【特集】ECOアイドル「AeLL.」密着取材 | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

【特集】Aell×フジヤマNAVI 富士山応援団リーダーとなったECOアイドル“AeLL.”に密着取材!

このエール、富士山へ届け!曇り空でも関係ない!!2013年といわれる富士山世界文化遺産登録を応援するため、新たに富士山応援団リーダーに就任した話題のECOアイドルユニット「AeLL.」のライブレポートをお届けします!
富士山にエール!!

ECOアイドル「AeLL.」が富士山応援団リーダーに就任!

2012年7月22日、山梨県は富士急ハイランドで開催された、
富士山世界文化遺産登録応援イベント「富士山にエール」。
夏休みの日曜日の開催ということもあり、家族連れやカップル
など多くの人が訪れた富士急ハイランド園内ステージから、
歌とダンスを通じて富士山の環境を守って行くことの大切さを
元気いっぱい届けてくれたAeLL.に密着取材を敢行しました。

富士急ハイランド園内ステージ

事前のアンケート取材によるメンバーのコメントを紹介

  1. Q1 あなたにとって富士山とは?または富士山にまつわる思い出はありますか?
  2. Q2 富士山のどんなところが好きですか?
  3. Q3 富士山に登ったことはありますか?また今後富士山に登ることになったら、誰と登りたいですか?
  4. Q4 これから夏休みシーズン真っ盛りですが、もし1日夏休みをもらえて、富士山周辺で過ごすとしたら、どこでどんなことをして過ごしますか?
  5. Q5 最後に、富士山応援団リーダーに就任の意気込みをお願いします。

篠崎 愛(しのざき あい)

篠崎 愛(しのざき あい)
  1. 感動を与えてくれる。
    AeLL.で富士山清掃をした時に思ってた以上にゴミがたくさんあっておどろいた。
  2. プリンみたいに二層になってるところ。
    ドライブとかの時にふと見える富士山で幸せな気分になる。
  3. のぼった事はないです。
    やっぱりAeLL.とファミリーと登りたい!!
  4. 富士急でみんなでハシャぎたい☆
  5. みなさんに富士山のすばらしさを伝えられるように頑張りたいと思います!!

西 恵利香(にし えりか)

西 恵利香(にし えりか)
  1. 日本が誇る、象徴。そして財産。
    AeLL.村での作業のあとに眺めた富士山の風景が忘れられません。人生で観た中で、一番きれいな富士山でした。
  2. 季節ごとに雰囲気が変わるのに、悠々とそびえる存在感は絶対にゆるがないところが好きです。
  3. 登ったことはないです汗
    AeLL.メンバーとAeLL.ファミリーで登りたい!!!
  4. 山中湖が好きなので、山中湖周辺のログハウスを借りて、のんびり過ごし、富士山の景色を楽しみたいですハート
  5. AeLL.と、そして皆さんとで、必ず富士山を世界遺産にしましょう!富士山は日本の象徴です。世界中の方に、富士山の素晴らしさを知っていただきたいです!頑張ります!!

石條 遥梨(しじょう はるな)

石條 遥梨(しじょう はるな)
  1. 日本のシンボル。
  2. ドライブ中とかに車から見える富士山が好き。見るとテンションが上がる。
  3. まだ登ったことがないので、登るなら、料理ができる人!頂上で景色をながめながら美味しいものを食べたい。
  4. きれいな川で、魚を手づかみでつかまえたい。
  5. とにかく富士山をきれいにしたい。 AeLL.でもっと富士山のゴミ拾いをしたい。就任したからには全力でがんばりたいと思います!!

鷹那 空実(たかな くみ)

鷹那 空実(たかな くみ)
  1. 一度のぼってみたい山。
    飛行機にのったとき富士山を真上から見て感動したこと。
  2. 雪がつもった冬の富士山が好き。
  3. ないです。
    家族、メンバー、AeLL.ファミリーたちと登りたい。
  4. 富士山をながめながら富士急ハイランドであそぶ
  5. これから富士山応援団として、富士山をよりきれいにし、みんなが登りやすい山にしていきたいです。

ライブレポート

最高気温23℃と過ごしやすい気候となった7月22日。舞台となる富士急ハイランド園内には、 我先にとギネス級の絶叫マシンに並ぶ人、元気に走り回る子供たち、ベンチでくつろぐカップルなど、 富士山の麓ならではのんびりした雰囲気と、遊園地ならではの夢がつまった雰囲気とが同居する 不思議で心地よい空間が広がっていました。

富士山のすばらしさをもっと多くの人に伝えたい

 今回、富士山の世界文化遺産登録に向け、「富士山応援団リーダー」に選ばれたのは、 “Activity eco Life with Love.”をコンセプトに「健康」、「エコ」、「環境問題」に立ち向かう異色の4人組アイドルユニット「AeLL.」。 園内中央に設けられたステージに彼女たちが登場すると、待ってましたとばかりにファンたちは大盛り上がり。
“ECOアイドル”らしい、ごく自然体でゆるりとした衣装が今日の雰囲気にぴったりでした。

富士急ハイランド
ライブ風景01 ライブ風景02

また、軽妙なMCのトークに促され、NPO法人「富士山クラブ」と共同で富士山清掃活動をしたことや、それによってより一層の環境意識の高まりと、富士山の素晴らしさを伝えたいという気持ちが強くなったことなどをお話していました。

富士山にエール!!

ライブでは、9月5日にリリースするアルバム「with AeLL.」からの新曲を中心に、怒涛の勢いで7曲を披露。駆けつけたファンのみならず、訪れた多くの観客たちとともに元気に歌って踊り、富士山に向けてのエールを発信していました。

富士山応援団として

私たち日本人にとって、富士山の世界文化遺産登録はゴールではありません。
その素晴らしい景観と、信仰や芸術としての価値など、これから長い年月をかけて守り、先の世代へと引き継いでいかなくてはなりません。
そして、本格的な夏の訪れとともに開催された、「富士山にエール」イベント。これもまた、富士山世界遺産登録とその後の活動において、ひとつのスタートに過ぎません。 フジヤマNAVIでは、これからもAeLL.メンバーたちの富士山応援活動に注目していきます。

サイン

フジヤマNAVIでは、今後もAeLL.メンバーの富士山応援活動にスポットを当てていきます。乞うご期待!!