箱根の鉄道

箱根登山鉄道 | 鉄道の利用方法やおすすめ観光スポットを徹底解説

45562 view
F77163d0 248c 4d1a bcf9 3734a14e16dc
箱根で登山をする際に、箱根登山鉄道を利用すれば、自然を眺めながら箱根の山を登っていくことができます。今回は、そんな箱根登山鉄道の魅力や観光スポット、ケーブルカーの特徴や利用方法、料金などについてご紹介していきます。

1. 箱根登山電車の特徴と魅力

9103d5c3 b2a9 466b 89d1 b315285bb374

箱根登山電車は大正8年に開通した日本で唯一の山岳鉄道です。
山岳鉄道といわれているだけあって、日本最大の勾配を駆け上がることができ、普段乗り降りする電車とはまた違った特別感のある乗り心地を味わうことができます。


途中駅一覧
箱根登山鉄道
  • 小田原(始発)
  • 箱根板橋
  • 風祭
  • 入生田
  • 箱根湯本
  • 塔ノ沢
  • 出山信号場(スイッチバック)
  • 大平台(スイッチバック)
  • 上大平台信号場(スイッチバック)
  • 仙人台信号場
  • 宮ノ下
  • 小涌園
  • 彫刻の森
  • 強羅(終点)
自然を眺めながら走る体験はここならでは!

そんな箱根登山電車は、小田原から強羅を走っており、その道中には約2キロにも及ぶトンネルや26か所の鉄橋など、様々な風情溢れる景色を眺めることができます。自然の景観を損なわないための配慮も施されており、季節ならではの自然を観賞できるのも大きな魅力といえるでしょう。


PASMOやSuicaも対応

PASMO、SuocaなどのICカードも、箱根登山鉄道の全駅で利用可能となっています。
また、PASMOについてはオートチャージサービスに対応しているので、チャージが必要な際は安心です。


料金は距離によって金額が異なる

箱根登山電車は小田原から強羅までを結ぶ鉄道ですが、料金は各区間によって異なり、例えば始発駅「小田原」から次の駅の「箱根板橋」までの料金は大人130円、子供70円なのに対し、終点の強羅まで行く場合には、大人670円、子供340円となっています。



詳しくは、公式ホームページの料金表、もしくは現地での料金表を見比べながら、みなさんの行きたい場所に向けて降りたい駅や料金を把握しておくと良いでしょう。


箱根登山電車名物「スイッチバック」

走行距離6km、高低差は340mという行程の中で、3回のスイッチバックを行います。そもそもスイッチバックとは、線路をジグザグに敷き、高い山でも登れるようにする方法のことを言います。



今では車両技術の発展に伴い、スイッチバックを採用している鉄道を見ることはほとんどなくなりましたが、こちらの箱根登山電車では貴重なスイッチバックを体験することができます。


箱根ケーブルカーの特徴・魅力

F8b97b12 3bb2 4cb8 9659 bdeeef96c2b2

箱根登山電車の終着駅である強羅よりも更に上の標高を目指したい方は、強羅駅で箱根登山電車から箱根登山ケーブルカーに乗り換えましょう。



箱根登山ケーブルカーは強羅から早雲山の間を走る鋼索鉄道です。
箱根登山ケーブルカーの始発駅である強羅で既に標高は541メートルを記録し、終着駅の早雲山になると標高は750メートルにも及ぶため、箱根登山ケーブルカーの道中には、箱根の山々の美しい景色はもちろん、芦ノ湖富士山を見下ろすような美しい絶景を見ることも可能です。
春や夏には新緑、秋には紅葉を眺めることもでき、より自然の状態に近い箱根の姿を堪能することができるでしょう。


途中駅一覧
箱根登山ケーブルカー
  • 強羅(始発)
  • 公園下
  • 公園上
  • 中強羅
  • 上強羅
  • 早雲山(終点)

箱根登山鉄道を利用するなら初夏がおすすめ

6a339434 34ff 47fe b53a e2af15423be6

6月中旬から7月の頭にかけて、箱根登山鉄道の沿線にはあじさいの花が咲き誇ります。
あじさいの花に囲まれた路を進んでいくことから、この時期の箱根登山電車は“あじさい電車”とも呼ばれており、普段の箱根登山電車とはまた違った景観を楽しむことが可能です。



なお、この時期には全席指定の特別列車「夜のあじさい号」も運行します。
夜のあじさい号に乗るには事前予約が必要なため、興味のある方は箱根登山鉄道の公式ホームページをチェックしてくださいね。


7月頃に咲く箱根登山鉄道はあじさいが美しい

箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花を迎え、7月中旬に見頃となります。あじさいの咲く時期の箱根登山電車は通称「あじさい電車」と呼ばれています。



箱根登山電車は箱根の山を登りながら、車窓に触れるほど綺麗に咲く沿線のあじさいを、登山電車からじっくり楽しめます。



※標高差によりあじさいが咲き始める時期に違いがあるため、7月下旬頃まで楽しめます。
※あじさいの見頃は、天候・気候等の状況により変わる場合がございます。


あじさい電車の基本情報

■運行形態:
(昼間)昼間の時間帯の箱根登山電車は1時間に4本運行、所要時間は約40分
(夜間)夜間の時間帯の箱根登山電車は1時間に2~3本運行、所要時間は約40分
■運行時間:
(夜のあじさい号)6月中旬〜 7月初旬
■夜間ライトアップ時間:18:30~22:00
■料金:
(夜のあじさい号)大人片道 310円 / 小児片道160円
 ※別途運賃が必要(大人片道400円 / 小児片道200円)



【2017/11時点の情報です】


途中下車して色々な観光スポットを回ってみよう

箱根登山鉄道、ケーブルカーの各駅には、面白い観光名所や自然スポットが数多くあり、自然の中を楽しみたい、箱根を満喫したい人にはオススメの場所をご紹介します。


1. 深沢銭洗弁天で参拝(塔ノ沢駅)

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

箱根エリアの天気

04/26
302
雨時々止む
18℃ / 14℃
降水確率 30%

Populars

箱根の人気記事

箱根の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
箱根の他の記事をみる
鉄道の他の記事をみる