グッズ

秋のキャンプに必要な持ち物 | 快適に楽しむ為の道具をご紹介

3411 view
スノーピーク Take!チェアロング

スノーピーク Take!チェアロングです。白い布が緑に囲まれたキャンプ場で映えそうですね!フローリングの色合いとも合うため、インテリアとしても使えちゃいます!!


7. 石油ストーブ

秋は寒暖差が激しく、夜は割と冷え込みます。秋でも、10月と11月ではかなり違うなーと思います。11月になると夜間は、暖房器具なしでは過ごせません。幕内を温める暖房機器が必要になってきます。電源がないサイトを利用するなら、石油ストーブを持っていった方がよいです。


TOYOTOMI (トヨトミ) RB-250-W 対流形 石油ストーブ

秋のキャンプは真冬ほど気温は下がりません。レインボーでも十分に幕内を温めてくれます。冬はキャンプをやらず、春と秋にキャンプをする方によいと思います。


8. 寝袋

イスカ(ISUKA) エア450X

こちらのシュラフは保温効率が考えられており、寒さに敏感な足元部分と胸元にダウンが多くなるように設計されています。また3D構造が、狭すぎず広すぎない快適なフイット感と、無駄のない保温性を確保してくれます。こだわりの詰まったシュラフは、快適な寝心地を約束してくれます。メンズレディース両方に対応しています。



・対応温度:-6℃
・生地/表裏地:ナイロン100%
・羽毛量:450g(90/10 800フィルパワ-)
・最大長:78(肩幅)×208(全長)cm
・収納サイズ:φ16×32cm
・平均重量:840g


モンベル ダウンハガー800

高品質のダウンを使用することで、軽量な上に、暖かさが実感できる高機能シュラフです。表地には世界最高レベルの撥水加工が施され、中綿の濡れからくる保温性の低下を抑えてくれます。快適な睡眠が得られそうです。



・使用限界温度:-2℃
・快適使用温度:3℃
・素材/表地:10デニールバリスティック® エアライト[ポルカテックス®加工]
・収納サイズ:φ14×28cm
・適応身長:~183cm
・重量:575g


富士五湖周辺のオススメのキャンプ場に関する記事はこちら!

他キャンプ場の情報はこちら

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
グッズの他の記事をみる