グッズ

秋のキャンプに必要な持ち物 | 快適に楽しむ為の道具をご紹介

3411 view

最低限用意しておきたい!秋のキャンプに必要な持ち物リスト

キャンプ用具を一度に揃える必要はありません。普段の生活で使っている用具や毛布などにも、キャンプで充分使用できるものはたくさんあります。また、持ち物を減らすためにキャンプ場に常備されてるレンタル品などをうまく利用して、徐々に買いそろえていくこともできます。


  • [持ち物リスト一覧]
    • テント
    • マット
    • タープ
    • ランタン・懐中電灯
    • 折り畳み式テーブル
    • 椅子
    • 石油ストーブ
    • 寝袋

1. テント

キャンプを楽しみたい方は、テント裾が長いものとベンチレーションが備わっているテントを選ぶようにしましょう。テント裾が長ければ、隙間風や冷気対策になります。ティピーやコットンテントは、暖房器具の使用時などの換気・結露対策のために上下開放にできるベンチレーションを備えているものを。


テンティピ Tentipi オニキス 9 CP

コットン・ポリエステル混紡素材で、テント内の湿気を効果的に外へ放出。日中の紫外線も防ぎます。トップベンチレーションで、熱気を効果的に逃がせます。加えてIn-Tentベントシステムで、テント内からベンチレーターを巧みに操作できます。秋冬にぴったりのティピーテントです!


ノルディスク インナーキャビン 個室 テント

こちらはポリコットンテントです。高性能でスペースも広いアスガルドは、スペースと快適さに優れています。グループでの使用にも向いています。組立はシートをチャックでつなぎ、1本のポールで立て、ロープとペグで固定するだけ。窓は4つあり、内側から開けることができるので光や風通しも良いです。


2. マット

折りたたみ式アルミレジャーマット グランドエイト ワイド U-P846

キャンプに欠かせないマット。コストパフォーマンスに優れたロール式収納、超軽量のクローズセルフォームでつくられたアコーディオン式収納、小さくコンパクトになるエア式など目的に合ったものを選んでください。基本的には全身用と半身用がありますが、秋のキャンプなら全身用が良いかもしれません。もし、銀マットがあるのなら二枚重ねて敷くなど工夫してください。


3. タープ

タープは、簡単に言えば「自然の中の居間のような空間」を確保するものです。基本的にテントは「寝室」、タープは「リビング」というイメージです。日除けのために設営するタープですが、タープを活かしてテントでは作りづらいリビングスペースにしたり、屋根ができるので雨除けにもなります。


コールマン タープ XPヘキサタープ/MDXグリーン

コールマンが発売しているヘキサタープです。XPヘキサタープ / MDXグリーンではクロスポールを採用していて、比較的簡単に設営することができます。同時にタープの高さの調節もしやすい仕様になっています。


4. ランタン・懐中電灯

キャンプでのライトは「大・中・小」の考えで、用途別に揃えれば快適です。「大=サイト全体を照らす光」、「中=テント内や作業エリアを照らす光」、「小=手元ライト」があれば、暗闇で「不自由になる時間」が少なく快適だとおもいます。


ジェントス LEDランタン エクスプローラー SOLシリーズ

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
グッズの他の記事をみる