富士登山の準備

富士山に登ろう③|安全登山のための装備・ウェア・便利グッズ

11906 view
5d4d9d5e 22dd 475e b182 c6d4f919b1a2
富士登山に挑戦するには、安全登山のための装備・ウェアを揃えることが大事。最低限の基本装備からあると役立つ便利なグッズまで、富士登山計画に必要な情報をご紹介します。

富士登山のための準備

富士登山には何が必要?持ち物チェックリストを確認して、当日までに揃えておきましょう。
ここからすでに登山は始まっています。
安全に楽しく富士登山をするために登山装備を備え、富士登山ならではの便利グッズもチェックしましょう。


富士登山の装備とウェア

49819483 89e8 4604 88b3 471598cb4056

まず登山の基本装備として必要なものは、靴・雨具・ザックの3点です。



靴は足首部分まで高さのあるミッドカットで、ナイロン素材の軽量なタイプが富士山にはおすすめです。もし富士登山のために靴を新調した場合は、事前に数回使ってみて履き慣らしておくようにしましょう。
雨具は晴れていても必ず持っていきます。山では雨だけでなく防風、防寒にも役立つからです。ビニールポンチョや傘は、風の強い富士山では役に立ちません。上下セパレートタイプの雨具を用意しましょう。
ザックは、容量30リットル前後が使いやすい大きさです。



このほか揃えていただきたいものに、ダウンなどの防寒具(ご来光を見る時や山小屋で必要)と手袋(軍手等)、毛糸の帽子、ヘッドランプ、ヘルメットが挙げられます。



ヘッドランプはご来光を目指して明け方前に歩き出す際に必要です。灯りを頭に装着することで両手が空いて安全です。
そして最近、注目の装備がヘルメットです。突発的な噴火や落石、転倒に備えてヘルメットを携行し、着用することをおすすめします。



富士登山はかなり標高差のある特殊な登山ですので、暑さ対策と寒さ対策、高山病対策を準備しなければなりません。直射日光を防ぐため帽子は必携です。サングラスもあると紫外線から目を守ってくれます。
高山病対策として携帯酸素も人気があります。アンダーウェアは汗をかいても乾きの早い素材がおすすめです。気温が下がっても冷えにくく低体温症予防になります。
さらに富士登山ならではの役立ちアイテムが、防塵マスクとスパッツ(ゲーター)です。特に須走ルートと御殿場ルートの下りで重宝します。山歩きが不安な方や不慣れな方には、登山用ポールがあると腰や膝の負担を少なくしてくれます。


これだけは揃えたい基本装備

安全に楽しく富士登山をするためには、道具や服装選びも大切です。まずは必須の登山装備を揃えましょう。


トレッキングシューズ

靴は山歩きで最も重要な装備のひとつです。
登山用の靴は、普段履いているスニーカーとは、ソールの硬さや溝の深さが違います。
長時間の歩行に耐えられるよう、歩きやすく丈夫な作りの登山靴を選びましょう。
足首部分まで覆うミドルカットで、ナイロン素材を使った軽量なタイプが富士登山に適しています。
ソールは固めのほうが、山頂付近の岩場などで歩きやすいです。急な天候の変化にも対応できる防水性のあるタイプだとより安心です。


89b58ac8 d995 46ae a227 788ae6360b5c

ザック

富士登山用のザックは、25~35リットルの容量が入るものが適しています。防寒具や水筒、濡れたときの着替え、小物などをパッキングしてみると、意外と荷物が多くかさばることが分かります。ただしあれもこれもと荷物を多く持ちすぎてしまうのはバテにつながりますので、必要なものだけを詰め込むように注意しましょう。また雨のときの対策としてザックカバーがあると、荷物が濡れなくて安心です。登山専門店等で販売しています。


44318a57 9df9 48dc baaf 879c449fc96c

9acd4faf e572 4d93 9bfb 94d25a3af41b

防寒具

麓と山頂の温度差は約20度もあります。さらに風があると体感温度はますます下がります。つまり季節が違うくらいのイメージです。歩いているときよりも、山小屋に滞在しているときと山頂でご来光を待つときに防寒具を使います。薄手のダウンジャケット、フリース、セーター、ジャケットなど、どれか必ず1枚は持っていくようにしましょう。


C69bc28d e046 40ba a495 0a490851fadd

雨具

山の天候は変わりやすいので、必ず携行したいのが雨具です。上下(ジャケットとパンツ)別々になるセパレートタイプが動きやすくて便利です。ジャケットは雨だけでなく、強い風や低温から体を守る防寒具としても使えます。ポンチョはすっぽり被ってザックまで覆うことができて便利なのですが、強風の時に濡れてしまうのでおすすめしません。もちろん、傘も強風の時に役に立ちません。


78a98cf8 67f6 43df b40e 32623df0ce8c

帽子

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

春の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Populars

富士登山の準備の人気記事

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士登山の準備の他の記事をみる