丹沢湖南部

丹沢湖南部のハイキングコース|大野山・高松山・シダンゴ山

6305 view

年間通して登れますが、真夏は暑いです。1月から2月は降雪もあります。桜の咲く4月と晩秋から初冬がおすすめ。


スタート地点

田代向バス停(地図上【4】)



小田急線新松田駅またはJR松田駅→田代向バス停(富士急湘南バス寄行き)


ゴール地点

高松山入口バス停(地図上【5】)



高松山入口バス停→新松田駅(富士急湘南バス)
または高松山入口バス停→山北駅(富士急湘南バス)
※西丹沢・山北エリアの時刻表をご確認ください


Cコース:寄バス停→シダンゴ山→寄バス停ルート

Cコースのルートと時間

スタート:寄バス停(地図上【3】)

↓(約80分)

シダンゴ山

↓(約10分)

分岐

↓(約50分)

宮地山

↓(約40分)

ゴール:寄バス停(地図上【3】)


Cコース詳細~相模湾と丹沢の峰々をのぞむ展望の山~

終点の寄バス停で下車したら、大寺橋を渡って対岸の集落に入ります。集落の中の道を通っていくと、次第に農道になります。農道はかなり傾斜のきついアスファルト道ですので、ここは焦らずゆっくり進みましょう。



トイレやベンチのある場所を過ぎると道幅がせまくなります。猪などの動物を除けるための鉄扉がありますので、扉をあけて中に入ります。少し急な斜面を上がりきると、歩きやすいなだらかな道に変わります。



右から農道が合流し、ここから30分ほど登るとシダンゴ山に飛び出します。富士山は山頂で初めて見ることができます。シダンゴ山から見る富士は手前の山で大部分が隠れていて、ちょっと通好みと言えます。山頂からは丹沢山塊と相模湾までの眺めを楽しめます。



シダンゴ山から西へ10分弱下ったところに分岐があります。本コースでは分岐を左に進み、宮地山を目指します。鉄塔の下を通り、小さなピークを越えると宮地山への分岐に着きます。山頂はここから5分ほど登ったところにありますので、往復してきましょう。



宮地山手前の分岐まで戻り、30分強登山道を下っていくと集落に戻ります。往路で渡った大寺橋を渡って寄バス停に着きます。


7ef53423 db14 4f28 98ee 70716d41241b

シダンゴ山

Cコースのレベル

■歩行時間:約3時間
■歩行距離:約7km
■体力度:★☆☆
■難易度:★☆☆


登山適期

年間通して登れますが、真夏は暑いです。アセビの花の咲く4月と秋から冬がおすすめ。


スタート地点

寄バス停(地図上【3】)



小田急線新松田駅またはJR松田駅→寄バス停(富士急湘南バス寄行き)


ゴール地点

寄バス停(地図上【3】)



寄バス停→小田急線新松田駅(富士急湘南バス)


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Populars

丹沢湖南部の人気記事

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
丹沢湖南部の他の記事をみる