河口湖の日帰り入浴専用施設

富士河口湖温泉郷 | 富士山と湖と温泉を満喫できるおすすめ温泉宿

1859 view
温泉宿情報

【所在地】〒403-0005 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-22
【電話】0555-73-2655
【チェックイン】15:00

【チェックアウト】10:00
【泉質】カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉 (低張性、アルカリ性、高温泉)
【開運の湯】6:00~24:00/不定休/大人1000円・小人800円(2時間まで) 
【駐車場】60台 無料
【アクセス】
電車の場合:富士急行線河口湖駅から送迎車で約10分 または河口湖周遊バス・レッドラインで山梨宝石博物館下車すぐ
車の場合:中央自動車道河口湖ICから約10分



(2018/12時点の情報です)


河口湖周辺のおすすめ観光スポット

909390c2 e562 40b0 b3c3 c12481f8812b

河口湖富士五湖きっての観光地。見どころ、遊び所も豊富です。温泉と一緒に楽しみたい、河口湖と富士山を眺める絶好のスポットをご紹介します。


1. ~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ

目の下に河口湖、目の前に富士山を望む天上山へ
798ab2c6 9049 4465 a5bc e94cc4f2bdba

河口湖の東にそびえる天上山。標高1075mの富士見台展望台からは、目の下に河口湖、目の前に富士山の全容を眺める大パノラマが楽しめます。
河口湖畔駅から富士見台駅まで、高低差220mを3分で上るのが「富士山パノラマロープウェイ」。
春には桜、夏にはアジサイ、秋には紅葉と、四季折々の美しい風景を目の下に眺めながら、河口湖畔から一気に富士見台へ。まるで絵はがきのような、フォトジェニックな風景が広がっています。
天上山は昔話『カチカチ山』の舞台ともいわれている場所。ロープウェイ入口やゴンドラの上、展望台周辺ではタヌキとウサギのオブジェがお出迎え。
撮影ポイントとして人気の「天上の鐘」や、「うさぎ神社」「かわらけ投げ」など、パワースポットも待っています。
昭和13年、天上山からほど近い御坂峠の天下茶屋に滞在した太宰治は、天上山にちなむ昔話に触発されてか、後に小説『カチカチ山』(「御伽草子」収録)を発表しました。
天上山中腹の央平(なかばだいら)には小説『カチカチ山』の一節「惚れたが 悪いか」の文学碑が。
央平は展望台から遊歩道を20分ほど下った場所。展望台から河口湖畔まで30~40分ほどの遊歩道が整備されていますので、四季折々の風景を楽しみながら、歩いて下りるのもおすすめです。


4d3c7117 fb76 4cd9 8690 56fea357c02e

ロープウェイを上りきった頂上からの景色は絶景です。


施設情報

【所在地】〒401-0303 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
【電話】0555-72-0363
【営業時間】
9時~17時20分(上りの最終は17時)

10月の土・日・祝日と10月20日(土)から11月25日(日)までは8時30分~
【定休日】、無休
【料金】大人往復800円・片道450円、小人往復400円、片道230円

遊覧船や周遊バス、富士急行線とのお得なセット券もあり
【駐車場】無料
【アクセス】
電車の場合:士急行線河口湖駅から徒歩15分 または河口湖周遊バス・レッドラインで遊覧船・ロープウェイ入口バス停下車すぐ
車の場合:中央自動車道河口湖ICから約10分



(2018/12時点の情報です)


2. アンソレイユ号 | 富士五湖汽船

風光明媚な眺めを楽しむ、20分のレイククルーズ
A11c76da 82d4 4887 bdf9 b4b0a51f96af

河口湖駅から近い湖の東岸にある河口湖畔船津浜からは、湖上を周遊する遊覧船、「アンソレイユ号」が毎日出航しています。
アンソレイユとは、フランス語で「日当たり良好!」の意味。南欧のレイクリゾートをイメージした遊覧船です。
船内は3つのスペースがあり、1階客室はテーブルとソファーを設置してリラックスムード。2階はオープンエアーの客席。天気のよい日には、富士山と湖が織りなす、360度のパノラマビューを楽しめます。1階後方はテント張りの屋根付きで、ペットと一緒に乗船可能です。
船は30分毎に出航。桟橋から河口湖大橋の下をくぐって、富士五湖で唯一の島「うの島」近くでUターンして戻ってきます。風光明媚な河口湖と、目の前にそびえる富士山を存分に楽しんでください。


2616ea7b f837 437e 9b55 63b014019a1e

船内にはゆったり座れるようにスペースが確保されています。


施設情報

【所在地】〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034
【電話】0555-72-0029
【営業時間】
通常営業  9時~16時30分
ゴールデンウィーク・夏期 9時~17時30分
11月中旬~3月中旬 9時30分~16時
【定休日】無休(悪天候による運休あり)
【料金】大人930円 小人470円
~河口湖~富士山パノラマロープウェイや周遊バスとのお得なセット券や、富士急行グループ観光施設利用者の割引あり
【駐車場】無料
【アクセス】
電車の場合:士急行線河口湖駅から徒歩15分 または河口湖周遊バス・レッドラインで遊覧船・ロープウェイ入口バス停下車すぐ
車の場合:中央自動車道河口湖ICから約10分



(2018/12時点の情報です)


まとめ

古くからの観光地・河口湖にあって、歴史と経験に裏打ちされた温泉宿の数々。富士山と湖の眺めを楽しみ、温泉を楽しみ、観光スポットをめぐるたびを、周遊バスが助けてくれます。河口湖周遊バス・レッドラインで行く、富士山と温泉の旅をお楽しみください。


河口湖の温泉・名所巡りにおすすめ!河口湖周遊バス(レッドライン)

6e9e884e cd11 4b8b a34b 9bf43560ca2c

電車や高速バスで河口湖へ行った場合、観光にとても便利なのが富士急行が運行する富士山周遊バスです。河口湖駅を起点に、河口湖を周遊するレッドライン、西湖まで行くグリーンライン、鳴沢・精進湖本栖湖まで足を伸ばすブルーラインの3路線があります。
今回ご紹介した宿はすべて、河口湖周遊バス・レッドラインの路線上にあり、宿泊前後の観光にレッドラインを利用しやすい宿ばかり。
レッドラインのバス停を見ると、「遊覧船ロープウェイ入口」をはじめ、「河口湖ハーブ館」「山梨宝石博物館」「河口湖美術館」「河口湖オルゴールの森美術館」「河口湖猿回し劇場・木の花美術館」「久保田一竹美術館」と、河口湖を代表する観光名所がズラリ。2日では遊びきれない名所揃いです。
レッドラインは、15分置きの運行なので利用しやすく、2日間有効のフリーパスを使えば、何度でも乗り降り自由。とても使い勝手のよいバスなのです。


施設情報

【運行時間】
下り(河口湖自然生活館行き)河口湖駅発:9:00~17:45の間 1時間に4本(15分間隔)
上り(河口湖駅行き)河口湖自然生活館発:9:27~18:12の間 1時間に4本(15分間隔)
【料金】初乗り150円。始発から終点まで480円
2日間有効フリーパス大人1500円、小人750円 ロープウェイ・遊覧船とのセット券は大人2600円、小人1300円



(2018/12時点の情報です)


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

河口湖エリアの天気

05/28
203
くもり時々雨
21℃ / 11℃
降水確率 60%

Populars

河口湖の人気記事

河口湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
河口湖の他の記事をみる
日帰り入浴専用施設の他の記事をみる