河口湖の乗り物・交通・通信

見たい!乗りたい!知りたい!「新型フジサン特急8000系」

228 view
D7ffc7b1 d029 4abe 875f c6cc1eb07e9c
「大月駅」から「河口湖駅」間を通る「富士急行」は、富士山に最も近いとされている鉄道です。その全長26.6キロをユニークな車両で爽快に走るのが「新型フジサン特急8000系」。前モデルの2000系から引き継ぎ、デビューしたのが2014年なのでその存在はまだまだ新鮮!憧れの気持ちを抱く人も多い特急列車です。ボディのデザインから車内に散りばめられた富士山の演出までその魅力を大解剖したくなることまちがいなしです!

計58バリエの富士山デザイン!賑やかユニークボディは必見!

13275530 7456 49f5 8a4c b7aa194a3816

「新型フジサン特急8000系」は、その前に2002年より運行していた「2000系」からバトンタッチを受け継いだ特急列車です。
惜しまれつつも2014年2月に引退したのは、フジサンくんやフジガハハなどユニークな101体の富士山キャラクターが描かれていた2編成のフジサン特急のうち、1編成。
先代の特急列車にはキャラクター化されたユーモアあふれる「フジサン」が、101描かれていました。



富士観光の新たな目玉として、期待を背負いデビューとなった「新型フジサン特急8000系」は、また趣のかわった「フジサン」デザインです。
描かれた山は、先だって行われた「フジサン特急キャラクター選挙」によって決められたもの。
初代からある101の山と新たに生まれた50山の合計151山による選挙で、車体デザインに選ばれたのは44山。
さらに一般公募から選出された14山が描かれ、乗っても、見ても楽しいフジサン特急にパワーアップ!


お気に入りの「フジ」探しも楽しい!ちょこっとヒント

7a8aedff 8cfb 4163 b2e4 021eeac771ba

車両を彩る富士山モチーフのイラストは、「フジサン特急キャラクター選挙」にて決められたものですが、気になるのがそのデザイン。
参考までにその選び抜かれた人気フジサンを紹介すると、堂々の一位は緑色のキュートな雰囲気「エコフジ」です。
2位がみんなのアイドル的存在、笑顔満開の「フジサンクン」で、3位は金色に輝く「ムッシュフジ」。
4位にはついクスッと笑ってしまうような個性的な「フジボーボー」がランクインしました。



ほか、鼻が大きい「オガワ」にシンプルな笑顔の「フジニッコリ」、クジラモチーフの潮吹きスタイル「フジラ」に、スイーツ設定の「フジちゃん」。
日本一の山なのに小さくて控えめな「プジ」や、世界遺産なのにだらしのない「ダメフジ」、だらけている「フージー」など、富士山とのギャップを描いたキャラクターも当選。
ほかにもバラエティ豊富なデザインが当選していて、三段重ねの「フジ3兄弟」やヒーローモチーフの「フジーマン」、うんち型の「うんちフジ」はどこかにくめない雰囲気。
積雪量のインパクトある「エベレストフジ」など、キャラクターデザインをチェックするだけでも、楽しすぎますよ。


最高の眺望はまるで富士登山のプロローグ!

7778ccee 506e 4d04 ba75 3d6b81bd9a07

富士急行線に乗っていると何度も富士山のビューポイントに出会えるのだが、この新型フジサン特急はこれまでのどの車両よりも眺望を楽しむ鉄道の旅に自信あり。



座席定員制の1号車は展望車両で、運転席の後ろはガラス張りなので運手操作が見られるだけでなく、運転手の視線から、臨場感あふれる富士山が味わえる。
富士急行は、実際に足で山を登らなくてもほんのりと登山気分を感じる事ができます。
電車が進むごとにぐいぐい富士山に近づいて行く様を感じることができ、ワクワク感をかきたててくれます。



大月から河口湖駅までの道のりに、何度も出逢うことができる富士山のビューポイント。
新型フジサン特急はこれまでのどの車両よりも、その眺望を楽しむことができる列車なので、鉄道の旅としての自信に溢れています。



座席定員制となる1号車は憧れとも言える展望車両で、運転席の後ろはパノラマビューな贅沢規模なガラス張り!
運手操作が見られるので、操縦する気分に浸ったり、自らの力で富士山に向かっているという臨場感あふれる体験もできます。



また見逃してはもったいないビュースポットうんちくも。
最初のビュースポットである「三ツ峠駅-寿駅」の中間と、一番のビュースポット「富士山駅」を見比べてみるとまた違う富士山に気が付けるはずですよ!


車内にもワクワクのお楽しみ感がいっぱい!

42a6a14d 8670 4e16 8af2 a3774ebf243c

望車両で指定席となる1号車から広がる眺望は、過去の2000系よりもワイド!
過去に富士急行に乗ったことがある人でも、「新型フジサン特急2000系」に未体験なら一見の価値有です。



座席も広く、ラウンジスタイルのバリエーション席もあります。
子どもに大人気の「キッズ運転席」は、一度座ってしまったら離れたくなくなるほどの楽しいようですよ。
ほか記念パネルを持って車内を回る車掌さんに会えるなど、小さい子どもでも飽きない工夫もりだくさんです。



2・3号車も座席は広々、快適な列車時間が約束されている雰囲気。
1号車ともに車内のいたるところには「フジサン」のキャラクターを見つけることができます。
ヘッドカバーや号車の表示札にカーテンなど、何タイプ探せるか挑戦してみてください。
キャラクター化されたフジに囲まれた車内で過ごすのも、旅の楽しみの一つとなります。



なお3号車でも運転席の臨場感をあじわうことができます。
実際にどの車両が自分にとってベストかチェックしてみたい人は、パノラマコンテンツがおすすめ。
画像を360度、マウスで自由に動かせるパノラマ写真を見てリアルに想像してみてください。


天気の良い日はまた格別!贅沢ロケーションで電車旅

A8301e84 e941 42f3 9ad7 565dfe50493b

ホームに立って、「新型フジサン特急8000系」の到着を心待ちにするところから楽しめるこの列車。
乗る時も、降りてからも、その全貌に視覚で感動することができます。
パッケージだけではなく、もちろん乗車の楽しみは格別!
富士山を眺める楽しみも満喫できるフジサン特急で、ガタンゴトンと揺られながら富士山周辺へのお出かけしてみてはいかがでしょう。
58山のユニークなキャラクターと車窓に流れる富士山とのどかな景色がお出迎えします。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

河口湖の人気記事

河口湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
河口湖の他の記事をみる
乗り物・交通・通信の他の記事をみる