精進湖の釣り

【精進湖のバス釣り情報】美しい富士山を背に釣りを楽しもう

5807 view
D87e3e7f e91a 4530 84ed 6d5c5b090cd1
精進湖はバス釣りでも有名で、生物の生息に適した有数の釣場でポイントも多く、ボートフィッシングでも陸からでもポイントを攻めやすいというのも人気の理由です。今回は精進湖のバス釣り情報や駐車場やトイレ、売店、宿泊などの施設情報をお届け。

1. へら鮒釣り発祥の地「精進湖」はバス釣りも楽しめる!

C72239eb 6e38 4fcd 8bea 690a0b24f1bb

精進湖はへら鮒釣りの発祥の地として聖地とも呼ばれるほどへら鮒釣りでは有名ですが、近年はバス釣りを楽しむ人も増えています。バスの大きさの平均はおよそ30センチほどで、水質は適度に濁り、深場はありませんので、水位に左右されやすいですが、安定している時期は釣果がある程度期待できると思います。



精進湖の南には原生林や溶岩の岩礁帯などがあり、自然が多く残る静かな湖のため釣りには絶好のスポットです。



また、精進湖は富士五湖のなかでも逆さ富士が現れやすく、富士山の眺めが特に素晴らしいといわれる湖で、どの季節でも美しい富士山を眺めながら釣りを楽しむことができます。


2. 精進湖はバスの生息数もポイントも多い場所

3967f5c4 3788 42b2 b27c 0f2f5a8adcd4

精進湖の水質は栄養湖で湖色もほどよい緑色のため、へら鮒や、わかさぎ、ブラックバスの生息に適しています。
魚たちにとっても恵まれた水質であるため、ブラックバスの生息数も多く、水位が安定しているときには、数も釣れることで人気です。



精進湖は富士五湖の中でいちばん小さな湖として知られていますが、もともとは大きな湖だったのが富士山の溶岩流で分断されたため、フィールドは変化に飛んでいます。
そのため、富士五湖の中では陸っぱりのポイントも多く、バス釣り客から“精進湖は攻めるのが楽しい”といわれています。


秋には紅葉も綺麗な精進湖で釣りを堪能できる!

湖畔の紅葉と富士山が美しく映える精進湖は、富士五湖の中で一番小さい面積ながらも、景観は抜群です。秋の紅葉を堪能しつつ、バス釣りで思いっきり楽しむのもいかがでしょうか?


3. バス釣りポイントをご紹介

バスの集まるポイントといわれているのが、県道139号と県道358号の交差点にある「ニューあかいけ」の西側や、その先を706号線に入った「かどや」付近、更に奥に進んだ「精進湖キャンピングコテージ
」付近などです。



精進湖の湖岸線は6.8kmと小さく移動が楽なため、いくつものポイントを攻めるのも楽しそうです。


4. 精進湖ならレンタルボートでバスフィッシングが楽しめる!

4f0373a2 d201 44e8 9ba6 be4d316dec44

精進湖はボートでもバスフィッシングが楽しめます。
ボートを利用すれば効率よくフィールドを回ることもできます。



バス釣りは遊漁料が無料です(ヘラブナ・ワカサギ釣りは一般600円)。
レンタルボートは各施設で借りることができます。


5. レンタルボート施設情報一覧

ボートのレンタル時間は季節によって変わることがあります。
詳しくは各施設にお問い合わせください。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

精進湖の人気記事

精進湖の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
精進湖の他の記事をみる
釣りの他の記事をみる