富士市のレジャー施設・スポット

富士山こどもの国 | キャンプ・料金・施設情報などをご紹介

859 view
74aecd5c c6a6 471c acfe e82b8f24a62e
「富士山こどもの国」は、大人から子供まで楽しめる自然公園です。こどもの国内のキャンプや施設情報、オススメの時期や気温などの役立つ情報をお届け!

富士山こどもの国は、家族で楽しめる体験型レジャー施設

53577327 0337 4e26 8275 5689926a5c6d

富士山すぐ南側、富士市桑崎にある「富士山こども公園」は、様々な施設によって山や川の自然に触れることができる、家族連れで過ごすのにぴったりな公園です。静岡県が設置する大規模な有料公園であり公営的な面もあり価格が良心的になっています。



富士山の裾野に位置している、94.5ヘクタールの広い敷地には、街、草原の国、水の国といった3つのエリアに分かれていて、各エリアでは、おもちゃ遊びやショッピング、カヌーや魚採りアスレチックや牧場など、そのエリアのテーマに合った様々な施設・設備が置かれています。
各エリアでは、シーズンによって様々なイベントも開催されているので、いつ訪れても飽きることなく、家族で楽しむことができ、口コミでも評判の施設です。



また、富士山こどもの国には、キャンプ場やホテルロッジもあり、宿泊も可能となっています。
レストランやバーベキューエリア、入浴施設もあるので、食事やお風呂の心配をする必要もなし。
とにかく様々な施設・設備の充実している公園なので、宿泊を利用して、富士山こども公園の魅力を連日でたっぷりと満喫してみるのがおすすめです。アウトドアでのアクティビティとなりますので、天気はやはり晴れの日を狙って出向くと良いでしょう。


富士山こどもの国の時の服装は、動きやすい服装で!

78c5422d ffb2 44b1 bacb 8969de3d86bd

富士山こどもの国では子どもから大人まで遊べるアクティビティが満載ですが、遊びの時の服装は、動きやすいものを着て行くといいでしょう。



気温は冬場は富士山麓にあるということで、寒いですが、雪すべりなどのイベントも開催されるので、スキーウェアなどでがっちり着て行くことをおすすめします。雪遊び用でグローブもあると良いです。



春から秋の期間は、動くこともあり、そこまで寒さは感じないかと思いますので、靴はスニーカーや、水遊びであればサンダルなどを持参して、Tシャツや半ズボンで快活に遊びましょう。


訪れる時期は大型連休を外した週末か平日、季節は秋

342d849e 3909 4d5b a18d 0ac80079789f

富士山こどもの国は、大人から子供まで一緒になって楽しめる施設だけあって、一番観光客が集中するのが、お子さんたちがお休みの夏休みやゴールデンウィーク期間中です。車で向かう場合、富士山こどもの国に向かうまでの道のりの間に、富士山こどもの国周辺にある観光スポットで、「富士サファリパーク」や「富士山」に向かう観光客の渋滞に巻き込まれるケースがあり、毎年特にGW期間の混雑は凄まじく、裾野インターから渋滞が続くこともあります。



さらに、こどもの国の園内に入ったとしても、やはり休みということで多くの子供達で賑わっていますので、もし空いている日を狙う場合には、大型連休を外した週末の土日、もし休みが取れれば平日などに行かれると良いでしょう。



また、併せて天気予報でその日の状況を確認することも忘れずにしましょう。


おすすめは秋!ススキの迷路やニジマスイベント

富士山こどもの国では、各季節にしか体験できない「あそび」と「学び」のプログラムが用意され、毎月四季折々の限定イベントを開催しています。



一年を通じて子どもの夢と創造性を育む色々な遊びが楽しめます。



秋口は、大型連休がないため比較的混雑を避けることができます。11月には他では体験できない自然の迷路など楽しいイベントが満載ですので、富士山こどもの国を訪れる際はぜひ秋にいってみることをおすすめします。


「街」エリアでは、買い物や食事ができます

A555b291 aecd 42fd 91ea 2d9704de7861

富士山こどもの国に入ると、まず最初にあるのが「街」のエリアです。
このエリアには、入園受け付けのゲートやインフォメーション、休憩所や救護室、トイレや管理事務所といった主要な施設・設備のほか、レストランや売店、ホテルロッジ、ほかのエリアとつながっているこどもの国列車の乗り場があります。


屋内120席のレストランでカレーやラーメンを食べよう

街のレストランは、屋内120席の広めの内装で、カレーやラーメン、ケーキといった子どもに人気の定番メニューが勢揃いです。
4月~9月は11時~15時30分、10月~3月は11時~15時までの営業となっているので、昼食に利用するのがおすすめです。


アルコールの販売もやっています

園内では、この街エリアでお酒の販売も実施しています。街のエリアの営業時間は9~17時(10~3月は~16時)、火曜定休(5~10月は無休)ですので、キャンプや宿泊を予定されている方は、先に街エリアでアルコール類を購入されてからキャンプ場に向かうのがベストです。


