箱根の温泉宿

芦ノ湖 日帰り温泉 | 旅行の疲れを癒やすおすすめ温泉をご紹介

2584 view
7954219d f2b4 4c67 b85a a875b2e1aac4
芦ノ湖の日帰り温泉をご紹介。芦ノ湖は東京からも近く、日帰りで楽しむことができる観光地です。ただ、見どころが満載過ぎて少し歩き疲れてしまった時に、是非立ち寄って欲しいのが、旅の疲れを癒してくれる温泉です。日本屈指の温泉地として有名な箱根エリアにある芦ノ湖ですから、もちろん温泉旅館がたくさんあります。今回は日帰りでも利用可能な芦ノ湖周辺の温泉宿をご紹介します。

1. ホテルむさしや

*takataさん(@tacatak)がシェアした投稿 -

最上階にある大浴場「展望風呂」が“芦ノ湖が視界一面に広がる湖上の湯”と様々なメディアで紹介されている人気のホテルです。
芦ノ湖観光の定番、遊覧船乗り場からすぐという好立地にあるこちらは、明治元年に創業した老舗ホテル。
誰でも気軽に利用できるようにと、日帰り温泉プランもあります。



日帰り入浴は、11:00~16:00まで、入浴料は1080円で利用することができます。
旅の疲れを癒すのはもちろん、視界一面に広がる芦ノ湖の絶景を見たいという方にもおすすめです。


<施設情報>
■住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根20
■電話:0460-83-6348
■駐車場:あり


2. 夕霧荘

寛永十二年、参勤交代の際に各街道には大名らが宿泊する「本陣」が設けられたと言われていますが、その本陣跡に建てられたのが夕霧荘です。
夕霧荘からは、箱根関所や旧街道杉並木など名所旧跡にも近く、静かな時を過ごすことができる温泉宿として人気があります。
12:00~17:00の間は1000円で日帰り入浴が可能で、箱根ランの汗流しとして利用される方も多いようです。


<施設情報>
■住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根138
■電話番号:0460-83-6377
■駐車場:あり


3. 美肌の湯 きのくにや

こちらは、2015年5月に厚生省によって神奈川県初の国民保養温泉地に指定された、芦之湯温泉を使用しています。
今から300年前にここ「きのくにや」は誕生し、大変長い間人々から親しまれてきました。



日帰り利用料は1000円で、12:00~15:00(土日祝日は16:00)の間で2時間利用可能ですが、2017年1月から施設改修工事のため、貴賓殿の大浴場が利用不可となっているので注意が必要です。


<施設情報>
■住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯8番地
■電話番号:0460-83-7045
■駐車場:あり


4. ホテル ラクーン

こちらは、芦ノ湖を見下ろすように自然豊かな箱根連山に佇むリゾートホテルです。
これまでご紹介した旅館とは違い、比較的新しい施設となっています。
日帰り入浴の場合は8:00~20:00の間、1200円で利用することができ、タオルセットは別途500円でレンタル可能です。


<施設情報>
■住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根103
■電話番号:0460-83-6244
■駐車場:あり


事前に確認しておくのも必要です!

Fd5088fb 001d 4aa0 ad08 d641c2fe4b63

このように芦ノ湖周辺には、たくさんの日帰り温泉がありますが、今回紹介していない旅館も含め、手ぶらで行ける旅館もあれば、タオル等持参しなければならない旅館もあります。
また、駐車場は宿泊客専用の場合もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

箱根エリアの天気

05/21
862
大雨・嵐のち曇り
23℃ / 16℃
降水確率 90%

Populars

箱根の人気記事

箱根の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
箱根の他の記事をみる
温泉宿の他の記事をみる