河口湖の公園・庭園

河口湖を満喫!湖畔でおすすめの公園と周辺の観光スポット紹介

4288 view

3. 八木崎公園

64f4fc31 71ba 4e01 86d8 196ce908c6a9

河口湖の南岸にある八木崎公園は、毎年6~7月にかけて開催されている「ハーブフェスティバル」のメイン会場として有名です。園内には季節の花々が咲き、特にラベンダーは約8万株が植えられており、満開になるとまるで紫の絨毯のように美しい景色になります。ラベンダーはハーブフェスティバルの時期に見頃を迎え、多くの来場者の目を楽しませています。



また、八木崎公園は野鳥の宝庫としても知られており、水辺に訪れる野鳥を観察する人も多いです。近くには、人形作家・与勇輝(あたえ ゆうき)氏の人形を展示している「河口湖ミューズ館」があります。まるで生きているかのように精巧に作られた人形が数多く常設展示されているのは、日本でも河口湖のミューズ館だけです。


浮島にある「六角堂」を見てみよう

八木崎公園の北東方面の湖面に見えるのが、浮島に建てられたお堂「六角堂」です。正式名称は「川窪寺屋敷」といい、もともとは1274年に日蓮聖人の信徒によって建てられました。その後。幾度の増水などで一度は水没してしまいますが、1994年に再建され、現在では富士河口湖町の指定文化財になっています。



六角堂は水に浮いている不思議なお堂ですが、河口湖の水位が下がると陸続きとなり、八木崎公園から歩いて六角堂まで渡ることができます。実際に2013年に水位が下がったときには、地元で大きな話題になり、六角堂を間近で見ようと、八木崎公園にも多くの人が訪れました。


施設情報

【所在地】山梨県南都留郡富士河口湖町小立923
【電話】0555-72-3168 (富士河口湖町役場 観光課)
【定休日】無休
【ペット同伴】可
【オススメの季節】夏(6月〜7月)
【料金】無料
【駐車場】大型車:5 台 普通車:40 台 
【アクセス】
(車)中央自動車道・河口湖ICから15分
(バス)河口湖駅より河口湖周遊バス「レッドライン」に乗り「八木崎公園」下車すぐ



(2018/12月時点の情報です)


4. 大池公園

E8481820 5c7f 4268 bff3 943936a8e310

大池公園河口湖大橋のすぐそばにある公園で、ポプラ並木が目印です。大池公園から河口湖大橋までは遊歩道があり、湖畔を眺めながらゆったりと散策することができます。



大池公園の周りには、数多くの観光施設があります。さまざまなハーブグッズが揃う「河口湖ハーブ館」や、河口湖ハーブ館の別館でアロマに特化した「香水の舎」、貴重な玩具コレクションが見られる「北原ミュージアム」など、他にはない施設を訪れるのも面白いです。



大池公園は河口湖冬花火のメイン会場になっており、冬には多くの人が訪れます。河口湖大橋や遊歩道から眺める湖面に映し出された花火は、多くの人を魅了しています。


大池公園の「女神」は必見!

大池公園の敷地内には、「湖上の女神」と名付けられたブロンズ像があります。



木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)とその妹の磐長姫命(いわながひめのみこと)が仲良く湖上を舞っている姿が生き生きと表現されています。



このブロンズ像は、長崎の「長崎平和祈念像」の作者で日本の彫刻界の巨匠・北村西望氏が監修し、北村氏の愛弟子の名鷲岳了氏が手がけました。美しい女神が舞うブロンズ像は、大池公園のシンボルとして、地元の人からも愛されています。


施設情報

【所在地】山梨県南都留郡富士河口湖町小立1221
【電話】0555-72-2460 (河口湖観光協会)
【定休日】無休
【ペット同伴】可
【オススメの季節】春・夏
【営業時間】入場自由
【料金】無料
【駐車場】バス10台 / 普通50台
【アクセス】
(車)中央自動車道・河口湖ICより15分
(バス)河口湖駅より河口湖周遊バス「レッドライン」に乗り「河口湖ハーブ館」下車すぐ



(2018/12月時点の情報です)


5. 小海公園

河口湖の南側にあり、1.7ヘクタールもの広大な芝生が広がる小海公園。週末や行楽シーズンになると、芝生にレジャーシートを敷いてピクニックをする人も多く訪れます。



小海公園は「道の駅かつやま」に隣接しているため、食事やトイレ休憩なども非常に便利です。道の駅かつやまはレストランや売店、休憩施設も充実しています。レストランでは地元で有名な「イトリキカレー」を味わうことができます。このイトリキカレーはこだわりぬいたスパイスが使用されており、有名コピーライターの糸井重里氏も絶賛したカレーなのだとか。また、道の駅内には「勝山特産品販売所」があり、甲州郡内ざる製品やスズ竹工芸品、勝山で採れた高原野菜などを購入することができます。


小海公園の遊歩道を歩いてみよう!

小海公園には湖沿いを歩く遊歩道が整備されており、多くの見どころがあります。夕暮れ時には、多くのカップルが公園内にある「さくや愛の鐘」を鳴らしています。安産の神様である木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)をモチーフにしたこの鐘は、河口湖を訪れる恋人たちの聖地になっています。



また、小海公園の遊歩道には数々の記念碑があります。多くの文学ファンが訪れるのは小説家・谷崎潤一郎氏の碑です。谷崎氏を代表する小説「細雪」は昭和17年に勝山に滞在して執筆したそうで、碑には谷崎潤一郎氏の筆跡で細雪の一小節が刻まれています。


施設情報

【所在地】山梨県南都留郡富士河口湖町勝山(道の駅かつやま向かい)
【定休日】無休
【ペット同伴】可
【オススメの季節】春・夏
【料金】無料
【駐車場】無料(道の駅かつやまの駐車場を利用)
【アクセス】
(車)中央自動車道・河口湖ICから10~15分
(バス)河口湖駅より河口湖周遊バス「レッドライン」に乗り「道の駅かつやま」下車すぐ



(2018/12月時点の情報です)


河口湖周辺の観光スポットをご紹介!

Aa02af0f 8f3b 4319 aac4 b73e878901b2

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

河口湖エリアの天気

10/18
302
雨時々止む
14℃ / 11℃
降水確率 80%

Populars

河口湖の人気記事

河口湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
河口湖の他の記事をみる
公園・庭園の他の記事をみる