熱海の観光スポット

熱海×観光 | 日帰りで楽しむ秋のオススメ旅行コースをご紹介

98227 view
79ab5fca 7b62 4ce6 b2b7 f378aed60a97
熱海の観光スポットを厳選してご紹介。秋に季節にぴったりで日帰りで楽しむ熱海で、美味しいお店や、バスやドライブで回れるコースで素敵な思い出作りましょう!

熱海は日帰り?それとも宿泊がおすすめ?

6d81125b 091f 4525 9edd 84224c439067

熱海は、JR東海道線熱海行きに乗車し、東京(東京駅、品川駅)からだと2時間半ほど(新幹線であれば4,50分ほど)、藤沢駅からも約1時間と、少し長旅になりそうです。往復でも3〜4時間はみておいたほうがいいため、熱海に滞在できる時間はそう多くはありません。日帰りでも充分楽しめますが、もし余裕を持って熱海で楽しみたい方はぜひ宿泊することをオススメします。


熱海の花火大会は夜に開催!最高の盛り上がりを見せる

熱海で通年開催される熱海海上花火大会は、日本一とも呼び声の高い花火打上会場であり、熱海湾を3つの山が囲んでいる環境のため、海で打ち上がった花火の音が山々に反響し、スタジアムでのライブのような音響の効果があるため、すごい迫力の花火です。



開催時間はそれぞれ20:00〜と少し遅めですので、やはりこういうイベントをみて堪能したいのであれば宿泊すべきです。夜の熱海も商店街の散歩や食事をして、夜ホテルや旅館で熱海湾を眺めながらゆっくりおしゃれにくつろげる、まさに最高のスポットです。


熱海へのアクセス方法

367e0fc1 a435 4a6f 867c 279298594b33

電車

熱海へは都心から出ている東海道新幹線、特急列車踊り子号、東海道線の普通列車を使って行けます。東京駅や品川駅、横浜駅などから東海道線に乗車して熱海まで直通ですので、普通電車であれば費用も抑えることができます。



関西方面方であれば、新大阪駅・京都駅から熱海駅まで東海道新幹線「こだま」が運行しています。新幹線であれば2時間50分~で11,340円~です。


バス

バスを要したい場合は、熱海まで直通はなく、JR東海道本線途中の沼津駅まで出ています。東京駅発のバスを利用した場合は沼津駅まで約2時間ほどです。


2fe84b1e 5092 405d b698 eb3ef415372b

JR東海バス「熱海市内名所めぐり 湯~遊~バス」

熱海市の名所・旧跡を中心に巡回している、観光に最適のバス「湯~遊~バス」は2014年4月より運行しています。このバスと散策を組み合わせてさらに熱海を満喫できます。


自家用車、レンタカーなどお車で向かう場合は、東京IC(東名高速道路)→厚木IC(小田原厚木道路)→小田原西(真鶴道路)→湯河原町(国道135号線)のルートで熱海まで向かいます。
料金は料金所で支払いがおよそ2,000円ほどです。4人などで行く場合は安上がりですね!


熱海観光のおすすめコースをご紹介

熱海のおすすめ観光コースを早速ご紹介!今まで知らなかった、こんなところ行ってみたい!と思える場所をご紹介します。また、熱海はグルメの宝庫でもあります。美味しい食事処も合わせてご紹介します。


お子さん連れにおすすめの観光スポット

ルート一覧
  • 駅前の足湯広場「家康の湯」
  • 熱海駅「平和通り商店街」
  • 熱海城

1. 駅前の足湯広場「家康の湯」

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

熱海エリアの天気

11/22
300
13℃ / 10℃
降水確率 80%

Populars

熱海の人気記事

熱海の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
熱海の他の記事をみる
観光スポットの他の記事をみる