河口湖北部

河口湖北部のハイキングコース|御坂山・黒岳・破風山

10006 view
Ae1e9b1d 6ad1 4878 b3d6 48ad7ee5667f

旧御坂峠

Aコースのレベル

■歩行時間:約2時間35分
■歩行距離:約3.5km
■体力度:★☆☆
■難易度:★☆☆


登山適期

4月下旬から11月。冬季は積雪があるので、アイゼンやグローブなど冬山の装備が必要。夏から秋がおすすめ。


スタート地点

天下茶屋バス停(地図上【1】)



富士急行線富士山駅または河口湖駅→天下茶屋バス停(富士急山梨バス・天下茶屋行き※)
※季節運行=4〜11月。


ゴール地点

三つ峠入口バス停(地図上【2】)



三つ峠入口バス停→富士急行線富士山駅または河口湖駅(富士急山梨バス河口湖駅・富士山駅行き)


ハイキングレポート

Bコース:三つ峠入口バス停→黒岳→破風山→あけぼの荘前バス停ルート

Bコースのルートと時間

スタート:三つ峠入口バス停(地図上【2】)

↓(約90分)

旧御坂峠

↓(約60分)

黒岳

↓(約45分)

破風山

↓(約25分)

新道峠

↓(約100分)

ゴール:あけぼの荘前バス停(地図上【3】)


Bコース詳細~御坂山塊の主峰を目指して~

甲府盆地と富士山北麓の間に東西にのびる御坂山地。東は高川山、三ツ峠にはじまり、西は節刀ヶ岳などの山々が連なっています。黒岳はその御坂山地の主峰で、標高が一番高く1793mを誇ります。



三つ峠入口バス停からスタートします。バス停から御坂みちへ少しだけ入ると、すぐ左手に登山口があり、トンネルの上を歩いて進んでいきます。樹林の中の薄暗い登山道もやがて明るくなり、南側が開けてきます。眼下には河口湖が見えてきます。傾斜がゆるくなり、歩きやすい道になると旧御坂峠に着きます。



右へ進めば御坂山、左へ進めば黒岳です。ここでは左の黒岳を目指して登っていきます。はじめは緩やかな尾根道ですが、やがて急坂になります。小ピークを過ぎ、次のピークが黒岳です。山頂は樹林に囲まれ展望がないので、すぐ南側にある展望台まで足をのばしましょう。展望台から見る河口湖越しの富士山は見事の一言です。



黒岳から西へ主稜線を下り、すずらん峠、破風山へとさらに進んでいきます。縦走路はスリップしないよう、慎重に歩きましょう。新道峠まで来たら河口湖大石方面へと下山することにします。急な斜面をつづら折りに下り、道は全体的に歩きやすいです。中沢林道まで下りたらあとは林道を歩き、あけぼの荘前バス停からバスに乗ります。


242b5a21 5c57 4a94 8332 c8776f4113e5

黒岳展望台

Bコースのレベル

■歩行時間:約5時間20分
■歩行距離:約10km
■体力度:★★★
■難易度:★★☆


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Populars

河口湖北部の人気記事

Search

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
記事一覧に戻る