裾野市の富士サファリパーク

大人も子供もドキドキワクワク!「富士サファリパーク」に行こう!

3017 view
F9d2e8d8 b760 43b8 a94c af2394d37574
TVCMでもおなじみの「富士サファリパーク」は、動物たちを間近で見学することができると人気のテーマパーク。車やバスに乗って迫力ある動物たちを見て非日常を味わうもよし!小動物や犬や猫たちと触れ合って癒されるのもよし!きっと新たな動物たちの魅力を発見できるでしょう。今回は、富士サファリパークについてご紹介いたします。

見る?触れ合う?どちらのゾーンから楽しむ?

43363c47 5171 4960 ba5c 9ecf937f45f5

富士サファリパークは「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」の2つのゾーンに分かれており、様々な観点から動物達の姿を楽しむことができます。
まずは、それぞれのゾーンの魅力をご紹介します。


サファリゾーン

サファリゾーンは、ヒマラヤグマ・ヒグマが元気に暮らす「クマゾーン」や、群れで行動する姿が見れる「ライオンゾーン」、アムールトラが意気揚々と生活する「トラゾーン」をはじめとして、「チーターゾーン」に「ゾウゾーン」、アミメキリンやシマウマがのんびり暮らす「一般草食ゾーン」からニホンジカなどが悠々自適と過ごす「山岳草食ゾーン」の7つに分かれており、約30種類の動物たちが自然にほど近い状態で暮らしています。



そんなサファリゾーンを回るには、CMでもおなじみのライオンやゾウの形をしたジャングルバスに乗って楽しむ方法と、マイカーで楽しむ方法の2種類があります。


【ジャングルバスでの楽しみ方】
ジャングルバスに乗るためには、案内所にてバスチケットの購入が必要となります。
当日の先着順での販売となっており、3歳以上の方1人につき1300円がかかります。
平日は30分間隔、土休日や夏休み、ゴールデンウィークは10分間隔で運行しており、サファリゾーンを約50分かけて1周します。
ジャングルバスの大きな特徴は、クマやライオン、草食動物にエサを与えることができる点です。
エサを食べる動物との距離は約20cmと、他の動物園では味わうことができないスリル体験ができます。


【マイカーでの楽しみ方】
マイカーでサファリゾーンを回る魅力は何と言っても、普段使用している車の近くを動物たちが歩いているという非日常感ではないでしょうか。
ジャングルバスのようにエサをあげることはできませんが、マイカーを用いれば、サファリゾーンを何周でも楽しむことができます。(混雑時は1周しかできない場合もあります。)
また、ジャングルバスの待ち時間が1時間半以上出てしまった場合などは、マイカーで先にサファリゾーンを予習しておくのも良さそう。
特に、朝と夕方は動物たちが活発に動いているので、動物たちの本来の姿を楽しむことができておすすめです。


ふれあいゾーン

ふれあいゾーンは5つのエリアに分かれており、多くの動物と触れ合ったり、エサやり体験ができます。
犬や猫、うさぎはもちろんですが、珍しい動物たちとも触れ合うことができるので、きっと貴重な体験となるでしょう。


【ふれあい牧場】
ミーアキャットやカピバラ、イボイノシシやカンガルーなどの生活するさまを見学できたり、ミニチュアホースやポニーの乗馬体験にくわえて、ミニチュアホースカート体験ができます。
また、アメリカンミニチュアホースによる競馬「サファリダービー」も開催されており、こちらは実際に1枚100円で馬券を購入することができるので、家族そろって勝負してみるのも良いでしょう。
動物を見学するだけではなく、文字通りふれあいながら動物たちと交流ができる、素敵なスペースです。
なお、乗馬やカート体験は時間が決まっているため、あらかじめご注意ください。


【どうぶつ村】
「どうぶつ村」では、ワオキツネザルやヒョウ、カバなどが生活しており、普段エサをあげることができない「ヤマアラシ」や「ヒョウ」、「カバ」などにもエサやりができる「限定エサあげ体験」も開催されています。
また、スタッフの詳しい説明を聞きながらエサやりを楽しめる「限定エサあげ体験ツアー」も開催されていたりと、貴重な体験を楽しみつつも、動物たちについての知識を深めることができます。
なお、どの回も時間と人数が決まっていますので、参加したい場合は事前に確認の上予定を立てましょう。


