意外と知らない富士山20の豆知識 | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

ついに登録!世界文化遺産 見て 知って 富士山に行こう

意外と知らない富士山20の豆知識

常識!? 雑学!? 意外と知らない富士山20の豆知識

【フジヤマコラム1】富士山は徳川家康のものだった?

富士山は徳川家康のものだった?

富士山は誰のもの、と聞かれたら、日本人のほとんどの人は「みんなのもの」と答えることだろう。まさしく「日本の宝」ともういうべき山だし、年間30万人以上の登山客が訪れる観光...

【フジヤマコラム5】銭湯の「富士山ペンキ絵」を発明した男たち

銭湯の「富士山ペンキ絵」を発明した男たち

富士山といえば、銭湯の壁画をイメージする人も多いのではないだろうか。 まさしく日本の風呂文化の象徴ともういうべきものだが、いったいなぜ富士山を浴場に描くようにな...

【フジヤマコラム9】地元の人々が吉凶を占う富士山の「巨大な鳥」

地元の人々が吉凶を占う富士山の「巨大な鳥」

富士山の美しさをより際立たせているのは、山肌にあらわれる「なごり雪」だろう。 様々な表情をみせてくれるこの山肌だが、毎年4月から5月中旬にかけて巨大な鳥があらわれ...

【フジヤマコラム13】富士山頂で「ごはん」を炊くと芯が残る“半生状態”に

富士山頂で「ごはん」を炊くと芯が残る“半生状態”に

3776メートルという日本一の高さを誇る富士山。苦労をして頂上まで登った登山客は感極まって、いろんなパフォーマンスをする。そのなかでも意外と多いのが、カップラーメン...

【フジヤマコラム17】喪中の人は「吉田の火祭り」に参加できない!?

喪中の人は「吉田の火祭り」に参加できない!?

富士山の“お山じまい”の祭りとして知られている「吉田の火祭り」。400年の歴史を誇る伝統ある祭事で、国の重要無形民俗文化財に指定され、富士山の世界文化遺産登録...

【フジヤマコラム2】富士山に初めて登った女性はチョンマゲをしていた

富士山に初めて登った女性はチョンマゲをしていた

今でこそ老若男女問わず登山を楽しめることができる富士山だが、かつて富士山に登ることが許されない、気の毒な人々がいた。それは女性である。平安時代より、富士山は...

【フジヤマコラム6】本当に標高3776メートルなのか?富士山の高さにまつわるミステリー

本当に標高3776メートルなのか?富士山の高さにまつわるミステリー

富士山が日本一高い山というのは、日本人ならば誰もが知っている常識だが、正確な高さを訊ねられて、即座に答えられる人は少ないのではないか。 富士山の高さは、四捨五入...

【フジヤマコラム10】富士山頂上の「お鉢めぐり」はもともと「お八めぐり」だった

富士山頂上の「お鉢めぐり」はもともと「お八めぐり」だった

美しい形の富士山。遠くから眺めると、頂上は平のように錯覚するが、実際は「休火山」なので頂上はぽっかりと火口が空いており、それを取り囲むように8つの峰が並ぶ険しい尾...

【フジヤマコラム14】キノコなのに「お肉」? キノコなのに果実の匂い? 富士山の不思議なキノコたち

キノコなのに「お肉」? キノコなのに果実の匂い? 富士山の不思議なキノコたち

豊かな自然の宝庫である富士山周辺には、ほかではあまり見ることのない珍しい植物がたくさんある。「おにく」もそのひとつだ。植物なのに「おにく」と呼ばれるこの植物は...

【フジヤマコラム18】千円札の「逆さ富士」は本栖湖の隠れ絶景スポットだった

千円札の「逆さ富士」は本栖湖の隠れ絶景スポットだった

日本を代表する富士山は、お札のデザインにもつかわれている。近年では、旧5千円札や、現在の千円札である。 ここで描かれている「逆さ富士」は、大正から昭和にかけて...

【フジヤマコラム3】縁の下の力持ち「強力さん」

縁の下の力持ち「強力さん」

富士山登山道には、キリのいいところに休憩所や山小屋があるので、初心者でも安心だ。売店やジュースの自動販売機もあるので、気軽に水分補給ができる・・・と思ったら実は...

【フジヤマコラム7】「富士山」はもともと「不死山」と呼ばれていた?

「富士山」はもともと「不死山」と呼ばれていた?

私たちは何気なく「富士山」と呼んでいるが、そもそもこのような呼び名はどこからきたのだろうか。諸説はあるが、「かぐや姫」からではないかといわれている。日本人なら誰もが...

【フジヤマコラム11】富士山をペンキで赤く染めろ!本当にあった米軍のトンデモ作戦

富士山をペンキで赤く染めろ!本当にあった米軍のトンデモ作戦

美しい形、そして頂上にのこる万年雪。まさしく富士山は日本を代表する「美」といっても過言ではないが、実はかつてそれが危機にさらされたことがあることをご存知だろうか...

【フジヤマコラム15】日本一の高さで愛を誓う 富士山はユニーク結婚式のメッカだった

日本一の高さで愛を誓う 富士山はユニーク結婚式のメッカだった

結婚式をユニークな場所で行うというカップルが近年増えている。屋形船、鉄道、動物園なんてところ永遠の愛を誓う人たちもいるそうだが、実は富士山でも結婚式ができること...

【フジヤマコラム19】川底に花が咲く「柿田川」の美しさ

川底に花が咲く「柿田川」の美しさ

富士山の麓に、珍しい清流があることをご存知だろうか。 柿田川。JR三島駅から徒歩30分ほどの都市部にありながら、「日本三大清流」のひとつとして数えられるほど美...

【フジヤマコラム4】富士山に初めてシュプールを描いたのは軍人だった

富士山に初めてシュプールを描いたのは軍人だった

美しい富士山の山肌で豪快にシュプールを描きたいというのは、スキー愛好者ならば当然かもしれないが、このスキーが日本で初めておこなわれたのも、実は富士山だった。ただ...

【フジヤマコラム8】「どっこいしょ」の語源は「ロッコンショウジョウ」だった

「どっこいしょ」の語源は「ロッコンショウジョウ」だった

「どっこいしょ」重い荷物を担ぐ時、思わずこんな言葉をもらしてしまう方は多いのではないか。山に登ると当然、息が切れる。ちょっと休憩したい。そんな時、道ばたに大きな岩でも...

【フジヤマコラム12】富士登山は関所でお金を払う必要があった

富士登山は関所でお金を払う必要があった

 体力と頂上を目指すという意志さえあれば誰にでも登ることができる富士山。最近、環境保全のために「入山料」をとるべきだという議論があがっているが、実は明治時代...

【フジヤマコラム16】大雨が降るとあらわれる「赤池」の不思議

大雨が降るとあらわれる「赤池」の不思議

富士山の山梨県側山麓に、東から山中湖・河口湖・西湖・精進湖・本栖湖と並んでいる富士五湖。もともとは観光スポットの人気投票のために命名したものだが、今ではすっか...

【フジヤマコラム20】本栖湖モッシー伝説を追う

本栖湖モッシー伝説を追う

美しい自然、さまざまな動植物にあふれている富士山周辺だが、実は「ミステリー」の宝庫でもある。たとえば、富士山周辺には古代に「富士文明」という高度な文明があった...

その他おすすめコンテンツ

路線バスでめぐる世界遺産