【特集】富士の麓でアートスポットを満喫 - 絶対見ておきたいアートスポット | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

富士の麓でアートスポットを満喫

フジヤマミュージアム

その名の通り、富士山がテーマの美術館。自然光をふんだんに取り入れた設計で、富士登山をイメージした、スロープ状の回廊を歩くようになっている。
展示作品は、横山大観や東山魁夷など日本を代表する近現代の画家たちの絵画があり、中には絹谷幸二画伯と長嶋茂雄氏の「新世紀生命富士」やフランスの絵本画家ゲオルグ氏により描かれた『リサとガスパール』の原画など、ファンにはたまらない作品も展示されている。併設のミュージアムショップでは、富士山の写真や展示されている絵画のポストカードを購入できる。

施設情報

営業時間 平日10:00~17:00(閉館17:30)
土曜~20:00(閉館20:30)
日曜、祝日9:00~20:00(閉館20:30)
休館日 不定休(富士急ハイランドの休みに準じる、展示替え期間休)
入館料 大人    1,000円
大学・専門学校生    800円
高校生    600円
中学生    500円
※土曜は中学生も無料 小学生以下無料
住所 〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
アクセス 中央道河口湖I.C.からすぐ 富士急行富士山駅下車、無料シャトルバス又はタクシーにて約5分
問い合わせ 0555-22-8223

ヴァンジ彫刻庭園美術館

ヴァンジ彫刻庭園美術館は、クレマチスの丘内にある美術館の1つで、イタリアの現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館として開館。1960年代から最近までのヴァンジの彫刻を常設コレクションとし、それらが展示棟並びに庭園のなかで風景と調和しながら点在している。ヴァンジの彫刻は、あらゆる角度から眺めると、違った表情が見えてくるのが特徴的だ。作品は金属・自然石・木などを使用し、庭園に点在している彫刻は手で触れて質感を確かめたり、撮影できる。また、四季折々の花を楽しめるガーデンや、レストラン・ミュージアムショップなど複合的な文化空間も併設している。

施設情報

営業時間 1月 10:00~16:30
2~3月、9~10月 10:00~17:00
4~8月 10:00~18:00
11~12月 10:00~16:30
※最終入館は閉館30分前
休館日 ※毎週水曜日は休館 (祝日の場合はその翌日)、年末年始
入館料 4月~10月
大人
高・大学生
小・中学生

1,200円
800円
500円
11月~3月
大人
高・大学生
小・中学生

1,000円
500円
無料(特別展を除く)
住所 〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1
アクセス 東名高速裾野I.C.よりR246経由で約15分
新東名高速 長泉沼津I.C.より伊豆縦貫道経由で約15分
東海道線「三島駅」より無料シャトルバスで約25分
問い合わせ 055-989-8787

ベルナール・ビュフェ美術館

「素直な愛情をもって、絵と対話してほしい。絵画はそれについて話すものではなく、ただ感じ取るものである。ひとつの絵画を判断するには、百分の一秒あれば足りるのです」そう語るのはフランス具象画家ベルナール・ビュフェ。ビュフェは終生さまざまな芸術表現に挑み、油彩画と併行して取り組んだ版画もパリで名声を得た。ドライポイント(銅版画)とリトグラフ(石版画)という技法は、「線の画家」とも呼ばれるビュフェの鋭角的なフォルムに適しており、ビュフェの精神性を強くリアルに表現している。また、館内にはこども美術館があり、小さな子供も、木と美術の触れ合いを体験できるようになっているので、家族で芸術の秋を楽しむことができる。

施設情報

営業時間 1月 10:00~16:30
2~3月、9~10月 10:00~17:00
4~8月 10:00~18:00
11~12月 10:00~16:30
※最終入館は閉館30分前
休館日 ※毎週水曜日は休館 (祝日の場合はその翌日)、年末年始
入館料 大人    1,000円
高・大学生    500円
小・中学生    無料(特別展示をのぞく)
住所 〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
アクセス 東名高速裾野I.C.よりR246経由で約15分
新東名高速 長泉沼津I.C.より伊豆縦貫道経由で約15分
東海道線「三島駅」より無料シャトルバスで約25分
問い合わせ 055-986-1300

河口湖オルゴールの森

河口湖オルゴールの森は、655株品種3500株ものバラが咲き誇る日本屈指のローズガーデンとしても知られており、富士山が見える絶景ポイントで芸術的な写真を撮ることができる。第一展示場エントランスホールでは、夢あふれる舞踏会を再現すべく建物全体をダンスオルガンにした、世界最大級のオルガン『モティエ』を始めとするオルゴールコンサートが時間ごとに開催されており、名品が奏でる美しい音色が楽しめる。また、週末にはメインホールで音楽コンサートが行われており、クラッシックの生演奏を鑑賞することができるので、芸術の秋にピッタリな時間が過ごせる。また、美しい庭園を眺めながら、本格ローストビーフが楽しめるレストランで、食欲の秋も満喫してはいかがだろうか。

施設情報

営業時間 9:00~17:30
最終入館17:00
休館日 無休 (1月17日~2月は木曜休、冬期は臨時休あり)
入館料 大人    1,300円
大高生    1,100円
小中学生    800円
住所 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
アクセス 中央道河口湖I.C より約15分
東名高速御殿場I.Cより東富士五湖有料道路経由で約60分
富士急行河口湖駅より車で約16分、または河口湖周遊レトロバスにて約26分
問い合わせ 0555-20-4111

河口湖ミューズ館~与勇輝館~

富士山の麓にある河口湖畔南岸、八木崎公園の一角に建つ河口湖ミューズ館は、創作人形作家『与勇輝』の作品を展示しており、2009年にミシュラングリーンガイドジャポンにも選ばれたことで知られている。終戦を迎え、世の中の混乱と荒廃の中で一生懸命に生き抜く人々を見て育った作者が、当時のことを形にしたいと思っており、その強い気持ちが人形の中に込められている。その他に、『妖精(ニングル)』の人形も展示され、その汚れのない表情には、作者の願望が込められているという。人形制作に平均3~4週間くらいかかり、年間10体ほどの新作が生まれる。その新作を楽しみにしているファンが多い。また、ショップではここでしか買えないオリジナルグッズが人気。

施設情報

営業時間 9:00~17:00
最終入館16:30
休館日 木曜日、展示替え日(9月、3月)、12月27日~31日
入館料 大人    600円
中・高生    400円
小学生以下無料
住所 〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立923
アクセス 中央道河口湖I.Cより約7分
東名高速御殿場I.Cより東富士五湖有料道路富士吉田I.C経由で約40分
河口湖駅よりレトロバスで12分「河口湖ミューズ館入口」下車徒歩2分
「八木崎公園」下車徒歩5分
問い合わせ 0555-72-5258