実験室。

地元を愛する醸造家・荻原弘基さん。
やさしい笑顔が印象的。

「甲州市産原料自社醸造ワイン」に
認証されている『重川』。
銀の丸いシールはその証。

フレンチダイニング竜 隠れ家的雰囲気の本格レストラン

塩山駅から徒歩3分。住宅街の中にふと現れる、和の厳格な雰囲気が漂う門構えが特徴の隠れ家的レストラン『フレンチダイニング竜』。ここでは、地元有機野菜を使った新感覚のフランス料理を、地元産の甲州ワインと共にリーズナブルな価格で楽しめる。「地のモノをお客様にお召し上がりいただくことで、地元に恩返しがしたい」と語る、チーフシェフの廣瀬竜一さん。そんなシェフが作り出す料理からは、地元を思う温かさが感じられる。お料理もさることながら、パティシエが独自のセンスで作るデザートも人気。自家製のクロワッサンが50円でおかわりできるというサービスも嬉しい。
お客様に新鮮な感覚のギャップを楽しんでほしいという思いから、「和を意識した空間で洋の料理を提供する」というのも当レストランのこだわり。化粧室や客間の装飾にまで細やかな気配りが見られ、お客様を退屈させないというエンターテイナーの精神も感じられる。
四季折々に色を変える和風庭園に癒されながら、優雅なランチタイムを過ごしてみるのも、たまの贅沢には良いのではないだろうか。

DATA
フレンチダイニング竜
TEL/0553-39-8668
住所/山梨県甲州市塩山赤尾595-1
営業時間/
ランチ   11:30~15:00(LO14:30)
ディナー 17:30~22:00(LO21:00)
(木曜・第1第3水曜定休)
http://fd-ryu.jp/

和空間で地野菜を使った新感覚フランス料理。

座席から見える和風庭園は、四季折々の色を魅せる。

和空間に洋風のオブジェが並び、
見た目のギャップも楽しめる。

塩山駅近くの隠れ家的雰囲気が漂う
本格レストラン。

調理、庭、インテリアのセンスが光る
チーフシェフ・廣瀬竜一さん。

富士五湖エリアから甲州市へのアクセス

鉄道で行く場合

【鉄道ルートマップ】河口湖駅・富士山駅~勝沼ぶどう郷駅・塩山駅

お車で行く場合

【車ルートマップ】河口湖IC~勝沼IC