伊豆の観光スポット

伊豆×観光 | 一年を通して楽しめる観光スポットや見所紹介!

2934 view

2. 「田んぼをつかった花畑」観賞

「田んぼをつかった花畑」は松崎町で2000年に始まりました。農閑期の約62000㎡の広さの田んぼに花の種を蒔き、開花した花を訪れる人に見てもらおうと言うものです。


田んぼに蒔く花は6種類

田んぼに蒔かれる花は6種類。「つましろひなぎく」「るりからくさ」「アフリカキンセンカ」「姫金魚草」「ひなげし」「矢車草」です。3月上旬から蒔き始め、花ごとに時期をずらして蒔いていきます。やがて種が開花し、素晴らしい景観を作り出します。5月の頭には、数日間だけ無料の花摘みが楽しめる期間もあるようです。


会場情報

【所在地】〒410-3626 静岡県賀茂郡松崎町那賀
【電話】0558-42-0745(松崎町観光協会)
【開花時期】3月上旬~5月5日
【定休日】なし
【料金】無料
【駐車場】田んぼをつかった臨時駐車場あり
【アクセス】伊豆急下田駅から行く場合
西伊豆東海バス「松崎」「堂ヶ島」方面行きバス乗車し、「桜田」で下車。徒歩約3分(バスの乗車時間は約44分)



(2018/09時点の情報です)


3. 下田の黒船祭とジャスミン観賞

毎年5月の下旬に下田で行われる黒船祭は1854年に下田港にペリー率いる黒船が来航したことを記念し、平和を祈り国際親善を推進するために1934年に始まったイベントです。


盛りだくさんのイベントとジャスミンの了仙寺

黒船祭は、金~日の3日間行われますが、日によってプログラムが異なります。主なイベントとしては、公式パレード、にぎわいパレード、海上花火大会、着物ファッションショー、黒船見学クルーズなどがあります。また近くの了仙寺では1000株以上のアメリカジャスミンが満開となり、咲き誇った白と紫のジャスミンの花を特有の香りの中で楽しむことができます。


会場情報

黒船祭
【所在地】下田市、下田駅と下田港周辺
【電話】0558-22-1531(下田観光協会)
【開催日】5月下旬の金~日
【料金】パレードなどの見学は無料。クルーズは大人1,200円、子供600円
【駐車場】下田市民文化会館など駐車できない所もあり、市内は一部進入規制も敷かれる。
【アクセス】伊豆急行で下田駅下車。各会場には徒歩でアクセス可能



了仙寺
【所在地】〒415-0023 静岡県下田市七軒町3-12-12
【電話】0558-22-0657
【駐車場】バス6台と乗用車40台のスペースあり
【アクセス】伊豆急行下田駅で下車し、徒歩10分



(2018/09時点の情報です)


4. 長者ヶ原山ツツジまつり

ツツジ公園は各地にたくさんありますが、南伊豆町にある長者ヶ原のツツジは自然に生育するツツジ。そのツツジが毎年5月ごろになると満開となり、山一帯が赤く染まります。その数12000株。長者ヶ原の頂上に立つと、天気が良ければ遠くに富士山も望めます。


ハイキングをしながら楽しむ山ツツジ

長者ヶ原のツツジは山の斜面に育成していますので、ハイキングをしながら楽しむことができます。標高490mの山頂まで遊歩道が整備されているので歩きやすいですが、念のため軽装をして歩きやすいシューズを用意するとよいかと思われます。遊歩道には健脚コースとらくらくコースがあり、この両方を歩いて一周することもできます。駐車場近くには地元の特産品の販売所もあります。


会場情報

【所在地】〒415-0531 静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜天神原、長者ヶ原山つつじ公園
【電話】0558-62-0141/0558-62-6300
【開催期間】5月5日~5月20日(2018年の場合)
【料金】無料
【駐車場】約50台の乗用車の駐車可能。バスは不可
【アクセス】車で下賀茂(下田駅から20分)へ行き、そこからさらに天神原を通って長者ヶ原山つつじ公園へ



(2018/09時点の情報です)


【夏の伊豆】旅行スポット一覧

伊豆の夏と言えば海。伊豆には美しい海水浴場はもちろんのこと、夏ならではの観光スポットがたくさんあります。


1. 南伊豆の弓ヶ浜海水浴場

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

伊豆エリアの天気

05/19
201
くもり時々晴れ
23℃ / 17℃
降水確率 30%

Populars

伊豆の人気記事

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
伊豆の他の記事をみる
観光スポットの他の記事をみる