街の売店で富士山関連のグッズなどのお土産を買おう

こどもの国内のお店では、ソフトクリームといった、食べ歩きにぴったりなスイーツやドリンクをはじめ、富士山こどもの国でしか購入できないオリジナルグッズ、富士山関連のグッズなどが販売されています。
お土産を買いたいという方はこちらも是非訪れてみてください。


ホテルなどの宿泊施設も完備!
F5d30e17 a3b0 45f5 bc7e e3d5a4f11e47

ホテルロッジは、富士山こどもの国で快適に宿泊したいという方に大人気。
一泊10,800円~となっているので宿泊料金も比較的リーズナブルです。食事料金を払えば、レストランやBBQを利用しなくても、ホテルロッジ内で夕食・朝食をいただくことも可能です。



旅行者は、自然公園内のホテルのロッジで、バス付き、ロフトタイプなど、幅広い種類のものから部屋を選ぶことができ、最高の体験をすることができます。天気が良い日に施設内で見る景色は、富士山と合わせて最高です。こどもの国周辺には宿泊施設として旅館などもありますが、泊まれるのであればロッジが良いでしょう。


富士山こどもの国 ホテルロッジ

■メール:hotel-lodge@kodomo.or.jp
■電話:0545-22-5560
■料金:
(和室付きタイプ)1室1泊 12,960円
(バス付きタイプ)1室1泊 12,960円(平日10,800円)
■チェックイン/チェックアウト:15:00~17:00 / 10:00
■駐車場:専用駐車スペースあり


こどもの国列車に乗って他のエリアへレッツゴー!
Fa5feb46 ded7 454e 9e98 74a9f88d8fab

街エリアには、こどもの国列車の乗り場があります。
こどもの国列車に乗れば、富士山こどもの国公園のほかのエリア、「水の国」や「草原の国」へスムーズに移動することが可能です。



定員60名の大きな列車なので、繁忙期でも街時間の心配はほとんどありません。
大人200円、子ども100円で利用できます。
公園内の風景をゆっくり鑑賞しながら移動できるので、小さな子供連れのご家族にも大変おすすめです。


1日では遊びきれない時には「草原の国」でキャンプをしよう!

32e77c7f 2415 45e0 a3c6 31b3d76e2c51

「草原の国」エリアは、あたり一面が芝生になっているエリアです。
インフォメーションや受付、休憩所やロッカー、トイレなどの主要施設・設備のほか、人気キャンプ場や常設テント、レストランやBBQ場、芝生広場や牧場があります。



富士山こどもの国自体がかなり広範囲に渡って様々なアトラクションや施設があるので、一日では遊び尽くせないかもしれません。そんなときは草原の国でキャンプをして翌朝から思いっきり遊ぶことをおすすめします。


キャンプの種類も様々!おすすめはパオ集落

家族旅行にも人気の草原の国エリアでは、炊事棟が付いたキャンプ場が10サイト、他に炊事・トイレが敷設されたオートキャンプ場、遊牧民族の住居をイメージしたテント・炊事棟・トイレが設置されたパオの集落があり、ここキャンプを楽しめます。



レストランを利用しない方であれば、食材を持ちこみ、炊事棟で自由に調理することも可能です。
バーベキューでおいしいお肉を食べるのも良し、手作りカレーを食べるのも良し、同行者である家族や友人たちと協力して作れば、どんな料理もおいしくいただけると思います。



なお、夏のシーズンは日々予約がいっぱいの状態になるようなので、富士山こどもの国でキャンプを希望される方は、数ヶ月前から早めに予約しておくことをおすすめします。


おすすめは他ではなかなか体験できないパオ集落です!遊牧民族の住居を模した常設テントで、中国語でパオ、モンゴルではゲルと呼びます。宿泊には、「キャンプ場利用料」および「入園料」がかかり、お支払いは現金のみとなります。



広さは、【大】6棟(1棟20名まで)※約22畳の広さ、【小】10棟(1棟6名まで)※約9畳の広さの2点です。暖房器具を別に持ち込むことはできませんのでご注意ください。



パオ内にはスマホやカメラなどの小型電子機器を充電するほどの電源であれば用意されてます。ただし、パオを利用する場合は、毛布や寝袋を持参し、お食事も炊事棟での自炊となるので、この辺りも準備をしていきましょう。


キャンプ場情報

■名称:富士山こどもの国 草原の家
■メール:camp@kodomo.or.jp
■電話:0545-22-5552
■料金(パオ1棟あたり・キャンプ場1サイトあたり):
・平日 大人6,500円 こども 3,250円
・土日&特定日 大人8,200円 こども4,100円
■チェックイン/チェックアウト:13:00~15:00 / 11:00
※チェックアウト後は、閉園まで園内で過ごせます。
   


