山梨県の公園・庭園

お子さまやカップルで楽しめる山梨県内の公園をご紹介

220 view
9fefb6ed 9a65 43f1 becb 91ee7886c76d
山梨県には特徴ある大規模な公園が豊富です。富士山や南アルプスの山並みを望みながらくつろげる絶景ポイントや、子どもたちが自然の中で外遊びを満喫できる遊具が揃った公園をご紹介します。

お子さま連れにオススメな公園

山梨県内にはお子さま連れにやさしい、親子で楽しめる公園が充実しています。あちこち見て回る途中で立ち寄って遊ばせるのに便利。四季の花や富士山を見られる公園や、水遊びを楽しめる公園、お弁当をもって行って、一日中たっぷり遊べる公園もたくさんありますよ。


1. 山中湖花の都公園

山中湖花の都公園山中湖畔にあり、一年中季節の花やイルミネーションが楽しめます。広大な敷地に咲く季節の花と富士山の絶景を楽しめる、無料の「花畑・農園エリア」と、有料の「清流の里エリア」、どちらも美しい花と雄大な富士山の眺望で、山梨の自然を満喫させてくれるスポットです。



「花畑・農園エリア」には、レンタルサイクルや食事処、ソフトクリームが評判の売店、遊具があり、小さなお子さん連れでも安心して遊ばせられます。



富士山ときれいな花をバックに、家族写真を撮るのもおすすめ。「清流の里エリア」の屋外施設は、夏に水遊びが満喫できる「水遊具広場」や「溶岩樹型地下観察体験ゾーン」「明神の滝」「石清水の滝」「清流の里レイクガーデン」などがあります。共通入場券で入れる屋内施設「フローラルドームふらら」の中には、一年中花や植物が茂っており、真冬には、外はイルミネーションに輝く銀世界、温室の中は熱帯の花が咲くというコントラストも味わえます。



春はチューリップ、初夏はヤグルマギクやかすみ草、ポピー、盛夏には百日草(ジニア)やひまわり、初秋のコスモス、遅咲きヒマワリ、そばの花など、季節の花が広大な敷地に咲くのが見られます。12月1日~3月15日は有料エリアが無料開放されるので、温室内のガーデンカフェでゆっくりしたり、イルミネーションに彩られたガーデンを散策するなど冬ならではの楽しみ方も好評です。


施設情報

【所在地】〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村 山中1650
【電話】 0555-62-5587(山中湖花の都公園
【営業日】年中無休(12月1日~3月15日は火曜定休)
【営業時間】 4月16日~10月15日(8:30~17:30)10月16日~ 4月15日(9:00~16:30)
【駐車場】あり(有料)
【料金】※有料エリアの料金です。
・4月16日~10月15日おとな500円小中学生200円、
・10月16日~11月30日、3月16日~4月15日おとな300円小中学生120円、
・12月1日~3月15日無料
【アクセス】
(バス)富士急行線富士山駅から周遊バス「ふじっ湖号」に乗車し約30分。「花の都公園」で下車。
(車)東富士五湖道路山中湖ICから車で約5分。



(2019/10時点の情報です)


2. 長池親水公園(山中湖親水公園)

長池親水公園は、富士山を裾野から頂上まで遮るものなく山中湖越しに望める、山梨有数の絶景撮影スポットです。湖の岸沿いの車が通らない遊歩道なので、お子さんとの写真撮影や散策も安全。お天気が良い日には富士山が山中湖畔に映り込む「逆さ富士」が、タイミングによっては、富士山の後ろから夕日が輝く「ダブルダイヤモンド富士」が見られます。きれいに富士山や「逆さ富士」を写すには、逆光にならなず湖面の風がない午前中がおすすめです。


