【特集】レディーの富士山バイクツーリング 第2回 | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

+富士山でパワーをチャージ - レディの富士山バイクツーリング 第2回

第2回テーマ 富士山西側エリアでご当地モノを満喫

“花より団子”とことわざにあるように、富士山を絶景ポイントから見て愛でるのもツーリングの魅力だけれど、“食”などの実益のあるものを求めてしまうのが人の常?! レディには“デザートは別腹”なんてフレーズもあるしね。そんなわけで、今回は“食”を中心としたご当地ならではのモノを楽しめるスポットを紹介しよう!

メゾン・ド・リブレ

地元の素材を使った、地元発のスイーツ工房として2009年に開業。富士市にある幾見養鶏のさくらたまご、朝霧高原の牛乳を使った無添加手作りで、随時6品目はラインナップするように心がけているとのこと。新作も続々と登場予定。今回紹介する新富士店とは別に東名高速道路・富士川サービスエリア(下り)、新東名・ネオパーサ静岡、静岡PARCOでも購入できる。

DATA

住所
静岡県富士市川成新町293-4
電話番号
0545-67-8766
ホームページ
http://www.m-libre.com
富士山麓のなめらかプリン

2011年から富士のふもとのグルメコンテストで3年連続グランプリを獲得した富士山麓のなめらかプリンを食す。口の中で溶けるようななめらかさに加えてあとをひく風味があり、タマゴ、牛乳、生クリーム、三温糖だけで作られているとはとても思えない

持ちやすいボックス
  • プリン4個がちょうど収まる手持ちのついたボックス。手ごろな大きさなので、おみやげとして持ち帰るにもちょうどいい。メゾン・ド・リブレの目印となるチョウのマークが入る
  • その季節ごとの限定プリンがあって、春先は、近くの農家から仕入れた生のイチゴをのせた苺ミルクプリンが店頭に並ぶ。数量限定生産の人気の商品だけに売り切れのときもあり
数量限定生産の苺ミルクプリン

喫茶アドニス

元祖つけナポリタン

元祖“つけナポリタン”。メニューには“つけ富士リタン”となっていた。味たまご、蒸し鶏、チンゲン菜、マッシュルーム、チーズと具だくさんで、替え玉や〆ゴハンなんかもある

静岡県富士宮市にある吉原商店街とテレビ番組『チャンピオンズ』が共同開発したご当地グルメ“つけナポリタン”の元祖的お店である。昔ながらの喫茶店然とした落ち着いた雰囲気で、店内はゆとりのあるスペースが確保されていて地元に根ざした喫茶店といった感じ。つけナポリタンのほかにもオリジナルハンバーグセットやピラフ、カレー、スパゲティなど喫茶店の定番的なメニューもある。

DATA

住所
静岡県富士市吉原2-3-16
電話番号
0545-52-0557
ホームページ
http://adonis.yoshiwara-shoutengai.com
元祖つけナポリタン

10時開店だけど、つけ富士リタンは11時から。その一、よくつけて食すべし。その二、チーズを絡めて食すべし。その三、レモンは半分食べたら麺にかけるべしという流儀もあるのだ

まかいの牧場

牧場ということで、ウシやウマ、ヒツジといった動物と触れ合うことができるのはもちろんだけれど、バター、チーズ、ソーセージといった食べ物作りやネイチャークラフトや陶芸、キャンドルアートといったさまざまなモノ作り体験や収穫体験ができるのも、まかいの牧場の特徴といえる。さらにレストランから軽食&スイーツ系まで、さまざまなジャンルの食事処があるのもうれしい。

DATA

住所
静岡県富士宮市内野1327
電話番号
0544-54-0342
ホームページ
http://www.makaino.com
エサに激しく反応するポニー

自販機で売っているエサに激しく反応するポニーに驚く。写真なんかで見れば、かわいらしく見えるのに…、そんな予想に反した動きを目の当たりにできるのも、こういった施設だからこそ

ウシの乳しぼり体験

もちろんウシの乳しぼりなんかも体験できる。いい歳していまさらなんて思われるかもしれないけれど、意外と楽しかったりするのだ。ちなみに日に10ℓ以上採取できるって知ってた?

