富士宮市の景色・鑑賞

世界文化遺産にも登録されている自然の絶景!富士宮市の白糸の滝

1013 view
7fa52ff3 9ad2 4c23 84a6 0cea2bb63e0f
富士山エリアでは、静岡県富士宮市にある「白糸の滝」も外せません。絹糸が垂れるように流れる姿からその名がついたという白糸の滝は、世界文化遺産にも登録されている観光名所です。冷涼な気候と風情ある滝の姿は、夏の暑さを忘れるのにぴったり。今回は、そんな白糸の滝の体験レポートを通して、白糸の滝の魅力や楽しみ方についてご紹介していきます。

まさに天然記念物 白糸の滝

De431588 59a5 4e72 b53e df4e2d0fe8df

F2243f15 d219 49eb b4db edb62546d4d2

C9ce0c86 0442 41da 8198 f3e9c4949768

最寄りのバス停を降りると、付近の川がザーザーと音を立てて流れており、この先にある力強い滝を予感させてくれます。
取れたての桃売り場や甘味処を通り過ぎると、見えてくる看板が目印です。
年季の入った売店を背に振り返れば、白糸の滝に到着です。



階段を下りると、さらに近くで白糸の滝が見ることができます。
激しく流れる川を横目に、さらに滝に近づいてみましょう。


B770020b e8ac 47d4 a8d2 f89317121c60

最大限まで滝に近づいてみると、富士講の中興の祖・食行身禄の碑がありました。
江戸時代中期以降に江戸を中心に隆盛した富士講の開祖である長谷川角行が、白糸の滝で修行を行っていたのだそうです。


2645ff1c 61c9 4117 b90f 0cd5ea16ead2

2b437d23 38b8 4650 afb2 f0dabb3c3d7f

さらに滝に近づいてみると、水しぶきが薄らとかかります。
しぶきを浴びながら滝を眺めると、何とも細く美しい水が流れ落ちていることが分かります。
なるほど、確かに絹糸のようです。


5ed9bb8f f4bb 4f01 9819 02f61aa7f72f

ズームして撮影してみると、その絹糸ぶりがはっきりと見えます。


7d5b844d 0b8d 4169 9c4b 3369497d66fa

なお、滝のすぐ近くの売店では、僧侶のかぶっている笠のようなものが売っていました。
これをかぶって滝まわりを行脚すれば、修行僧気分を味わえそうです。


富士山周辺のおいしい観光スポットをチェック!

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

富士宮市エリアの天気

12/13
201
くもり時々晴れ
13℃ / 6℃
降水確率 30%

Populars

富士宮市の人気記事

富士宮市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士宮市の他の記事をみる
景色・鑑賞の他の記事をみる