富士吉田市の富士登山その他

【223 Dream Project】自由に叶える部門 山ノ井先生<インタビュー編>

502 view
2c1aaf70 bd26 45aa 86e7 496c1c1296df
2月23日「ふじさんの日」にちなんで開始した「223 Dream Project」。その「自由に叶える」部門に選出された山ノ井先生のインタビュー編です。写真部顧問の山ノ井先生。山ノ井先生の夢は写真部全員の夢でもあります。そんな山ノ井先生と写真部の夢とは一体どのようなものなのでしょうか。熱意高きインタビューをご覧ください。

弱小写真部!? 熱意は富士山よりも高いです

6e750bc3 54df 415e a233 1c239bff99ed

山ノ井 建一(やまのい けんいち)先生率いる 栃木県立鹿沼商工高等学校写真部のみなさん(栃木県鹿沼市)
熱い山ノ井先生


F86bfccf e7bf 412e 9afa d7b7e6427eee

部員全員で富士山という壮大な被写体を目の前にカメラを構えたい、と熱い想いを語る先生。


「223(ふじさん)にかけて自由に叶える」部門で選ばれたのは、栃木県の県立鹿沼商工高等学校の教諭・山ノ井建一(やまのい けんいち)さん。
顧問をしている写真部についての夢です。
「部費も少なく撮影旅行にもいけない貧弱な部なので、全員で富士山まで行って、最新の一眼レフカメラでいろんな場所から撮影し、ベストな223枚を集めたフォトブックをつくりたい!」という内容でした。


直接、山ノ井先生にお話をうかがったところ、「学校にあるのは、古いカメラが3、4台」と、実際、同校写真部の台所事情は苦しいようです。
「あまりに古いので、展示会などに出展するような写真は撮れないんです。だから、そのカメラでは構図などの勉強をするばかりで、ほかには、他の先生の私物や親御さんのコンパクトデジカメを借りたりして、部員16名で使いまわしている状況です」


しかもお隣は、全国大会でも好成績を残す強豪校。
「私のように本格的に写真を撮りはじめたのが最近のような者とは違い、その高校には専門の先生もいらっしゃる。そんなこともあって、ウチの学校には全然、日が当たらないんですよ」と山ノ井先生は、寂しげに続けました。


今年の1月、生徒と共に撮影した富士山
このときの感動を、今度は全員で一緒に…。
「応募の際にも書いたように、撮影旅行に行ったことなんてありません。せいぜい学校近辺の田園風景ぐらいでしょうか」


ぜひ富士山に写真を撮りにいこう

385c89aa fa39 41ca 83cb 8843eb1f3d00

そんな状況のなか、一筋の光が差し込みはじめたのが、今年の1月でした。
関東高等学校写真展への作品出展が決まり、今年の3月に卒業した生徒と、現在の部長、そして山ノ井先生が参加しました。
開催地は、山梨県の甲府市でした。


山梨県ということで、ぜひ富士山に写真を撮りにいこうということになりました。2人とも、とても感動していました。最初の30~40分は、寒さもあったのですが、初めて見る富士山に興奮し、圧倒されて、ブレた写真しか撮れなかったくらいなんです。『いいからお前たち落ち着け!』と言い聞かせましたよ(笑)」


心を揺さぶられた体験は自然と、周りの人とも共有したくなりますよね。
卒業したほうの生徒があげた、「部員みんなで一緒に行きたい」という声は、実現に向けて動き出し、スケジュールを組むところまで進みました。
しかし、やはり先立つものは、お金です。
写真部に予算の余裕などありませんでした。
そんなときに、その卒業生が発見したのが、「223 Dream Project」だったのです。


山ノ井先生の決めている旅のいちばん最初の被写体とは

7ae69280 cb7b 492c beb6 aa821eb6d5da

普段は、学校行事などのカメラマンを一手に担っている写真部。
「フジヤマNAVIは、関東高等学校写真展で富士山に行くときにずいぶん利用させてもらっていたんですが、その後も『富士山ライブカメラ』などを、誰かしら毎日見ていたんです。それでこの企画を、卒業した生徒が見つけまして、『これなら部員全員を連れていけるんじゃないですか』ということで私に相談があったわけです。私も軽いノリで応募しまして、その生徒はもう卒業したので、私がそのまま引き継ぎ、何か反応があったときには自分が対応するから、と話していたんです」


そうは言いつつも、もちろん、本当に選ばれるとは考えていなかったそうです。
「正直、何かの間違いかと思いました。生徒たちからも、いまだに半信半疑な反応が多いです。ダメ元で応募したところもありますから。でも、生徒たちは純粋な子たちが多いので、『本当に届いたらいいね』という思いがまったくなかったわけでもありません。ですから、当選のご連絡をいただいたときは、本当にうれしかったですね。
この撮影旅行が実現したら、生徒の自信にもなるし、いろいろな場所から撮影しようとすることで行動力もつくと思います。この経験が一人ひとり、そして写真部の活動にも大きな変化を起こすんじゃないかと思っているんです」


山ノ井先生はすでに、この旅のいちばん最初の被写体を決めています。
それは、富士山ではありません。
「初めて富士山を見た瞬間の、生徒たちの表情を私は絶対に撮ろうと思っているんです」
その一枚は、日本一の山にも決して負けない輝きを放っていることでしょう。


山ノ井先生の実践編はこちら

他の「223 Dream Project 」も要チェック

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

富士吉田市エリアの天気

09/24
203
くもり時々雨
16℃ / 13℃
降水確率 80%

Populars

富士吉田市の人気記事

富士吉田市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士吉田市の他の記事をみる
富士登山その他の他の記事をみる