富士・富士宮のバイク・ツーリング

女子旅を満喫!バイクで行く富士山<西側エリア>バイクツーリング

399 view
259f4029 dbef 400b 91e7 cb7e17fee2dc
“花より団子”とことわざにあるように、富士山を絶景ポイントから見て愛でるのもバイクツーリングの魅力ですが、“食”などの実益のあるものを求めてしまうのが人の常ですよね。“デザートは別腹”なんてフレーズもあります。こちらの記事では“食”を中心としたご当地ならではの素敵なモノを楽しめるスポットをご紹介します!

とろける美味しさのプリンが大人気! メゾン・ド・リブレ

Fddba2d1 0010 4a50 8b31 bb98cff43b39

地元の素材を使った、地元発のスイーツ工房として2009年に開業。
富士市にある幾見養鶏のさくらたまご、朝霧高原の牛乳を使った無添加手作りで、随時6品目はラインナップするように心がけているとのことです。新作も続々と登場予定です。



今回紹介する新富士店とは別に、東名高速道路・富士川サービスエリア(下り)、新東名・ネオパーサ静岡、静岡PARCOでも購入できるとのことです。


Cbbb89ba 85f3 4b78 ac30 8bf6eb71037c

2011年から富士のふもとのグルメコンテストで3年連続グランプリを獲得した富士山麓のなめらかプリンを食べてみます。
口の中で溶けるようななめらかさに加えてあとをひく風味があり、タマゴ、牛乳、生クリーム、三温糖だけで作られているとはとても思えません!


A917702e 2ea5 4afa 9419 d8ee8e0aea18

プリン4個がちょうど収まる手持ちのついたボックス。
手ごろな大きさなので、おみやげとして持ち帰るにもちょうどいいです。
メゾン・ド・リブレの目印となるチョウのマークが入ってステキ!


Ff61f76d a53b 46a9 9cc7 b22878363ef1

その季節ごとの限定プリンがあって、例えば春先は、近くの農家から仕入れた生のイチゴをのせた苺ミルクプリンが店頭に並びます。数量限定生産の人気の商品だけに売り切れのときもあるので、チェックを忘れずに!


住所:静岡県富士市川成新町293-4
電話番号:0545-67-8766


ご当地グルメを見逃さないで! 喫茶アドニス

D9ccff66 1b0f 4137 ba68 eb470e9b4bfc

静岡県富士宮市にある吉原商店街とテレビ番組『チャンピオンズ』が共同開発したご当地グルメ“つけナポリタン”の元祖的お店である。昔ながらの喫茶店然とした落ち着いた雰囲気で、店内はゆとりのあるスペースが確保されていて地元に根ざした喫茶店といった感じ。つけナポリタンのほかにもオリジナルハンバーグセットやピラフ、カレー、スパゲティなど喫茶店の定番的なメニューもある。


5ad44a25 deff 4fe5 9bc5 bd2c6e391fee

こちらが元祖“つけナポリタン”です。メニューでは“つけ富士リタン”との記載があって、富士エリアの趣がありますね。
味たまご、蒸し鶏、チンゲン菜、マッシュルーム、チーズと具だくさんで、替え玉や〆ゴハンもあります。


B41662cd a337 4fe2 8d14 e94432a5eb75

10時開店ですが、つけ富士リタンは11時からのご注文となるので、気をつけてくださいね。



「その一、よくつけて食すべし。その二、チーズを絡めて食すべし。その三、レモンは半分食べたら麺にかけるべし」という流儀を参考にいただくと、よりいっそう美味しさが際立つかも!


住所:静岡県富士市吉原2-3-16
電話番号:0545-52-0557


動物とのふれあい&牧場らしい体験の数々! まかいの牧場

1d0cf69f a951 4d76 9d19 fdaf2c18c9c7

牧場ということで、ウシやウマ、ヒツジといった動物と触れ合うことができるのが何よりの目玉です。
また、それだけに留まらずバター、チーズ、ソーセージといった食べ物作りや、ネイチャークラフトや陶芸、キャンドルアートといったさまざまなモノ作り体験や収穫体験ができるのも、まかいの牧場の特徴です。



さらにレストランから軽食&スイーツ系まで、さまざまなジャンルの食事処があるのもうれしいですね。


4e74d07c bfe2 4448 8495 f04e5c3e6d07

自販機で売っているエサに激しく反応するポニーにびっくり!
写真で見るだけならのんびりとしたかわいらしさだけかなと思い込んでしまいそうですが、こんな予想に反した動きを目の当たりにできるのも、こういった施設だからこそですよね。


48eebadb bfd3 4add 94b6 9428634457bc

もちろんウシの乳しぼりも体験できます!
いい歳していまさら動物とのふれあいなんてちょっと恥ずかしいなんて頭をよぎるかもしれないけれど、意外と楽しいものですよ。



ちなみにウシの乳搾りでは日に10リットル以上採取できるんだそうですよ。知ってました?


