三保松原 | 富士山エリアの総合ガイド - フジヤマNAVI

ついに登録!世界文化遺産 見て 知って 富士山に行こう

世界文化遺産登録「構成資産」とアクセス

25.三保松原 みほのまつばら 静岡県 静岡市

三保松原は『万葉集』以降多くの和歌の題材となり、謡曲『羽衣(はごろも)』の舞台にもなりました。また、15から16世紀以降は三保松原を手前に配した構図が富士山画の典型となりました。それらの絵画をはじめ多くの芸術作品を通じて三保松原は富士山を望む景勝地として広く知られています。

マウスで360度自由に動かせるパノラマ写真で構成資産を紹介

画面上のアイコンをクリックすれば全画面で表示されます。

※ パソコン以外の閲覧環境下では、パノラマコンテンツは正常な表示や動作がされない場合があります。

イラストマップ

アクセス

鉄道

JR東海道線清水駅からしずてつジャストラインバス乗車。「羽衣の松入口」下車。
所要時間約25分。バス停より徒歩約10分。

バス問合せ先

しずてつジャストライン TEL0120-012-990

東名高速道路清水ICより約25分


より大きな地図で 富士山 世界文化遺産 構成資産を表示

その他おすすめコンテンツ