沼津アルプスエリア

沼津アルプスのハイキングコース|香貫山・徳倉山・鷲頭山

51432 view

■歩行時間:約2時間10分
■歩行距離:約3.7km
■体力度:★☆☆
■難易度:★☆☆


登山適期

年間通して登山可。春の桜の頃と展望のいい初冬がおすすめ。


スタート地点

八重坂バス停(地図上【2】)



JR東海道本線沼津駅→八重坂バス停(沼津登山東海バス)


ゴール地点

はまゆう前バス停(地図上【3】)



はまゆう前バス停→JR東海道本線沼津駅(沼津登山東海バス)


ハイキングレポート

Cコース:志下公会堂前バス停→鷲頭山→多比バス停ルート

Cコースのルートと時間

スタート:志下公会堂前バス停(地図上【4】)

↓(約30分)

志下峠

↓(約40分)

鷲頭山

↓(約35分)

多比口峠

↓(約40分)

ゴール:多比バス停(地図上【5】)


Cコース詳細~ウバメガシの岩尾根歩きが面白い~

全山縦走の場合は志下坂峠から大トカゲ場という小広場に出ます。ここからの駿河湾の眺望は雄大です。さらに志下山、志下峠へと進みます。



志下公会堂前バス停からスタートする場合は、登山道を上がってまずは志下峠を目指します。本コースでは志下峠から南下して、沼津アルプスの最高峰を誇る鷲頭山に向かいます。鷲頭山は昔ロッククライミングのトレーニング場として知られており、山頂付近は岩がちの地形で駿河湾の眺めが最高です。山頂には鷲頭神社奥社が鎮座し、ベンチもあって休憩に適しています。



志下峠から杉林を越えると、中将宮という岩壁があります。中将とは平重衡のことで、切腹自害した場所と伝えられています。中将宮から小鷲頭山へと登っていきますが、この区間は岩の間の急坂を登ることになり、沼津アルプスの一番の難所と言われています。



小鷲頭山に着いたら駿河湾を眺めながら息を整えましょう。次のピークが鷲頭山ですので、小休止したら先に進みます。



ベンチのある広い山頂が鷲頭山です。桜の大木のある山頂は、桜の咲く季節が一番おすすめです。富士山は北側の樹林の間から見ることができます。



鷲頭山から10分ほど下ると多比峠です。多比峠の先はやせた岩尾根が続き、周囲がウバメガシで囲まれた独特な雰囲気が楽しめます。やせた尾根の通過は足元に気を付けながら歩きましょう。



多比口峠まで来たら、ここが下山口になります。展望はないですが大平山を往復すれば全山縦走になります。多比口峠から大平山の往復は20分くらいです。多比口峠で多比集落へと下山し、多比バス停から沼津駅に戻ります。


Cコースのレベル

■歩行時間:約2時間15分
■歩行距離:約4km
■体力度:★★☆
■難易度:★☆☆


登山適期

年間通して登山可。春の桜の頃と展望のいい初冬がおすすめ。


スタート地点

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Populars

沼津アルプスエリアの人気記事

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
沼津アルプスエリアの他の記事をみる