富士・富士宮の富士登山その他

富士山と富士・富士宮のB級グルメ・観光スポットについて

2357 view
Fda1e2ed 67fb 41f3 b375 a458b73c1107
富士山の楽しみ方は、実は富士登山だけではありません。周辺の観光スポット巡りや四季折々の景色、B級グルメだって楽しむことができるのです。見て満足、食べて満足と富士山には魅力がいっぱい詰まっていますね。今回は、富士駅から富士宮駅の間の周辺にあるおすすめ観光スポットと、おすすめB級グルメについてご紹介します。

観光スポット:岩本山公園で四季折々の花を楽しむ

8ee1ebac 2269 4fa0 8778 faf5f99ebe64

富士駅からバスに乗り、35分ゆられると、観光スポットである「岩本山公園」があります。
富士市の岩本山頂上を中心に整備された公園です。
パノラマ展望台からは、富士山はもちろん、駿河湾から南アルプスまでの絶景を楽しむことができます。
公園内には四季折々の木々や花や植えられており、「富士山と梅」や「富士山と桜」の絶好の撮影ポイントとしても有名です。


B級グルメ:吉原本町商店街でつけナポリタンを食べよう

5c5dc01f d468 4408 9fa9 07271bd78a5b

再び富士駅の方へ戻り、吉原中央駅までバスで20分走ります。



駅から徒歩5分のところに、吉原のご当地グルメである
「つけナポリタン」を食べることができる「吉原本町商店街」があります。



吉原の当地グルメとして開発された「つけナポリタン」。
その定義は、「トマトベースのWスープ」「つけ麺スタイル」の二点で、お店ごとにアレンジしたトッピングを楽しむことができます。



つけナポ初体験には元祖のお店「喫茶 アドニス」がおすすめです。
トマトと鶏ガラのWスープに、鳥チャーシュー、チーズ、チンゲン菜、味玉、マッシュルームがトッピングされ、モチモチの触感の特注麺には桜えびが乗っている、なんとも贅沢なナポリタンです。
こちらのお店では「つけ富士リタン」というメニュー名で提供されています。


観光スポット:富士宮のシンボル富士山本宮浅間大社へいこう

C5b798e0 a8f2 4c65 b1fd e8bd1d622339

次は、バスで25分の富士宮駅へ向かいます。
駅から徒歩で約10分のところに、観光スポットで富士宮のシンボルでもある
富士山本宮浅間大社」があります。



富士山本宮浅間大社は、全国に1,300以上あるといわれる浅間神社の総本宮です。
徳川家康が造営した長い歴史のある社殿は国の重要文化財です。



社殿は後方に富士山を控えた素晴らしい見晴らしです。
文字通り、富士山を御神体とする神社で、富士山の八合目以上は奥社境内とされています。
境内にある「湧玉池」は富士山の雪解け水が湧く国指定特別天然記念物です。
平成名水100選にも選ばれています。



かつては富士登山者が登山の前にみそぎをする慣わしがあったと言われています。


B級グルメ:お宮横町で富士宮焼きそばを食べよう

50206f85 8b53 4429 b4f5 48d14345ca71

富士山本宮浅間大社から徒歩1分のところに、「お宮横町」があります。
富士宮のシンボル「富士山本宮浅間大社」の南側道路向かいにある「お宮横丁」は、
昔の門前町のにぎわいを再現した憩いの場です。



ちょっと懐かしい雰囲気にあふれる空間には、B級グルメとして有名な富士宮焼きそば学会のアンテナショップや焼きそば神社、カフェ、甘味処、土産物屋などがあります。
富士宮の名物に舌鼓を打ち、名産品のショッピングも楽しむことができます。



ちなみに富士宮焼きそばの素材についてご存知ですか?
富士宮焼きそばといえば、コシのある麺が特徴ですよね。
富士宮焼きそばの特徴12箇条(富士宮焼きそば学会)によると、富士宮市内4つの製麺業者の麺を使用するが、普通の焼きそば麺は茹でるのに対し、富士宮やきそばの麺は茹でずに油で表面をコーティングするため、他の麺に比べ水分が少なく、独特のコシが出るのだそうです。



また、上記の精肉店「さの萬」の創業者・佐野萬蔵氏が、
当時不足していた天かすの代わりに肉かすを使用を提案しました。
それが世間の評判を呼び、現在の富士宮焼きそばの具材として定着したとのことです。


お土産に、富士高砂酒造で美酒はいかがでしょうか

Db40370a 6d54 45a3 8552 31d29ddb1290

お宮横町から徒歩5分に、「さの萬・富士高砂酒造」があります。
旅に出たら、その土地ならではのお土産を買いたいものですよね。



また、特に老舗の名店めぐりも楽しみの一つです。
富士山本宮浅間大社の西側にある「富士高砂酒造」では、富士山の伏流水を仕込み水にした口当たりの優しい美酒を買い求められるほか、蔵見学も受け付けています(要予約)。
また、創業大正三年の精肉店「さの萬」では、じっくり育て、脂の香りや旨みに特徴がある「萬幻豚」や、肉本来の旨みが味わえる「ドライエイジングビーフ」がお土産としても人気です。



さの萬・富士高砂酒造から富士宮駅までは徒歩15分で到着します。
富士駅から富士宮駅までのおすすめスポットはいかがでしたか?
是非富士山周辺の新しい楽しみ方として行ってみてはいかがですか。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

富士・富士宮エリアの天気

09/17
100
晴れ
33℃ / 24℃
降水確率 20%

Populars

富士・富士宮の人気記事

富士・富士宮の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士・富士宮の他の記事をみる
富士登山その他の他の記事をみる