熱海の祭り

あたみ桜「糸川桜まつり」「熱海城さくら祭り」の見頃や開花時期は?

591 view
828841ba 1713 4962 a30b 3708c350b306
温暖な気候の熱海では、早春にピンク色に色付いた桜が咲き誇ります。2月頃から見頃になる「あたみ桜」は花が大きく、鮮やかなピンクの発色が特徴の桜です。この桜は、明治時代にイタリア人によりもたらされ、そこから増殖されたインド原産の寒桜の一種だそうです。春になると、糸川遊歩道にはたくさんの桜が咲き誇り観光客の目を楽しませてくれ、熱海城では3月から4月にかけてが桜のピークになります。

日本で最も開花が早い「あたみ桜」

774fb0c7 ab7e 44ea 86a9 ee5eda2d8ca9

熱海市の中心街にある古谷旅館は、歴史ある温泉旅館として知られています。
その古谷旅館に「熱海桜の由来」と題された冊子が残っており、先代の旅館主人が熱海に咲く早咲きの桜について書いていました。
そこには「明治の初年、熱海の富士屋旅館にイタリア人が泊まり、その記念に桜やレモンの苗木を寄贈していきました」と書かれているそうです。



大正の始め頃から、この冊子の著者である古谷旅館主人がこの桜を増殖し、あたみ桜として広く知られるようになったといいます。
2月には見頃になるあたみ桜は寒桜の一種で、寒い時期から咲き始めるので下を向いて咲くのだそうです。


熱海中心を流れる糸川で行われる「糸川桜まつり」

B4c71feb de80 4d65 bf16 f77cfac0b663

熱海は坂が多い町。
中心部には糸川が流れており、その川に沿って遊歩道が設置されています。
この道沿いに植えられているのが「あたみ桜」で、例年1月から2月にかけて見頃になる早咲き桜を見るために多数の観光客が押し寄せます。



熱海駅から徒歩約20分程度のところに桜並木は立っていますが、「糸川桜まつり」の頃になると交通規制がひかれ、無料シャトルバスや無料シャトルタクシーが熱海駅から出発しています。
シャトルバスなどは、あたみ桜のそばまで行っているようですが、是非、散歩がてらのんびり歩いてみてください。
日が落ちてからのライトアップされた桜も見事なので、是非一度ご覧ください。
会場周辺には飲食店が軒を連ねているので、疲れたらお茶を飲みながらのお花見もおすすめです。


「熱海城さくら祭り」は3月下旬から

3b3099ea 2842 49c6 bc4e 49656f2f2bd5

熱海駅から車で10分ほど海方面へ進むと、見えてくるのが熱海城。
地上43mからの眺望は、熱海市街地や湯河原、新鶴半島や大島まで見えることもある絶景です。
そして、熱海城のバルコニーにはジェット足湯が設置されているので、ポカポカした日差しの中、潮風にあたりながら絶景を見ながら一休みなんてこともできます。



熱海城自体も見どころはたくさんあり、観光客を飽きさせません。
資料館や体験コーナーはもちろん、なんと熱海城には18歳未満鑑賞禁止の「春画展」まで開催されています。
天守閣には甘味処「見晴らし茶屋」も営業しているので、殿様気分を味わいながらお茶を飲み、城下を見渡してみてください。



春になると熱海城内では約200本の桜が咲き誇り、花見客でにぎわいます。
日が落ちるとライトアップイベントも開催されるので、ライトに照らされた満開の桜と熱海市街地の夜景を一度に楽しむことができます。



カラオケや出店も多く出店しており、「熱海城さくら祭り」を盛り上げています。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

熱海エリアの天気

10/23
300
22℃ / 15℃
降水確率 50%

Populars

熱海の人気記事

熱海の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
熱海の他の記事をみる
祭りの他の記事をみる