【特集】天体望遠鏡トップメーカー「ビクセン」が語る星空観察に最適な富士山 | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

インタビュー 天体望遠鏡トップメーカー 「ビクセン」が語る 星空観察に最適な富士山

天体ショーの当たり年と言われた2012年に引き続き、今年もパンスターズ彗星やアイソン彗星など天体ニュースには事欠かない。そこで今回は、天体望遠鏡で日本トップのシェアを誇る株式会社ビクセンの営業部・北山輝泰氏に、星空観察の観点からみた富士山の魅力についてお話を伺った。

-星空観察の魅力とはなんでしょうか?

2012年5月21日の金環日食をきっかけに、一般の方でも興味関心を持って空を見上げる機会が増えたと思います。そこから興味を持ってさらに深く調べていくと、“ペルセウス座流星群”や“オリオン座流星群”、“ふたご座流星群”などがあると知っていきます。これまでの天体への一般的な向き合い方であった、研究目的で“毎日必ず観測する”というものではなく、それこそ流星群などをきっかけに“みんなで星空を見に行こう”という気軽な感覚で楽しめるようになったことは大きな魅力ではないでしょうか。

-天文ファンが増えているという実感はありますか?

ありますね。特に、弊社で出している「ポルタⅡ」という扱いやすさと性能を両立したシリーズが、30代の方や小さいなお子様を持つファミリーの方に選ばれているようです。昨今のアウトドアブームも相まって、キャンプに出かけた際に星を見るというような使い方がやはり金環日食以降、増えているように感じます。

-これから星空に親しんでみたい、という初心者におすすめの楽しみ方はありますか?

例えば、さきほどのポルタⅡを使って天体望遠鏡で惑星を見るというのは、やはり少し知識が必要になりますから、まずは双眼鏡を使って星空を観察するのがオススメです。双眼鏡を通して星空を見ると、肉眼以上によく見えますので、単純に星空を見上げるだけで楽しむことができます。星空観察に使うのであれば、対物レンズの直径(口径)が大きいものがいいでしょう。50mm程度以上のものになると、星雲星団と言われるような肉眼では確認できない暗い星々まで見えますよ。
星空を見るのに必ずしも知識は必要ないんです。もちろんあった方が深みは出ますが、一番最初の取っ掛かりとしては、ただただ寝っ転がって、双眼鏡を持って、空を見て、「星が多いね」「今日の空は綺麗だね」という程度でも十分だと思います。

-その他に、初心者が用意しておいた方がいいものはありますか?

星座早見盤があると楽しみ方が広がりますね。星座を探してみるきっかけになりますし。まずは明るくて探しやすい一等星を覚えるといいと思います。この時季でいうと、こと座の“ベガ”、わし座の“アルタイル”、はくちょう座の“デネブ”などは、夏の大三角としてお馴染みですね。また、コット(キャンプ用の簡易なベッド)なんかがあると、寝転がって観察しやすいと思います。
あと、忘れがちなのが防寒着ですね。特に山の上など標高の高いところは秋口にはかなり冷え込みますので。その際は手袋も忘れずに。手がかじかんでしまうと、双眼鏡などの操作がしづらくなります。

-富士山で見る星空の魅力は?

私は母の実家が山梨県の都留市ですので、帰省したときなど河口湖の湖畔や三ツ峠でよく観察をしていました。河口湖の大石公園にはカップルの方などが気軽に星を見に来ていますよ。それから、富士山の吉田口五合目の駐車場も天文ファンの間では有名なスポットです。手軽に標高2,000mを超えられますからね。星空を観望したり天体写真を撮ったりするには、標高が高いほうが街明かりの影響を受けにくく、大気の揺らぎや埃なども平地より少ないため、星の光がよく届いて都合がいいのです。

Vixen×フジヤマNAVI Presents

世界遺産・富士山のふもとで星空観察「山中湖・遊覧船ナイトクルーズで星空さんぽ」日帰りバスツアー

開催日:2014年3月15日(土) 料金:12,000円(大人1名あたり)※日程変更になりました。

ビクセンとフジヤマNAVIがコラボレーションし、世界遺産・富士山の麓で”宙ガール”向け星空観察ツアーを開催します。ビクセンスタッフのレクチャーによる山中湖遊覧船をチャーターしての船上からの星空観察会や、寒い冬に温まる「ホットスパイスドリンク」のアレンジ体験、オリジナルデザインタンブラー作成体験など、楽しい内容が盛りだくさんのツアーです。

詳細はこちら

※“宙ガール”は株式会社ビクセンの登録商標です。

株式会社ビクセン

1949年創業。天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡の開発・製造・販売を行う日本を代表する総合光学機器メーカー。世界初の一般向け天体導入装置付き望遠鏡を発売するなど、宇宙や自然に触れることで生まれる「感動」を常に人々へ届け続けている。

ビクセン公式ウェブサイト