富士宮市

富士山本宮浅間大社 〜 富士山世界遺産 構成資産

Image
富士山を浅間大神として祀ったことを起源とする神社が浅間神社であり、富士山本宮浅間大社はその総本宮です。社伝によれば、山宮から現在地に遷座されました。平安時代から信仰を集め、特に徳川家康の保護を受けて現在の社殿が造営されました。また、家康の寄進をきっかけに富士山八合目以上を御神体として管理しています。境内には富士山の湧水である「湧玉池」があり、かつては道者がここで登山前の水垢離(みずごり)を行いました。
De547c4d 1bf5 4c2e a402 d39a6047bfed

58fcf72e de68 401e b629 e8c163f8785b

富士山本宮浅間大社と周辺の富士山世界遺産 構成資産


より大きな地図で 富士山 世界文化遺産 構成資産を表示
名称
富士山本宮浅間大社 (フジサンホングウセンゲンタイシャ)
住所
静岡県富士宮市宮町1-1
電話番号
0544-27-2002
営業日
不明
定休日
不明
営業時間
開門時間(11月~2月)午前6時~午後7時(通常)/開門時間(3月・10月)午前5時30分~午後7時30分(通常)/開門時間(4月~9月)午前5時~午後8時(通常)/祈祷受付午前8時30分~午後4時30分(神楽は午後4時まで)
アクセス
富士宮駅から徒歩で10分
駐車場
有り(1時間200円、1日:1,500円※30分以内の出庫は無料)
料金
不明

Pickup

このスポットに関連する記事を読んでみませんか?

このスポットに似ているスポット

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

富士宮市エリアの天気

05/19
101
晴れ時々くもり
25℃ / 17℃
降水確率 20%

Populars

富士宮市の人気記事

富士宮市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士宮市の他の記事をみる
歴史スポットの他の記事をみる