山中湖の船・クルーズ

カバの絵が可愛い水陸両用バスの2号車を紹介!

2266 view
5d2089c6 bbf1 45a2 b2dd 96adbfeaa01a
山中湖で人気の水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」の2号車。こちらの水陸両用バスは山中湖で、ドライブとクルージングの両方が楽しめます。ドライブとクルージングが同時に楽しめるなんて一度で2度おいしいですね。さて、1号車と2号車はどのような違いがあるのでしょうか?見てみましょう!

1号車と2号車、2つの車体の違いはどんなところでしょうか

89d626e9 9e76 46f4 8722 d8adb7da0970

角ばったダイナミックな車体の1号車に対して、全体的にまるい雰囲気がかわいらしい2号車。
こだわりのデザインを比べてみましょう!


正面の「窓ガラス」に注目して見てみましょう

80c6ecff d37a 4779 9e7f 5f72231e90d1

2号車のこだわりのひとつが1枚のガラスでできた大きな窓。
座席から横の窓だけでなく、正面にドーンと広々とした景色が楽しめます。
1号車は4枚のガラスを斜めに配置したクルーザーのようなクールなデザイン。
せっかくなら、新型の2号車に乗って前方の席から景色を楽しみたいですよね!
山中湖に飛び込むときの、ざぶ~んっ!!と水しぶきが上がる様子は迫力満点です。


外側から眺めるとまるで雰囲気の違う2台の「KABA BUS」

391b190e 3b96 4494 9be9 52d38a2731c5

2台のKABA BUSを外から眺めてみると、まるで男の子と女の子のような雰囲気の違いが感じられます。
正面から見ても、横から見ても違いは一目瞭然です。
直線的な印象の1号車に比べて、船の頭のように張り出たボンネットとカバの目のように真ん丸のライトが2号車の特徴です。


車体の後ろに加わった新しいポイントに注目してみてください

4db88bcb d7cb 4c11 9e1e 6d7fa291531e

2号車に新たに加わったポイントが、車体の後ろについたおにぎりを逆さにしたような窓。
座席同じカバ柄のシートに縁どられています。
後方の席に座れば、この窓から船の軌跡(きせき)が見られます。
さらに偶然が重なればカバのフレーム越しにカババスの1号車や白鳥とのコラボレーションも楽しめるかも!?


山中湖の案内をしてくれる森の学者KABAさん

Bd9ceee5 5a74 4d71 9695 1ef2d6d7581c

KABA BUSに乗ると、アテンドのお姉さんと森の学者のKABAさんが山中湖の自然や歴史のお話をしながら山中湖を案内してくれます。
2号車のデビューにあわせて、富士山と山中湖の謎に迫るストーリーも新たに加わり学びながら楽しめます。


みんなで山中湖についてのクイズを解いてみましょう

6de6abd5 2dc1 4e22 b5a3 a632d86c1831

ここでクイズです!!
Q.山中湖の西側に2匹の大きな鯉のモニュメントがあるのですが、どうして山中湖畔に鯉のモニュメントがあるのでしょうか。
①鯉料理発祥の地だから
②山中湖に鯉を放流した歴史を記念して
③昔、巨大な鯉の怪獣が棲んでいたから



A.正解はこちら
正解は、②番の鯉の放流をしていたという歴史を記念して建立でした。
今から300年以上前に、現在の埼玉県があるあたりの修行者が富士山頂を目指すという修行をしていたそう。
その修行のなかで、捕まえられている生き物を放すしきたりがあったのです。
そこで、修行者たちが山中湖に鯉を放してあげたという古~い歴史が言い伝えられており、その歴史を残していくために鯉のモニュメントを湖畔に立てたそうです。



さらにもう1問!!
Q.山中湖の北側の森を「ママの森」と呼ぶのですが、なぜ「ママの森」と呼ぶのでしょうか。
こたえはKABAさんに聞いてみよう!
これから暑くなる季節、森と湖の爽やかな風を感じられる水陸両用バスが人気になること間違いなし。
子供だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に楽しめるKABA BUSに乗りに出かけてみましょう。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

山中湖の人気記事

山中湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
山中湖の他の記事をみる
船・クルーズの他の記事をみる