持ち物・服装

秋のハイキング | 必要な持ち物一覧

690 view

一年を通して、絶対に必要な持ち物として、地図・コンパス・ヘッドランプ・携帯電話(スマートフォン)があります。



宿泊せず日帰りだからといって、地図やコンパスを持たずに山に入るのは危険です。
現在地の確認や目的地をめざすために、コンパスと地図は必携、さらに最近のスマートフォンには現在位置確認システム(GPS)が搭載されているので、地図アプリを使って現在地を確認することも重要です。
電波が入りにくい山では携帯電話・スマートフォンの電池消費が激しいです。連絡を取る時以外はスマートフォンを機内モードにしておくというのも、ハイカーや登山者の中では常識です。GPS機能は機内モードでも問題なく使用できます。



ヘッドランプは日が長い夏でも必ず持っていく事を心がけましょう。
懐中電灯ではなく、両手が使えるヘッドランプを用意してください。



登山・ハイキングを行う上で必ず注意しなければならないことは、道迷い・遭難をしないために自分が現在どこにいるか把握することです。地図・コンパス・携帯電話はそのためにも必要になります。また、ヘッドランプは日没の早い山道を下山するときに必要になります。日没前に帰る計画であっても、思わぬアクシデントも起こってしまうこともあります。街灯もなく、月明かりもない山道は想像以上に暗いため、ヘッドランプなしでは歩けません。
何よりも安全に登山・ハイキングが行えるように、この4つは必ず用意しましょう。


山歩きを事前に学べる講習会もあります

山の歩き方や、コンパス・地図の使い方がわからない方のために、使い方講習会を開催しているメーカーもございます。気になる方は一度受講してみましょう。


最低限用意しておきたい!ハイキング必要な持ち物リスト

秋の季節に1日かけて行う山歩きとなると、日中は多少暖かくとも、朝晩は特に冷えることもあります。体温調整ができる防寒着を持っておくのが必要です。



また、水や食料・ゴミ袋・トイレットペーパーもお忘れなく。ゴミは持ち帰るのが常識です。ティッシュペーパーは水に溶けないので、トイレットペーパーを持っていくのがベターです。


1. ザック(リュックサック)

グレゴリー ハイキング バックパック(レディース)

グレゴリーのレディースです。男性と女性では骨格や体型が異なりますので、グレゴリーの女性向けザックは、女性の肩幅に合わせショルダーハーネスの取り付け位置が狭く設計されています。また、ハーネスがバストへ干渉しないよう、ハーネスのサイズや取り付け角度まで考慮。


グレゴリー ハイキング バックパック(メンズ)

街用バックパックだけではなく、登山用ザックでも根強い人気を誇るグレゴリー。シンプルなシルエットに加え、多機能かつ実績のあるザックとなっています。


カリマー(30-45L用)登山用 ザックカバー

耐久性の高い190デニールのナイロンにPUコーティングし、防水効果を高めています。
雨だけでなく、泥などの汚れからもリュックサックを守ります。
内側にはベルクロとドローコードが設けてあるため、リュックに合わせてしっかりとフィットするように調整可能です。※収納袋付き


BLUEFIELD 雨よけ レインカバー

防水コーティングナイロンのザックカバーです。登山・ハイキング・トレッキング、雨の日の必需品です。


2. 登山靴

登山靴については、登山専門店で試履きをしてから購入する方が◎
行く場所によって、カットの高さ・ソールなどが変わります。購入前に確認しましょう。また、登山の時には登山用の靴下(厚手です)が必要です。


トレッキングシューズ キャラバン(メンズ・レディース)

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Populars

持ち物・服装の人気記事

Search

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
記事一覧に戻る