富士宮市

富士山 / 富士山域 〜 富士山世界遺産 構成資産

Image
富士山は、静岡県と、山梨県に跨る活火山である。標高3776.12 m、日本最高峰の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。富士山と周辺の湖,神社などは,2013年「富士山:信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産の文化遺産に登録された。

富士山の世界文化遺産としての価値は、富士山が神聖で荘厳な景観をもとに「信仰の対象」と「芸術の源泉」になってきた点であると考えています。この富士山の価値にとって特に重要な地域(標高約1,500m以上)を資産範囲としています。その理由は有名な絵画に描かれた範囲が重なり合う部分にあたり、信仰の上では神聖性の境界のひとつであった「馬返」以上にあたるからです。この範囲の中には、浅間大神が鎮座するとされる八合目以上や、現在発行されている千円札等に採用された本栖湖からの景観が含まれています。


名称
富士山(Mount Fuji, フジサン)
住所
静岡県富士宮市北山
郵便番号
〒418-0012
アクセス
JR東海道本線三島駅、JR東海道新幹線新富士駅・東海道線富士駅・身延線富士宮駅・JR御殿場線御殿場駅・小田急線新松田駅・富士急行線河口湖駅・富士山駅から登山バス。中央道河口湖IC・東富士五湖道路富士吉田IC下車富士スバルライン。(マイカー規制有)
駐車場
有り台数不明
料金
不明

Pickup

このスポットに関連する記事を読んでみませんか?

このスポットに似ているスポット

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

富士宮市の人気記事

富士宮市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士宮市の他の記事をみる
世界遺産の他の記事をみる