草原の国には、草原のレストハウスとバーベキュー場が用意!
A5952194 2afc 4aaf ac14 4dc65857bd2e

草原の国には、草原のレストハウスとバーベキュー場といった2つの飲食スペースがあります。



草原のレストハウスは、パスタやチキンプレートなどの食事が充実。
4月~9月は11時~15時30分、10月~3月は11時~15時の営業時間となっているので、昼食時の利用がおすすめです。



BBQエリアは、15台(1台4名まで)のテーブルで構成されており、自由に食材を持ちこんで炭火焼きを楽しむことができます。
食材や炭、着火剤も販売されているので、予約さえしておけば、BBQの準備がなくても利用できます。


草原の国内の溶岩を利用してつくられた滑り台やアスレチック
9dc15f2b fdd4 4b02 be2a 74d65d9cfd0a

広大な芝生広場となっている草原の国には、溶岩を利用してつくられた滑り台やアスレチック、勾配のある芝生の丘や迷路があり、小さな子どもに大人気。
芝生の上を走り回ったり、転がったりしながら、身体をめいっぱい動かして遊ぶことが可能です。



なお、勾配のある場所は冬場になると雪の丘に変わり、3,000平方メートルの長いソリゲレンデコースに大変身。
クロスカントリーやディスクゴルフのコースもあり、季節を問わず、様々な遊べるスポットが点在しているのも大きな魅力といえます。


うさぎなど動物たちとのふれあい体験が楽しめます
Be11857b e0d6 4452 bbdb 8ecf3be2ddb3

富士山こどもの国の草原の国エリアには小さな牧場があり、ポニーや馬、うさぎといった小動物たちとのふれあい体験が楽しめます。
えさやり体験や乗馬体験などのイベントも随時開催されており、そういったイベントに参加すれば、子どもたちにとっても貴重な経験となるはずです。


「水の国」でカヌー遊びや水中生物が見られる

476bcd58 4d1d 4cab 9ad6 467a16ec5749

富士山こどもの国にある「水の国」エリアは、富士の湿原をイメージしており、広大な芝生広場を横断するように水深80メートルの池が広がっています。
休憩所やトイレ、コインシャワーなどの主要施設・設備のほか、カヌー乗り場や水中生物に触れることができるせせらぎ、湿性の植物が観察できる湿性の森などがあり、水場ならではの自然体験や遊びをすることができます。


水深80cmの安全な池でカヌー遊び
23b162ea 375e 4d1f a357 d0b976dc6802

水の国の中心に広がる池では、カヌー遊びをすることができます。
カヌーの貸出はなんと無料で、自由に利用できる点から、カヌー遊びは大人気です。
水深が深くないので、安全性が高い点も安心といえるでしょう。



なお、カヌー遊びができる池には小さな桟橋や小屋もあり、そこからカヌー遊びをしている人々をゆっくり鑑賞することもできます。


せせらぎで水中生物との触れ合いを楽しもう
6331f847 4be1 430e 9235 06e79c099fe9

水の国にある水深5cmのせせらぎには、おたまじゃくしやヤゴなどの水中生物が生息しています。
水深が低いので子どもたちだけで遊んでも安全ですし、都会では決して観ることのできない様々な虫や植物に子どもたちもテンションが上がること間違いなしです。



服が濡れることを想定して、着替えの服や、水着などで楽しむのも良いでしょう。


散歩がてら湿性の植物をゆったりと観賞

水の国の南部には湿性の森という散歩コースがあり、その中にある調整池では、池を活用した湿性植物が多く生息していて、マイナスイオンを感じながら、普段なかなか見ることのできない貴重な植物たちを観察することができる、自然の多い場所となっています。


富士山こどもの国のアクセス情報

Ea0a505e ff0d 4440 871d 4a1df4618d1a

富士山こどもの国

■住所:〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015
■電話:0545-22-5555
■営業時間:9時~17時(4月~9月)・9時~16時(10月~3月)
■定休日:火曜日 ※5月~10月、春休み、冬休み、GW、年末年始、祝日は無休で営業
■料金:大人820円・中学生410円・小学生200円・小学生未満無料
※障害者・高齢者は無料
※富士サファリパークの会員(富士サファリクラブ)の場合は「富士山こどもの国」への入園料金が半額になります)
■アクセス:(車)新富士インターから県道24号と国道469号を経由して約30分
      (電車・バス)JR富士駅より富士山こどもの国行きバスで約50分
■駐車場:1,600台駐車可能
■駐車場料金:無料
【2017/07時点の施設情報です】


今回は、富士山こどもの国に関する施設情報や魅力についてお届けしました。富士山も眺められる、こどもの国で家族で思い出を作りましょう!


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

富士市の人気記事

富士市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士市の他の記事をみる
レジャー施設・スポットの他の記事をみる