河口湖の景色・鑑賞

河口湖と言えばラベンダー。大石公園のラベンダーの見頃と開花状況って?

13244 view
E98f3fc4 c6d1 4786 8922 564c97c30367
毎年、初夏になると河口湖を美しい紫色に彩ってくれるラベンダー。河口湖には約10万株ものラベンダーが植えられており、このラベンダーたちが咲く頃にあわせて、大石公園と八木崎公園を中心に開催される「ハーブフェスティバル」は、河口湖の人気イベントの一つです。今回は、大石公園の施設情報やラベンダーの開花情報についてご紹介します。

大石公園とは?

8c6e7716 bcc0 44ba 8d1d 75d490c3b331

河口湖の北岸にある大石公園は、湖と富士山を一度に両方眺めることができる絶景スポットとして知られ、湖畔の遊歩道に沿ってチューリップや芝桜など四季折々の花々が咲きほこり、訪れる人たちに感動を与えています。



そして、その花々のうち、初夏に咲くのがラベンダーです。
良く晴れた日には、富士山をバックに湖とラベンダーの写真を撮ろうとするカメラマンたちで大石公園は早い時間帯から大変賑わっています。
また、大型の駐車場や入園料は無料で、小規模ですがブランコや砂場、すべり台といった遊具のあるエリアもあるため、子連れでも楽しめると評判です。


大石公園内の施設

2979eb73 e8c3 4863 bf4d 0fb57610373c

河口湖自然生活館

河口湖自然生活館は、河口湖の自然から生まれた素材を生かして、私たちの生活に密着したモノを作っているショップです。
特に、ブルーベリー関連の食品や香り系の商品が数多く並んでおり、自家製ブルーベリージャムは大人気。



また、販売だけでなくジャム作りの体験教室も開催されたり、食べ放題のブルーベリーやさくらんぼなど季節ごとに異なるフルーツ狩りに参加できたりします。
館内にはカフェがあり、目の前に広がる壮大な河口湖と富士山を眺めながらちょっと一服なんて方も多いようです。


おおいし屋

大石観光協会が運営している直売所「おおいし屋」では、地元の新鮮な野菜や舞物の刺身こんにゃくや、地元の人々から長年愛され続けている砧の天然酵母パンなどが販売されています。


ハーブフェスティバルとは?

7493f2f7 c1e3 4be1 b847 6d83cda11746

大石公園で行われるイベントの中でも毎年大盛況なのが「ハーブフェスティバル」です。
同じくラベンダーで有名な八木崎公園とともに、ハーブフェスティバルのメイン会場としてイベントを盛り上げています。



このハーブフェスティバルでは、ラベンダーの咲く6月中旬~7月上旬までの間開催され、富士山をバックに満開のラベンダーを見物することができます。
イベント期間中は、地元グルメのお店が立ち並んでいたり、山梨県や河口湖の名産品や特産品を購入できるショップがあったり、ステージでは催し物が開催されたりといつもと違う大石公園を楽しむことができます。


ラベンダーの見頃&2017年の開花状況

8871415a 07b8 41af 92e7 be3ae42fb880

大石公園のラベンダーの場合、2017年は6月15日頃からだんだんと紫色に色づき始め、6月29日頃には「早咲き品種」が見頃となり、大体7月10日頃までは見頃が続いたと言われています。
そして「遅咲き品種」は、7月7日頃~7月17日頃まで見頃が続いたようなので、7月7日~10日に大石公園を訪れた人たちは、早咲き・遅咲きともに満開に咲く美しいラベンダーを見ることができたのではないでしょうか。



大石公園には、満開に咲いたラベンダーを楽しむことができるハーブフェスティバル以外にも四季折々のイベントも開催されています。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。


<施設情報>
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585−2
■電話番号:0555-76-8230 (河口湖自然生活館)


そのほかの観光スポットを知りたい方はこちら!

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

河口湖エリアの天気

09/22
101
晴れ時々くもり
29℃ / 15℃
降水確率 20%

Populars

河口湖の人気記事

河口湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
河口湖の他の記事をみる
景色・鑑賞の他の記事をみる