富士吉田市の美術館・博物館

この夏は富士山でアートな世界を満喫して、カフェでほっこりしよう!

179 view
9694e90e 183e 495c 94c0 e10eebfb6c82
富士山へ行くなら、美しい自然とアートの融合を体験してみてはいかがですか?富士山の写真が飾られているハウスギャラリーでは、併設されているカフェで美味しいコーヒーとスイーツが頂けます。フジヤマミュージアムでは、有名な画家が描く富士山を鑑賞するのも楽しそう。富士山×アート×カフェのコラボを満喫して新しい富士山の楽しみ方を発見してみてくださいね。

美しい山中湖に佇むハウスギャラリー

A913d577 5baf 4e9e 8e05 6be840f8571f

陽の光が反射して湖面がきらきらと輝く山中湖畔を走り、途中で南側の小道を入って山側へ上がっていきます。
800mほど進んだところで看板に従って右折すると、周囲の緑に溶け込んだ白い壁のコロニアルスタイルの家が見えてきます。
ここは写真家の冨塚晴夫氏が1997年にオープンした「山中湖写真ギャラリー」になります。


696e4211 258d 411d a280 88fb78e9aa41

住所 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野508-389
電話番号 0555-62-1701
料金 大人500円 小中学生300円
営業時間 9:30~17:00
定休日 水曜日


温もりのある空間でいただく素朴で優しいケーキ

7b05b594 7b07 4a4a a6a1 b853137a4e37

ドアを開けると、冨塚氏がアメリカ時代に撮影したハリウッドの著名人たちの写真が出迎えてくれます。
そして奥のメインスペースへ入ると、重厚で美しいアンティークのテーブルや暖炉が置かれた温かみのある空間には、富士山や山中湖の写真が常時約50点飾られています。



「富士山、特に山中湖を訪れるお客様の中には、自然を満喫したいというニーズが強くあり、作品を観てもらうことで、その空気を感じ取ったり、実際に自然の中を歩いてみたいと思ってもらえれば」と冨塚氏は語っています。



作品は"富士山そのもの"にフォーカスしたものばかりではなく、むしろ、富士山を背景にした山中湖の風景であったり、貴重な自然現象の光景であったりといったものが中心です。



そして中には、富士山が写っていないものもあるのです。
しかし紛れもなく、「富士山」という大自然によって生み出された美しい風景の数々なのです。



鑑賞後、こうしてソファに腰掛け、コーヒーとともに奥様の裕子さんによるホームメイドのケーキをいただいていると、まるで知人の家に招待されているような、不思議で心地よい感覚に包まれます。
そのときどきの旬のフルーツ等を使用したケーキは、素朴でありながらもしっとりした生地と満足感のあるボリューム。
ここへ訪れれば、ゆっくり寛いで充実した時間を過ごすことができるし、季節の風景を写した写真からは、旅の行き先のヒントを得られるかもしれませんよ。


有名画家が描く富士山が観れる「フジヤマミュージアム」

6d01c0fe 54b6 4992 9398 ff560cde2be5

D1ed2c3b cdb3 4b31 8fea d3a294ac3b1a

中央道河口湖ICからすぐというアクセス至便の「フジヤマミュージアム」は2003年にオープンしました。
古来より富士山は多くの芸術家たちによって表現の対象となってきたのです。



その優美なシルエットや変化に富んだ表情は、画家たちの創作意欲を大いに刺激してきました。
ここでは、横山大観や東山魁夷といった近現代の画家たちが独自の視点で捉えた富士山の絵画を常時約70点展示しているのです。


数ある作品の中からあなたのお気に入りの「富士山」を見つけて

2d2dd61f 6fef 4ef5 acda d154dc439f2f

9befb37f 044d 475a 8fd9 f6271f7463d3

3ffae873 80c2 4286 b8bf bd6772485ac6

真っ白な外壁と割肌の風合いの石で構成された、すっきりした外観。
中へ入ると、明るく広々としたアトリウムが印象的で、展示室はその周りを巡るようにスロープ状に伸びています。



ところで絵画鑑賞というと、画家の歴史的背景や技法などを知っていないと楽しめない、難しいものという意識をもっている人もいるかもしれません。



「ただ一つの富士山がこんなにも多くの表情を持つ山であること、また絵の世界においては「描き手の数だけ富士がある」という点を鑑賞のポイントにすると良いですよ。」とアドバイスしてくれたのは、学芸員の河野さんです。



「富士山」というテーマは、日本人なら誰もが多かれ少なかれ自分のイメージを持っているし、馴染みやすいですよね。
これだけの富士山を描いた作品の中から、共感できるものを探すのも面白いし、自らが持っているイメージと照らして、その違いを見つけるのも楽しいでしょう。



カフェはエントランスホールのアトリウム内に設けられ、室内でありながらオープンカフェのような開放感がありますよ。
旬のフルーツやそのときどきのテーマ展に合わせたオリジナルスイーツを提供してくれます。



前述のアクセスの良さに加えて富士急ハイランドのフリーパス購入者やオフィシャルホテルの宿泊者は入場無料なので、様々な場面でプランに組み込みやすいのではないでしょうか(なおカフェだけの利用は入場料不要)。


住所 〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-5597-103
※カーナビをご利用の場合は「ハイランドリゾートホテル&スパ」とご設定ください
電話番号 0555-22-8223
料金 大人1,000円 大学生800円 高校生600円
中学生500円 小学生以下 無料
営業時間 平日 10:00~17:30
土曜 10:00~20:30
日祝 9:00~20:30
※入館は全日閉館30分前まで
定休日 不定休


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

富士吉田市の人気記事

富士吉田市の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
富士吉田市の他の記事をみる
美術館・博物館の他の記事をみる