B級グルメ

静岡に行ったら絶対に食べに行きたい!静岡のB級グルメ「静岡おでん」

10600 view

静岡おでんを食べる時にはぜひ食べて欲しいのが「黒はんぺん」です。
おでんの具材の一番上にほわっとした白いはんぺんが浮かんでいるというのが一般的ですが、静岡おでんのはんぺんは、はんぺんまで黒いので驚きです!
黒はんぺんは、「静岡焼津」の名産品となっていて、静岡の人にとっては、この黒はんぺんの方が一般的で、逆に白はんぺんを見るとびっくりされるそうです。
静岡おでんの具材としてはもちろんですが、フライにして食べるのもメジャーな食べ方で、上記で紹介した店舗の多くに「黒はんぺんのフライ」がメニューとしてありました。
魚丸々を使用しているので、そのままお汁に入れても、良いお出汁が出て美味しいそうです。



ではなぜ、黒はんぺんは黒いのでしょうか。



みなさんが知っている白いはんぺんは「タラ」などの身の部分だけを使用して作られているのですが、黒はんぺんは「イワシ」や「サバ」を原料としており、魚丸ごと一匹使うことにより、黒い色になるのです。
さらに、魚を丸々使用している黒はんぺんは、白はんぺんに比べてカルシウムや鉄分が豊富に含まれており、カロリーも白はんぺんに比べると低いという、ダイエットをしている方や、女性には嬉しい食品です!



静岡以外の地域で販売していることは珍しいそうで、静岡以外で購入したい場合はインターネットなどでの購入になりそうです。
静岡に行ったらぜひとも購入してみたい一品ですね。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Populars

B級グルメの人気記事

B級グルメの人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
B級グルメの他の記事をみる