06682460 106c 4f1f 94e1 0ff7953ecea2

地産地消をコンセプトに、地元生産者より直接購入した肉・卵・野菜・米や、牧場で自家生産・製造の牛乳・パン・野菜などを使った地産の料理をバイキング形式で食べることができます。


住所:静岡県富士宮市内野1327
電話番号:0544-54-0342


食を探究!あさぎりフードパーク

6a741651 c0e3 47a3 add4 ec9bb6b9e2cb

あさぎりフードパークは“食と自然が融合した、林の中の食品工房”をコンセプトに、食にたずさわる6社がコラボレートした施設です。



それぞれの工房で製造工程などを見学できたり、バター作りや芋けんぴ作りなどいろいろと体験することもできます。



また、ビュッフェレストランふじさんでは、富士宮産の季節の野菜を中心に、50種以上のバリエーション豊かな地産地消型バイキングを楽しむことができます。


85d244ed 32de 4cdc bce2 55fc7218d157

富士正酒造あさぎり蔵には女性コーナーがあって、オリジナル日本酒コスメ“蔵ら(くらら)”のお試しもでできます。



アルコールだけでなく、酒饅頭や酒ゼリーといったお菓子も売られていました。



飲酒運転は禁物でちょっと味見ができない分、こうした趣向は楽しいですね。


91e94b80 7b1d 4bbb af15 fbd7d7c423e3

甘味処かくたに芋工房では、地元ならではのにんじんイモを使った干しイモを作っていました。



いろいろ試食ができ、あぶった干しにんじんイモは自然のうまみを活かしたサッパリとした甘みで美味しいです。


Ef0bbafd 7a44 4cf3 a678 6f019e024fdf

和スイーツの上野製菓あさぎり工房は、全国菓子大博覧会で名誉総裁高松宮賞を受賞した“本練ようかん”などの和菓子に加えて、朝霧高原の食材を活かしたプリンや生サブレなどもプロデュースしています。


0aea0400 dc33 4f3b 98bd bdc70f5932e1

お茶工房「富士園」では、ブレンドティ体験ができます。
用意された数種類のお茶を缶に入れてブレンドする簡単な作業だけに誰でも簡単に楽しめるのがうれしいですね。
ブレンド後には試飲タイムでできばえを確認できますよ!


935074d6 a134 493a aa79 0c9ba2ee5e8c

見学コースを見終わったところで、牛乳と販売している乳製品のちょっとした試飲ができるあさぎり牛乳工房も要チェックです。
お約束ともいえるアイスクリームは350円で3種類が用意されています。


住所:静岡県富士宮市根原449-11
電話番号:0544-29-5101


和食・洋食・カフェまで幅広く提供! 食事処 岬

D162dea2 c5cc 40b2 87e7 cf20daefba63

西湖の湖畔に位置する食事処です。
オープンテラスがあるので、真下に広がる西湖をはじめとする雄大な景色&自然を堪能しつつ食事ができます。
西湖でとれた天然のひめますやワカサギを使った定食がお店の売りとなっていますが、それら以外にもパスタやデザート、ドリンクと幅広いメニューがそろっているので、ちょっとした休憩スポットとしてのご利用にもいいですよ。


4008828b 15aa 4ac8 9e6f e2fdf63a6863

コーヒーやデザートといったメニューもあるので、お茶に立ち寄ってもいいですね。



道の駅などに置かれているパンフレットを持っていって提示すれば、手作りコーヒーゼリーがサービスされるとのことです。


999c78b0 405b 4602 b55b e19844836b81

階段を使って西湖の湖岸まで下りていくことができます。
目の当たりにし、五感で堪能できる景観はすばらしいです。
夏は、ブーツを脱いで足をひたして涼むなんてのもありですね!


住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖701-3
電話番号:0555-82-2490


天然温泉で美肌力UP! ふじやま温泉

F701111b 95c4 4c39 8a43 5af260b2481b

“マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉”というすべての泉質の温泉がブレンドされている全国的にもきわめてめずらしい天然温泉です。
肌の新陳代謝を促進して、しっとりとキメ細かい肌をつくってくれる天然の保湿成分といわれるメタケイ酸をたくさん含んでいるそうで、女性にはもってこいです。



日本最大級の純木造浴室ならではの雰囲気もポイントなのでぜひチェックしてみてくださいね!


06cd1070 f231 4690 9714 22c7246b889a

4f1e6f65 fec1 4b60 a140 091e2217b7af

今回は東名高速道路富士ICから、中央自動車道の富士吉田ICまでを国道139号線を北上するルートをとりました。
街中からスタートし、まかいの牧場をすぎたあたりからまわりは一気に自然の満ちた景観へと替わり、テンションも一気にあがります。最後のスポット・ふじやま温泉でそれまで走ってきた疲れをしっかりとってから都内へと戻るという、素敵なコースでした。


住所:山梨県富士吉田市新西原4-1524
電話番号:0555-22-1126


バイクルートはこちら

「東側エリア」もチェック

お手軽なバイクツーリングの旅ならこちらもチェック

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

富士・富士宮の人気記事

富士・富士宮の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士・富士宮の他の記事をみる
バイク・ツーリングの他の記事をみる