山梨県のお散歩・街歩き

お散歩したくなる、富士急行線沿線のぶらり旅スポットをご紹介!

551 view
95f8acfe 71a4 43f3 8e49 a65167f9677e
富士急行線沿線には、高さ7mの大きな鳥居が目印の「富士山駅」をはじめ、下吉田駅、河口湖駅など、写真を撮りたくなるようなレトロな駅舎、各駅で違う入鋏(にゅうきょう)、駅周辺の飲食店&観光スポットなどが目白押しです。今回は、この富士急行線沿線を中心とした、お散歩スポットをご紹介します。

富士山に向かう前に、ふらっと立ち寄って散策してみよう!

大月駅から一路富士山を目指して進む富士急行線は、全長26.6km。近づくごと窓外でその大きさを増す富士山の姿は圧巻です。富士急行線の沿線にはバラエティ豊かな観光スポットが盛りだくさんですので、目的地を目指す旅だけでなく、時には寄り道を楽しみながら、富士急行線の本当の魅力を満喫してみてはいかがですか?


Ca7903de cb3d 4427 8aa2 52d4825ed09f

急行や特急で飛ばしてしまいがちな駅に、たまにふらっと途中下車して散策すると、新しい発見があるかもしれません。


富士山周辺の観光の起点「河口湖駅」

Cf862076 8e29 4145 9e9e 72d4415a20bf

富士急行線の終着駅、河口湖駅は平成18年にリニューアルオープンを行い、レトロな外観で観光客を魅了しています。富士登山のシーズンにはたくさんの観光客で賑わい、また、河口湖駅からも雄大な富士山を見ることができ、河口湖にもアクセス抜群です。
駅から徒歩15分で行ける河口湖の湖畔にはロープウェイ、遊覧船など、見るべき、体験すべきところはたくさんあります。
河口湖駅構内にはカフェや、山梨県の名産品などお土産を購入できる売店があります。


富士山と観光客を結ぶ Gateway Fujiyama

快適な空間が広がるゲートウェイフジヤマは、「富士山」と「ひと」をつなぐ観光の起点となる河口湖駅にあります。国内外から訪れる観光客に最大限楽しんでもらえるよう、富士山にまつわる商品を中心に、ここでしか購入できない商品を取り揃えています。


Bf919631 765e 49e3 ac56 26bd684b0b29

飲食できるエリア「FUJIYAMA Café」は、地元で採れた野菜や生産物を使用した郷土料理や、吉田うどん等バリエーション豊かなメニューを提供しています。店内からきれいな富士山を眺めつつ、味わう食事は格別です!


逆さ富士の名所「河口湖」を周遊できる遊覧船「アンソレイユ号」
4df2cf90 e850 4298 b345 f52db9ce1b3b

河口湖遊覧船アンソレイユ号は、河口湖駅より徒歩10分のところにあります。この船の船内には3つのスペースがあり、1階の船内客室はテーブル、ソファーを設置し、リラックスしてクルージングを楽しめます。晴れた日には2階席スペースがオススメ。広大な富士山やぐるっと360°のパノラマビューを楽しみましょう。


A97887d3 d503 4d0e 8fec 03b441c408a9

アンソレイユ号が航行する河口湖は、逆さ富士が見られる観光スポットとして知られています。富士五湖の中では山中湖に次いだ大きさを誇り、明るく美しい湖です。 湖には、コイやブラックバスなどの生き物が棲んでおり、春夏秋冬によって彩りを変え、一年中観光客で賑わいます。


富士山の景色や富士急行線の歴史を楽しめる「下吉田駅」

5b8f55d6 460b 45df a5eb f385bdda9a7f

レトロなデザインに改装した下吉田駅は、地域住民を乗せる列車、そして町歩きの拠点としたくさんの観光客に親しまれています。
駅のリニューアルの際、下吉田駅が開業した当初の目新しさと奥ゆかしさを感じれるように、レトロな作りを生かしながらも、現代らしい快適な駅になるという思いから、天井は吹き抜けの構造、富士の尾根をイメージしたテーブルやベンチなど、デザインや設備も充実しています。


新倉山浅間公園
7b67f103 130a 494e 8cb6 2ae898d63cb3

下吉田駅から徒歩圏内で、富士山を眺めるには人気のスポットとして知られている新倉山浅間公園。桜の季節には、富士山と桜を一枚の写真におさめたいと、観光客が常に訪れています。



また、新倉山浅間公園内にある五重塔も、富士山の風景と合わせて撮る写真が人気を呼び、外国から訪れる観光客に人気があります。この五重塔は「忠霊塔」という慰霊塔として建てられています。塔の発祥は第一次大戦に戦死した人々の霊に対して、称え続けることを象徴としたもので、今では富士吉田市のシンボルになっています。


183e0491 5453 49c8 a90d f940579775f8

五重の塔から40分ほど歩くと、そこにはアヤメが生えたスポットがあり、6月中旬ごろには鑑賞することができます。


ブルートレインテラス
C0b1f3a3 71df 44b7 8a7c b27d7183c8e0

下吉田駅に併設されている「下吉田駅ブルートレインテラス」。改札内から入場できるようになっています。これまで人々を運んで走り続けてきたブルートレイン「富士」の寝台車が構内に展示され、地元の人々や観光客にとって憩いの場所として開放されています。カフェスペースも用意されており、ブルートレイン関連のグッズの展示販売もされるなど、鉄道ファンにとっては存分に楽しめる場所です。


1cd4d24b b79b 427a aedc 3db29f05ade7

下吉田駅には、富士急行線の歴史を辿れる車両も展示されています。例えば無蓋貨車「ト104」と有蓋緩急車「ワフ1」「ワフ2」です。富士急行では、1929年の大月駅~富士吉田駅(現在の富士山駅)間の開業に伴って貨物輸送も運送が開始され、同時に貨車が地元民の生活品などを運んでいました。しかし、トラックなど車での輸送が多くなるに連れて、1978年3月に貨物輸送は廃止となりました。その当時の貨物輸送の時に使用された列車がト104とワフ1、ワフ2です。これらは、ブルートレインテラスから駅舎をはさんだ反対側の場所に展示されています。


レトロな雰囲気でノスタルジックな気分に浸れる「月江寺駅」

E38b7654 88af 420f b0ae 6c6ddddda1ea

月江寺という、お寺の名前に由来している当駅は、地元に密着し、地元民に愛される駅として知られています。朝と夕方は地元の高校の最寄駅として賑わっており、さらに、周辺の商店街は昭和の町を思わせるレトロな町並みを楽しむことができます。


ミリオン通り

ミリオン通りは昭和三十年代を想起させるレトロ感満載の商店街です。都心では味わえない歴史を感じさせる古き良き商店街は、ぶらり途中下車して散歩してみると色々な発見があって面白いですよ!


月の江書店
Dd792d99 06f7 4bad 84f3 829b093baf6f

昭和24年の創業以来、月江寺大門商店街で営み続けている本屋さん。漫画やプラモデルなどを豊富に取り扱っています。外観もレトロな部分も、人々を惹きつける魅力の一つです。昭和と現在のギャップ感じずにはいられない本屋です。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

山梨県の人気記事

山梨県の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
山梨県の他の記事をみる
お散歩・街歩きの他の記事をみる