【特集】さくら咲く~富士山の春~ | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

さくら咲く~富士山の春~ 【2015年版】

Facebook Share Button

富士芝桜まつり

鮮やかな色のコントラストが美しい、富士山を彩る花の祭典。
今年は4月18日〜5月31日まで開催され、首都圏最大級約80万株の芝桜が富士山麓の広大な敷地に咲き誇る。思い出とともに、絶景をカメラに収めてみよう。

富士山と芝桜を撮影しよう!

撮影ポイントとテクニックを教えてくれた人

大森隆一さん

大森隆一さん

高校生の頃から写真を撮り始め、数々のコンクール受賞歴を持つ。野鳥、自然風景、月・太陽、祭りなどをテーマに撮影。
「NPO法人フォトカルチャー倶楽部」認定フォトインストラクター。「フォトマスター検定」エキスパート認定。「日本写真家協会」「日本写真協会」会員。

会場マップ ポイント1 ポイント2 ポイント3 ポイント4 ポイント5

ポイント1 見本

ポイント1

ここは庭園が見渡せるポイントです。それだけに間の通路に人が入ってしまうとちょっと残念です。でもこれもこの場所から撮影する時の宿命なのかもしれません。どうしても人を入れたくない時は開園直後、走ってこの場所に来るといいかもしれません。

ポイント2 見本

ポイント2

芝桜の曲線の向こうに白い花を付けた形の良い木が見えます。この場合、木はど真ん中に入れてはいけません。主体はあくまで芝桜の曲線の美ですが、重要な添え物です。背景に黒っぽいものを選び、その存在感を出しましょう。

ポイント3 見本 ポイント3 見本

ポイント3

ポイント5

花はじゅうたんばかりではありません。ちょっとした岩の上に植えられて滝の様に垂れ下がった物、ミニチュア富士山を気取った物。どれも撮り方次第で楽しい作品になります。コツはあなたが綺麗と思った角度を見つけることです。

ポイント3 見本

芝桜のまとまった様はまるで色とりどりのじゅうたんのようですが、実はご存じの通り小さな花の集まりです。一つ一つを観察すると小さな砂糖菓子のように見えます。透けて見せるには太陽の反対側(逆光)から撮って下さい。

ポイント3 見本

ポイント3

外国人の方を見かけたらチャンスです。手にカメラを持っていたら、ほとんどの人が自分が世界遺産の富士山に来た記念写真を撮りたがっているはず。言葉は日本語で良いんです。お撮りしましょうか? と声をかけ、こちらのカメラでも撮らせてもらって下さい。

ポイント4 見本

ポイント4

これは典型的な芝桜と富士山の“絵”です。一面に咲き誇る濃い目のピンク色が手前にあって、その向こう側には竜神池、そこを渡る風が太陽をキラキラ反射させています。

ポイント4 見本

ポイント4

少し腰を落としてみました。一面に咲き誇る濃い目のピンク色が画面全体の半分近くを占めています。“私は芝桜が好きです”と言う個性ある作品になりました。竜神池と富士山は添え物になっています。

ポイント4 見本

ポイント4

次は前とは逆に一歩前に出て手前の芝桜を隠してみました。池は更に強調され湖面の輝きが一層際立っています。その上に季節感を添える芝桜が少しと、若芽が出始めた森の木々。富士山は雲を従え立派に見えます。

ポイント4 見本

ポイント4

今度は更に一歩下がってしゃがみました。もう湖は見えません。こうする事で更に個性的な写真が完成しました。湖を省くことで芝桜と富士山がそびえて見え、両者が協調された作品になっています。何を撮りたいのかが解る写真です。

見本

まわりを見るといつの間にか人でいっぱいです。それをネガティブにとらえずに、チャンスと思って下さい。傘をさした人、家族連れで楽しそうにはしゃぎまわっている人、どれもここの景色なんです。どう活かすかはあなた次第です。

フジヤマNAVIオリジナル360°パノラマ写真

富士芝桜まつり会場からの展望をマウス操作で360度自由に動くパノラマ写真で紹介しています。

  • 竜神池付近から
  • 展望広場
  • 展望足湯付近から
  • 竜神池の畔から(特別に許可を得て撮影しています)

(撮影日 2013年 4月27日)

富士芝桜まつり開催情報

  • 開催期間 2015/4/18~5/31
  • 会場   富士本栖湖リゾート 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
  • 営業時間 8:00~17:00
  • ※開花状況等により期間・営業時間が変更になる場合があります。
  • 入場料  お出掛け前に公式HPをご確認ください。

より大きな地図で さくら咲く ~富士山の春~ を表示