さくら咲く ~富士山の春~ | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

富士芝桜まつりベストビューガイド

本日の会場風景-LiveCamera-

画面枠内をクリックすると、今日の会場の様子が動画でお楽しみいただけます。

※ 動画の撮影時間は、06:00~17:30となっております。

富士山のふもとで開催される、首都圏最大級の芝桜イベント「富士芝桜まつり」
今年の暖かな気候に後押しされて、例年以上にきれいに咲き誇ると期待されている富士芝桜まつりの広い会場の中でも、おすすめの鑑賞スポット&写真撮影スポットを紹介します!
フジヤマNAVIを見ながら出かけよう。

富士芝桜まつりを観る撮る

2.4haの広い敷地内に約80万株もの芝桜が咲き誇る富士芝桜まつり。富士山周辺で唯一、さらに関東最大級のこの花の祭典を楽しむためのおすすめの5つのスポットを紹介。ぐるりとまわれば自慢の一枚が撮影できるはず。

竜神池の周り360°パノラマ写真をチェック!

湖面に映る逆さ富士 竜神池

なんといっても富士芝桜まつりの見どころは「富士山と芝桜と竜神池」の眺め。この景色を眺めるにはMAPの①がおススメ。人気スポットで、景色を眺める人やカメラを手にした人で賑わいます。様々な方向から楽しんでもらいたい竜神池ですが、一番きれいに楽しめるのはやっぱり早朝。湯気の上がる湖面と芝桜のコラボレーションや朝日に照らされて煌めく湖面に映る逆さ富士など、早朝ならではの幻想的な雰囲気を味わえます。早朝営業は期間限定なのでお見逃しなく!静かに竜神池と芝桜を眺めるなら、MAPの②の湖畔近くもきれいな眺めです。

360度見渡す限りの芝桜

贅沢芝桜の中心360°パノラマ写真をチェック!

会場内をくまなく廻れるように整備された歩道。会場内を歩き回ると場所によって芝桜の色が変わったり、景色の中に富士山や竜神池が入ったりと飽きずに楽しめる。おすすめは、MAP③の辺り。満開の時期に、ここに立てば360度見渡す限りの芝桜が楽しめる。MAP③のあたりから富士山に向かって立ち、先歩道に立つ人を撮影すれば、富士山を背景に芝桜に包まれたような1枚が撮れるはず。

芝桜って何?

ここ数年桜に次いで、春の注目を集めている芝桜。その名の通り、花の形が桜に似ていることが特徴で、芝生のように地面を覆って育ちます。花言葉は、「燃える恋」「華やかな姿」。富士芝桜まつりでは白い花を咲かせる「リトルドット」濃いピンクの大輪を咲かせる「マックダニエルクッション」など5種類が楽しめます。

芝桜風景

展望広場

広々とした会場と富士山を一望できるのが、会場一番奥にある展望広場。高さ3.8mの展望台に立ってみると色とりどりの芝桜が織りなす春の模様が一望できる。その景色はまさに「富士を眺める特等席」。春の空気を胸いっぱいに吸い込んで、富士山に届くほど深呼吸すれば心もすっと明るくなる。
会場内を歩き回って、足が疲れたら近くにある展望足湯でリフレッシュ。展望足湯と言うだけあって、ここからももちろん芝桜が眺められる。温まりながら富士山と芝桜の景色を楽しめば、ちょっと贅沢な気分になれるかも。

富士山を一望できる展望広場
本栖湖周辺

龍神伝説

富士芝桜まつりが開催されている本栖湖周辺には昔から「龍神伝説」があります。
本栖湖は昔、セの海と呼ばれ周囲23kmにも及ぶ大きな湖で、東岸の原中村には500戸ほどの集落かありました。ある年湖から突然、龍が現れ「近いうちに富士のお山が噴火する」と告げて小富士(現在の龍ヶ岳)の山頂に登って行き、その後、村人は避難しました。お告げの通り、延暦19年富士山が大噴火しました。やがて噴火がおさまり、村人達は戻って来ると、「元の巣に戻る」という意味から村の名前を「本栖」とし、災難を事前に告げてくれた龍神様を崇め、大切にしてきたそうです。
この伝説に因んで、富士芝桜まつりの芝桜は龍神様をあしらったデザインにレイアウトされているそうです。

紅紫色の花

ミツバツツジ

4月末から5月にかけて、紅紫色の花を咲かせる。芝桜会場に進むまでの道の両脇にミツバツツジが咲き乱れ、鮮やかに森の中を彩る様子も魅力的。

ほっと一息、小休憩するならここ

展望カフェ

富士山うまいものフェスタ

  • 展望カフェ景色 富士山麓は5月でも少し肌寒いので、温かいサクラ・ラテを飲んでほっと一息。ゆっくりお茶をしながら景色を眺められます。
  • 展望カフェモンブラン 一押しが、モンブラン。桜の香りのアーモンドタルトの上に、何層にも絞られた栗ペースト入りのクリーム。一口食べれば、口いっぱいに広がる甘さで幸せを感じる。
  • うまいものフェスタラーメン 芝桜ラーメン「ふじざくらポーク」という山梨県のブランド豚のチャーシューがのったラーメン。添えられている桜エビが香ばしさをプラスしていておいしい。
  • うまいものフェスタ鯛焼き ふじやま鯛焼き富士山と鯛をモチーフにした形のもっちもちの鯛焼き。カリカリの表面がアクセントになってぺろりと食べられます。

富士芝桜まつりに出かけてみよう

富士芝桜まつりライナーバス
首都圏からもらくらくアクセス

富士芝桜まつりライナー

車がなくても行ける!渋谷・町田・横須賀発着の直通バスツアー。芝桜鑑賞の後は温泉につかってのんびり旅行。

詳しくはこちら

富士芝桜まつり開催情報

開催期間 2013/04/13-2013/06/02
会場 富士本栖湖リゾート 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
営業時間 8:00~17:00
※5/3~5/6、5/11・5/12は朝6時から営業しています
入場料 おとな(中学生以上)500円 こども(3歳以上)200円
※5/25~6/2の入場料は無料です。(5/24現在)
駐車場 約1,000台(普通車500円・バイク300円・大型車2,000円)

富士芝桜まつりオフィシャルページはこちら