【イヌの館】
こちらでは、チワワやミニチュアダックスをはじめとする、人気なワンちゃんたち約40頭と触れ合うことができます。
犬好きさんはもちろん、ご自宅では犬が飼えないけど犬が好きという方も、思う存分楽しい時間をお過ごしください。


【ネコの館】
愛くるしいネコたちとのふれあいも可能です。
こちらには、中々お目にかかることができない珍しいネコちゃんもいるので、ぜひ探して触れ合ってみてください。


【ウサギの館】
こちらでは、よく見かけるウサギから珍しい種類のウサギまで、9種類のウサギたちと触れ合うことができます。
とっても大人しいのでふわふわとしたウサギたちとのんびりとした時間を過ごすことができそうです。


夜のサファリパークは迫力満点!期間限定ナイトサファリ

Ee46f4b7 3bee 431f aa35 797a39070789

4月末から10月末までの土日祝日のみ開催されているナイトサファリ。
夏休み期間中は毎日開催されていたりと、年々人気度も急上昇中です。
※開催日につきましては毎年変わりますので、ホームページにてご確認ください。



ライトアップされたサファリゾーンをマイカーやジャングルバスに乗って回ったり、ふれあいゾーンではカピバラやレッサーパンダを見学したりすることができます。



別途2000円かかってしまいますが、夜のウォーキングサファリコースを探検できる「ナイトウォーキングツアー」も必見。
こちらに参加すると、ライオンとトラを間近にしながらのエサやり体験ができます。
活発なライオンたちは迫力満点!
ひと夏の思い出に、ぜひチャレンジしてみてください。



なお、こちらのツアー参加される際は、マイカーやジャングルバスでサファリゾーンを回るツアーには参加できなくなりますので、あらかじめご了承ください。
なお、昼のサファリから続けて利用すれば1人1000円で楽しむことができます。
ぜひ昼と夜の動物たちの姿を見比べてみてくださいね。



サファリパークの基本情報をご紹介!

Be61e6a1 b965 4acf 8e2c 050db0af6ea0

アクセス

住所:静岡県裾野市須山字藤原2255−27
電話番号:055-998-1311


【車】
駐車料金は無料となっています。



・東京方面からお越しの方
東名高速 御殿場インターから約18km:25分
東名高速 裾野インターから約10Km:15分



・名古屋方面からお越しの方
東名高速 富士インターから約22km:35分
新東名高速 新富士インターから約18km:30分



・中央自動車道をご利用の方
河口湖インター → 東富士五湖道路 → 須走インターから約25Km:35分



【電車やバス】
・三島駅:富士急シティバス(約50分)
・御殿場駅:富士急行バス(約35分)
・富士駅:富士急静岡バス(約60分)
から富士サファリパーク行きの路線バスが出ております。
※時刻表などは定期的に変更があるため、ご利用の方は事前に各バス会社にてご確認ください。


営業時間

・昼のサファリ
3月16日~9月30日:9:00~17:00
10月1日~10月31日:9:00~16:30
11月1日~3月15日 :10:00~15:30



・ナイトサファリ
4月29日~9月30日までの土日祝:17:30~19:30
10月1日~29日までの土日祝:17:00~19:00


チケット料金

【昼のサファリ】
大人(高校生以上):2700円
小人(4歳〜中学生):1500円
シニア(65歳以上):2000円
3歳以下:無料



【夜のサファリ】
大人(高校生以上):1700円
小人(4歳〜中学生):1700円
3歳以下:無料



昼のサファリから継続してナイトサファリを利用される場合は1人:1000円
なお、こちらは案内所での手続きが必要となります。
一度退園してしまうと対象外になってしまいますのでご注意ください。



【2017/07時点の情報です】


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

裾野エリアの天気

12/10
200
くもり
18℃ / 9℃
降水確率 30%

Populars

裾野市の人気記事

裾野市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
裾野市の他の記事をみる
富士サファリパークの他の記事をみる