地産料理のバイキング

地産地消をコンセプトに、地元生産者より直接購入した肉・卵・野菜・米や牧場自家生産・製造の牛乳・パン・野菜などを使って地産の料理をバイキング形式で食べることができる

あさぎりフードパーク

“食と自然が融合した、林の中の食品工房”をコンセプトに、食にたずさわる6社がコラボレートした施設。それぞれの工房で製造工程などを見学できたり、バター作りや芋けんぴ作りなどいろいろと体験することもできる。また、ビュッフェレストランふじさんでは、富士宮産の季節の野菜を中心に、50種以上のバリエーション豊かな地産地消型バイキングを楽しむことができる

DATA

住所
静岡県富士宮市根原449-11
電話番号
0544-29-5101
ホームページ
http://www.asagiri-fp.com
富士正酒造あさぎり蔵の「女性コーナー」

富士正酒造あさぎり蔵には女性コーナーがあって、オリジナル日本酒コスメ“蔵ら(くらら)”のお試しもでる。アルコールだけじゃなく、酒饅頭や酒ゼリーといったお菓子も売られていた

干しにんじんイモ

甘味処かくたに芋工房では、地元ならではのにんじんイモを使った干しイモを作っていた。いろいろ試食ができ、あぶった干しにんじんイモは自然のうまみを活かしたサッパリとした甘み

名誉総裁高松宮賞 受賞「本練ようかん」

全国菓子大博覧会で名誉総裁高松宮賞を受賞した“本練ようかん”などの和菓子に加えて、朝霧高原の食材を活かしたプリンや生サブレなどもプロデュースする和スイーツ あさぎり工房

お茶工房「富士園」のブレンドティ体験

お茶工房「富士園」では、ブレンドティ体験ができる。用意された数種類のお茶を缶に入れてブレンドする簡単な作業だけに誰でも簡単に楽しめる。ブレンド後には試飲タイムでできばえを確認

あさぎり牛乳工房

見学コースを見終わったところで、牛乳と販売している乳製品のちょっとした試飲ができるあさぎり牛乳工房。お約束ともいえるアイスクリームは350円で3種類が用意されている

食事処 岬

豊富なメニュー

西湖の湖畔に位置する食事処。オープンテラスがあるので、真下に広がる西湖をはじめとする雄大な景色&自然を堪能しつつ食事ができる。西湖でとれた天然のひめますやワカサギを使った定食がお店の売りとなっているけれど、それら以外にもパスタやデザート、ドリンクと幅広いメニューがそろっているので、ちょっとした休憩スポットとして利用してもいいかも。

DATA

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖701-3
電話番号
0555-82-2490
ホームページ
http://www006.upp.so-net.ne.jp/saiko_misaki
西湖の湖岸
  • コーヒーやデザートといったメニューもあるので、お茶に立ち寄ってもいい。道の駅などに置かれているパンフレットを持っていって提示すれば、手作りコーヒーゼリーがサービスされるとのこと
  • 階段を使って西湖の湖岸まで下りていくことができる。目の当たりにし、五感で堪能できる景観はすばらしいし、夏なんかであれば、ブーツを脱いで足をひたして涼むなんてのもありだろう

ふじやま温泉

“マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉”というすべての泉質の温泉がブレンドされている全国的にもきわめてめずらしい天然温泉。肌の新陳代謝を促進して、しっとりとキメ細かい肌をつくってくれる天然の保湿成分といわれるメタケイ酸をたくさん含んでいるそうで、女性にはもってこい。日本最大級の純木造浴室ならではの雰囲気もポイントといえる。

DATA

住所
山梨県富士吉田市新西原4-1524
電話番号
0555-22-1126
ホームページ
http://www.fujiyamaonsen.jp
ふじやま温泉 ふじやま温泉

今回は東名高速道路富士ICから、中央自動車道の富士吉田ICまでを国道139号線を北上するルートをとった。街中からスタートし、まかいの牧場をすぎたあたりからまわりは一気に自然の満ちた景観へと替わり、テンションも一気にあがる。最後のスポット・ふじやま温泉でそれまで走ってきた疲れをしっかりとってから都内へと戻ったのである。