足柄周辺

足柄周辺のハイキングコース|金時山・矢倉岳

5213 view
登山適期

4月上旬から11月。新緑の春と紅葉の秋がおすすめ。冬季は雪が降ることもある。


スタート地点

金時登山口バス停(地図上【1】)



JR御殿場線御殿場駅→金時登山口バス停
箱根登山バス仙石行き)


ゴール地点

乙女峠バス停(地図上【2】)



乙女峠バス停→JR御殿場線御殿場駅
箱根登山バス御殿場行き)


Bコース:矢倉沢バス停→矢倉岳→足柄駅ルート

Bコースのルートと時間

スタート:矢倉沢バス停(地図上【3】)

↓(約90分)

矢倉岳

↓(約15分)

山伏平

↓(約45分)

足柄万葉公園

↓(約15分)

足柄峠

↓(約85分)

ゴール:足柄駅(地図上【4】)


Bコースの詳細~公園のような広い山頂へ~

足柄にある矢倉岳は手軽なハイキングが楽しめて、山頂は開放感抜群の人気の山。春は登山道脇に草花が咲き誇り、お花畑も観賞できます。



矢倉沢バス停で下車したら本村集落への道に入ります。すぐ左手に公民館があり、公衆トイレが利用できます。矢倉岳にはトイレがありませんので、用を済ませてから出発しましょう。



内川を渡り、左折します。内川沿いに歩くと案内板がありますので、それを目印に住宅街を通ります。神社の前を過ぎると道はせまくなり、二俣を左へ行くと動物除けの柵のある登山口があります。柵を開けて中に入り、ここから山道を歩きます。



比較的歩きやすい登山道を進み、階段状の道を上がっていきます。平坦な場所に出たら山頂はもうすぐ。登山道の両脇に草花が咲き、目を楽しませてくれます。



急坂を登ったところが山頂です。広々とした山頂で展望台があります。富士山は山頂の西側から見えます。



下山は足柄万葉公園を通って御殿場線の足柄駅に下ることにします。急な登山道を慎重に下っていくと山伏平に出ます。左へ進み、整備されて歩きやすい登山道を歩きます。じきに足柄万葉公園に着きます。いったん車道に出て、足柄峠を目指します。峠の先もさらに車道を歩くと、足柄古道入口が左手にありますので、ここから山道を下ります。



足柄古道を下り、いったん林道に出たら再び右手の山道に入ります。沢沿いの道を進んでいくと足柄駅に着きます。


2f04a6f0 1ae6 4e5c 9c1f dc7c5af9baab

矢倉岳登山口

546e7452 3e6f 4d2d 8c36 9a7fbedef746

足柄万葉公園

Bコースのレベル

■歩行時間:約4時間10分
■歩行距離:約9km
■体力度:★★☆
■難易度:★☆☆


登山適期

通年登れるが、秋から初冬が展望はよい。春は植物が豊富。


スタート地点

矢倉沢バス停(地図上【3】)



小田急線新松田駅→矢倉沢バス停
箱根登山バス地蔵堂行き)


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

足柄周辺の人気記事

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
足柄周辺の他の記事をみる