伊豆の紅葉

修善寺で紅葉を堪能 | 観賞できるおすすめの紅葉スポットをご紹介

5047 view
1908b564 6d32 484a bdd2 0faab9bd5906

修善寺では、秋になると境内にある「修禅寺庭園」が一般公開され、紅葉に色づいた「東海第一の庭園」と言われる名園を見学することができます。11月下旬頃から見頃を迎え、日本の風情が感じられる庭園です。



庭園での散策を堪能しつつ、庭園に設置された紅葉や池を見下したり、都会の喧騒を離れて侘び寂びのような落ち着いた空間を楽しめる穴場スポットです。


修禅寺庭園

■公開期間:平成29年11月18日(土)~11月30日(木)
■公開時間:9:00~16:00
■料金:庭園保存協賛金として1人様200円



【2017/12 時点の情報です】


4. 竹林の小径

D3e3bebe 97b8 4833 b2b8 8b974c281f97

「ミシュラン・グリーンガイド」を皆さんご存知でしょうか?ミシュラン・グリーンガイドは、ミシュランで制作された旅行ガイドのことですが、こちらの「竹林の小怪」は、ミシュランに掲載されている場所です。



温泉街の中心部を流れる桂川に沿う遊歩道に位置する竹林は、近くに茶処や昔懐かしい火の見櫓があり、訪れる人を楽しませてくれます。美しい竹林の風景を、写真にとってみてはいかがでしょうか?


基本情報

■所在地:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3463-1
■電話:0558-72-2501
■連絡先:伊豆市観光協会修善寺支部
■アクセス:伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車 バスで8分「修善寺温泉」下車徒歩5分


紅葉狩りしたあとに寄りたい!修善寺の温泉スポット

C5009a99 5d8e 4815 97d5 5ef7b8fc840e

修善寺といえば温泉ですね。紅葉観光した帰りに、温泉に寄って疲れを癒すのも格別です。


1. 日帰り温泉 筥湯(はこゆ)

修善寺温泉の外湯である「筥湯」は2000年に完成した温泉です。大きさは約10人程度が入れる広さです。



浴室の天井は高く、開放的な空間となっています。お湯は、無色透明のアルカリ性単純泉で42度前後に調節されています。展望塔「仰空楼」が筥湯に併設されているので、そこからは修善寺の街並みをみてみましょう。


基本情報

■所在地:静岡県伊豆市修善寺925
■電話:0558-72-2501(伊豆市観光協会)
■利用時間:12:00~21:00
■料金:350円(税込) ※タオルなど別途
■風呂の種類:内風呂



【2017/12 時点の情報です】


2. 明治5年創業という歴史ある旅館「新井旅館」

明治5年創業という歴史ある旅館である「新井旅館」は、宿泊棟や大浴場など15棟が国の有形文化財に登録され、日本の歴史と文化が感じられる温泉宿として人気です。



基本的に宿泊施設ですが、日帰り入浴も利用可能で、宿の名物である「天平大浴堂」や無料貸切風呂で、温泉にゆったり浸かることができます。


基本情報

■所在地:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺
■電話:0558-72-2007
■時間:11:30~15:00 ※プランによって異なる
■風呂:内風呂、貸切風呂
■温泉:修善寺温泉 源泉掛け流し
■泉質:アルカリ性単純泉
■日帰り温泉プラン:有



【2017/12 時点の情報です】


3. 歴史的偉人たちも訪れた「湯回廊 菊屋」

創業380年、夏目漱石も生前訪れたという老舗旅館「湯回廊 菊屋」。修善寺は過去様々な有名人が利用してきましたが、夏目漱石が訪れたとは驚きです。



当時の面影を残しつつ、現代風にアレンジされた高級宿。菊屋でも日帰りプランが用意されています。



ヒノキや石風呂、石造りの露天風呂、3種の貸切風呂などで温泉を楽しんだ後に、山海の幸をふんだんに盛り込んだ月替わり会席を味わえるプランなど、日帰り温泉を存分に楽しめるプランが充実しています。


基本情報

■所在地:静岡県伊豆市修善寺874-1
■電話:0558-72-2000
■営業時間:12:00~16:00
■料金:プラン・利用人数により異なる
■風呂:内風呂、露天風呂、貸切風呂
■温泉:修善寺温泉 源泉掛け流し
■泉質:アルカリ性単純泉



【2017/12 時点の情報です】


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

伊豆エリアの天気

08/05
100
晴れ
31℃ / 24℃
降水確率 10%

Populars

伊豆の人気記事

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
伊豆の他の記事をみる
紅葉の他の記事をみる