河口湖・西湖・精進湖・本栖湖のキャンプ

ソロキャンプに必要な持ち物 | あると便利なアイテムをご紹介

4380 view

その人のキャンプスタイルによって異なります。 オートキャンプ等で一般的に料理や作業をガッツリやる場合にはハイスタイルの方が使いやすいでしょう。 またいざ複数人でキャンプするとなっても応用が利くので便利です。 対照的にロースタイルは作業場としては不向きですが、 直置きしたくないものを置く台としても活用できるので、余裕がでてきたら複数台揃えてみるのもありです。


【Viaggio+ アルミ テーブル 折りたたみ】
●サイズ(使用時):天板39×35cm/高さ28.5cm
●収納サイズ:(約)H43×幅15cm×厚み8cm
●重量(収納袋含む):(約)800g
●静止耐荷重:15kg
●材質:アルミニウム、ABS
●付属品:収納袋



素材にアルミニュウムを採用し、約890gという軽さを実現。また、コンパクトに折りたためて屋外で使用する際の持ち運びに便利です。


【DABADA 折りたたみアルミテーブル】
●本体サイズ(約):縦35×横39.5×高さ32cm
●本体重量(約):900g
●本体素材:アルミニウム



コンパクトサイズなので、アウトドアはもちろんお家のサイドテーブルとしても使えます。
本体約900gと軽量+専用の収納バッグ付きで簡単に持ち運びもできます。


6. 焚き火台

昨今焚き火ブームもあって、持っている方が多いです。 必須アイテムではありませんが、オートキャンプ場によっては直火禁止のところもあるので、焚き火をしたい方は焚き火台を持ち込みましょう。 選び方としてはほかの道具同様に軽くて、かさばらないコンパクトなものが好ましいです。 また焼き網や鉄板を敷けば、たちまち調理機能にもなる焚き火台もあるので、オススメです。


【LOGOS ピラミッドグリル・コンパクト 】
●総重量:(約)1kg
●サイズ:(約)幅19×奥行19×高さ15cm
●収納サイズ:(約)幅24×奥行18.5×高さ3.5cm
●焼網サイズ:(約)幅16×奥行16cm
●主素材:ステンレススチール、スチール 



卓上に置いて使えるサイズのピラミッドグリル!ツーリングやソロキャンプ等に大活躍のサイズです。専用ポーチ付きなので持ち運びにも便利です。


【CAMPINGMOON 焚き火台】
●組立時サイズ(最大値):
 幅:約20cm×奥行:約20cm×高さ:約20cm
 ※高さはアミを一番上まで上げた状態の高さです。
●収納時サイズ(最大値):
 幅:約20cm×奥行:約20cm×厚み:約6.5cm
●本体重量:約1.46kg(収納ケース含む)



ソロキャンプやツーリングキャンプにぴったりのサイズです。収納バック付きで持ち運びも簡単です。


【ユニフレーム 森の着火材】
●内容量:12回分
●燃焼時間:約7分(1片)
●材質:木材破砕屑 (新潟県産 間伐材)、パラフィンワックス (蝋)、ステアリン酸 (脂肪酸)



間伐材を利用した環境にやさしい着火材です。


7. バーナー

バーナーはキャンプの必需品。炭火は一度消したら再度つけるのに大変時間が掛かります。 バーナーがあると簡単に火が使えるので調理がスムーズにでき、簡単にお湯を沸かしてコーヒーやカップ麺等を作れるので便利です。


LPガスそれともガソリン?

ガスバーナーは取り扱い、手入れが簡単でコンパクトになりやすい反面、ややコストが高く、気温が下がると火力が落ちたりつかなかったりします。 対称的にガソリンバーナーは取り扱い、手入れに慣れが必要でやや場所を取ります。しかし、コストは安く、どんな状況下でも火が起こすことができるという特徴があります。 あまりキャンプをやったことがない方や初めての方は、簡単で手入れの少ないガスバーナーがオススメです。ランタンの項目でも書いたように、燃料を共用して使うことも考えて選ぶといいでしょう。


【Coleman スポーツスター ネスティッド-Jバージョン 508A700J】
●火力:最高時約2,125kcal/h 
●燃料タンク容量:約520cc 
●燃焼時間:約1.5~3時間 
●重量:約960g



気温の変化、寒冷地に強いホワイトガソリン燃料式定番のワンバーナーストーブ


【SOTO アミカス ガスバーナー ストーブ】
●サイズ:OneSize 幅76×奥行100×高さ86mm(使用時・本体のみ) 幅40×奥行43×高さ75mm(収納時)
●素材:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス 点火スイッチ:樹脂
●重量:81グラム
●備考:発熱量:3.0kW(2,600kcal/h)
●使用時間:約1.5時間(SOD-725T 1本使用時) 約0.7時間(SOD-710T 1本使用時)



トータルバランスに優れたコンパクトストーブ。ベテランの方から初めてバーナーをお選びになる方まで 選択に間違いのない1台です。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

富士五湖エリアの天気

10/22
203
くもり時々雨
18℃ / 6℃
降水確率 60%

Populars

河口湖・西湖・精進湖・本栖湖の人気記事

河口湖・西湖・精進湖・本栖湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
河口湖・西湖・精進湖・本栖湖の他の記事をみる
キャンプの他の記事をみる