河口湖のお土産

富士みやげ「FUJIYAMA COOKIE」は富士のかたちの手作りプレミアムクッキー

280 view
3d7bea1d 11fd 4f06 b5ad 06f774fbe104
富士のお土産「FUJIYAMA COOKIE」は可愛らしい富士山のかたちをした手作りプレミアムクッキーです。「富士山を代表する本当においしいお菓子をつくりたい」そんな思いから作りはじめた富士のお土産は、富士を訪れた観光客にも、プレゼントとしてのお取り寄せも人気です。今回は、富士のお土産「FUJIYAMA COOKIE」について店長の枝元さんのお話とともにご紹介します。

「FUJIYAMA COOKIE」本店

2b65bd61 4c70 46d4 a2c0 2bb142d45044

「FUJIYAMA COOKIE」本店は観光地として人気の河口湖の湖畔にて2011年11月にオープン。
近くを通りかかると必ず目にとまる、ナチュラルテイストのおしゃれな外観です。
店内には色とりどりの種類のクッキーが並びます。
カフェメニューも用意しているので、おいしいクッキーとコーヒーを片手に河口湖を散策、なんて楽しみもあります。


富士山のかたちをしたFUJIYAMA COOKIE誕生の秘密

3aedee6e cf60 4c3a a01e 0e71d983851d

今回インタビューさせて頂いたのは「FUJIYAMA COOKIE」店長の枝元さんです。
なぜ富士山のかたちをしたFUJIYAMA COOKIE が生まれたのかを伺ったところ「最近は、こだわりを持った価値ある商品を求めるお客様が増えており、工場で大量製造されたお土産ではなく、素材にこだわった、富士山を代表する本当においしいものを作りたい、と思ったのがきっかけです」とのことです。


クッキーの隠し味は地産素材

B416d3c6 4b42 4414 a62e cdcadaf41f66

クッキーの生地には100%国産小麦を使用しています。
隠し味として使用している蜂蜜や、コクやまろやかさを出すためのチーズはいずれも富士山麓産と、素材はとことんこだわっているそうです。
また、アレルギーを持つお子様が多い卵は不使用とし、おいしさはもちろん、安心して食べることができるという点にも配慮しています。


クッキーの食感へのこだわり

A07665e6 3627 4a63 badf b34fab604571

クッキーの食感として参考にしたのは、イギリスの伝統菓子であるショートブレッドだそうです。
サクサクして口の中でほろほろとほどけていくその感覚は、一度経験するとやみつきになりそうですね。
素材の配合や混ぜ方、焼き方を追求し、試作を繰り返したからこそ実現した絶妙な口当たりになっており、クオリティを保つためにひとつひとつ手作業で焼き上げるため、大量生産はできないそうです。
店舗の一角にて製造工程をガラス張りで公開しているところからも手を抜かない姿勢がうかがえますね。


目指したクッキーは富士山そのもの

14e7db17 d1d8 4133 a79e 42264b04f82b

目指したクッキーは富士山そのものということで、富士山をかたどっただけではなく、クッキー表面の細かい凹凸で富士山の実際の表面を表現しているとのことです。
一体どうやってこの細かいニュアンスを実現しているのでしょう。
「クッキー生地のカット方法に秘訣があります。イメージ通りカットできる装置を日本全国探し回りました。また、湿度でも出来上がりが変わるので湿度管理にも気が抜けません」と苦労を語る枝元さん。
なるほど、みればみるほど富士山ですね。
食べるのがもったいなくなってきてしまいます。


クッキーの5種類のフレーバー&トッピング

5617c0b3 7689 4e38 9444 ccbb3ed130da

フレーバーはバニラ、紅茶、ストロベリー、抹茶、ショコラの5種類から選べるそうです。
雪化粧した富士山をイメージしたホワイトチョコレートがけや、アーモンド等のフレーバー毎に異なるトッピングもチョイス可能になっています。
バラ売りも対応しているので組み合わせを考えるだけでもワクワクしますね。
「毎年リリースしている季節限定のフレーバーも要チェックです」とのことです。


つい手に取ってしまうクッキーのキュートなパッケージ

0f672a2a 3c56 4ba9 8400 273501ba38de

つい手に取ってしまうクッキーのキュートなパッケージは、手提げバックの開かれた窓からクッキーが顔を出す、可愛いパッケージデザインです。
ナチュラルテイストにこだわっており、質感のために、再生紙を利用しているそうです。
「かわいい!」といって手に取ってくださるお客様を見た時はとてもうれしい、と枝元さんは言います。


枝元さんにとっての富士山とは

1e5b1647 1c38 424b 82fc e0dba979f514

インタジューの最後に「枝元さんにとっての富士山」について尋ねてみました。
「私は関西出身なのですが、日本一の富士山への憧れは以前からありました。電車に乗って初めて静岡を訪れた際、窓から富士山が見えた瞬間は忘れられません」と富士山との出会いを教えてくれました。
また「今の自分の部屋からは富士山が綺麗に見えます。もし見えなくなったら寂しい」と、すでに富士山が生活の一部になっている様子が伺えます。


そんな枝元さんのおすすめスポットは、山梨・富士ケ嶺です。
静岡との県境にある富士ケ嶺エリアは標高1000メートル前後の高地に位置し、広大な牧草地と酪農地など牧歌的風景が広がっています。
そこから見る富士山もまた美しいですね。


0dc69d80 f834 44f7 bbd7 1fcae8f65e56

店舗情報
FUJIYAMA COOKIE 本店
所在地: 山梨県南都留郡河口湖町浅川1165-1
TEL: 0555-72-2220
営業時間: 10:00~17:00(季節変動あり)
12/1~3/31は16:00閉店
定休日: なし


富士山を楽しむ「お土産」ガイドはこちら 

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

河口湖の人気記事

河口湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
河口湖の他の記事をみる
お土産の他の記事をみる