大人気!水陸両用バス山中湖のKABA
F23cc103 3147 48cd 80a2 ad90cdeff747

山中湖の長池親水公園の対岸にあるのが、家族連れに大人気のアトラクション、水陸両用バス「山中湖のKABA」です。国内でも珍しい水陸両用バス「山中湖のKABA」は、水中、陸上の両方で生活する動物の王者カバから名付けられました。陸上で「山中湖のKABA」に乗り込むと、アテンダントとちびカバが、山中湖の自然や歴史の解説を交えて面白く案内してくれるので、子どもたちも興味津々。そして、陸から湖上にダイブ!大きなしぶきが上がり車内は大興奮です。



車内の屋根と窓がすべて透明なので、全方位から湖上のパノラマや富士山の眺めをゆったりと楽しめます。そして、再び湖から陸に上がりスタート地点「森の駅 旭日丘」へ。「森の駅 旭日丘」の KABA CAFEでは、山中湖のKABAオリジナルグッズをはじめ山梨のお土産も購入できます。


公園情報

【所在地】〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村 平野 3222
【電話】0555-62-9977(山中湖村役場観光課)
【営業日】年中無休
【営業時間】24時間
【駐車場】無料駐車場あり
【料金】無料
【アクセス】
(バス)富士急行線富士山駅から周遊バスふじっ湖号に乗車し、「長池親水公園前」で下車。
(車)東富士五湖道路山中湖ICから約5分。



(2019/10時点の情報です)


3. 八代ふるさと公園

「八代ふるさと公園」は山梨県笛吹市の丘の上に位置し、市内で最大の前方後円墳「銚子塚古墳」と「盃塚古墳」が復元され、そこから南アルプスの山々や甲府盆地の壮大な景色を一望できる公園です。春にはソメイヨシノをはじめとする様々な種類の300本の桜が咲き誇り、「桜の森」と呼ばれ幻想的にライトアップされた夜桜も見られるお花見スポットとして有名。整備された園内は、「古墳広場」や「桜の森」、夏は水遊びができる「親水広場」に分かれており、芝生の広場や遊具施設も充実!桜を見ながら、古代の息吹にふれながら、親子でのびのびと遊べるスポットです。



「親水広場」に隣接する「わんぱく広場」には、船をモチーフにした大型の遊具や、小高い斜面を利用したネットクライミング、幅の広いすべり台、小さな子どもでも楽しめるローラーすべり台などがあります。


公園情報

【所在地】〒406-0834 山梨県笛吹市八代町岡2223-1
【電話】055-265-4977(八代ふるさと公園)
【営業日】年中無休
【営業時間】24時間
【駐車場】あり
【料金】無料
【アクセス】
(車)JR石和温泉駅から車で約20分、中央自動車道・一宮御坂ICから車で約10分



(2019/10時点の情報です)


4. 韮崎中央公園

「韮崎中央公園」は、山梨県韮崎市の丘の上にある公園で、整備された広い敷地に陸上競技場、芝生広場、多目的広場などが整備されています。陸上競技場の奥に、子ども用のアスレチックや大型遊具があり、広場には引退した蒸気機関車「EF15号型電気機関車」と昔ながらの「C125号」が展示されています。



4~10月の日曜、祝日には、ミニSLが蒸気を上げて全長242メートルの線路を運行しており、ミニSLに乗って森の中を走り抜ける体験は、子どもだけでなく大人も大興奮。



森の中のアスレチックは、ターザンロープにザイルクライミング、丸太の橋などが揃っており、さらに森の先の「こども広場」には、すべり台やジムを備えた巨大遊具や長いローラーすべり台があります。遊具が木陰に点在しているので日差しが強い時期でも、からだを思いっきり動かして楽しめる公園です。


公園情報

【所在地】〒407-0003 山梨県韮崎市藤井町北下条2531
【電話】0551-22-5857(韮崎中央公園)
【営業日】年中無休
【営業時間】24時間
【駐車場】あり
【料金】(ミニSL)3歳以上100円
【アクセス】
(車)中央自動車道・韮崎ICから約15分



(2019/10時点の情報です)


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

夏の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Live Camera

Weathers

山梨エリアの天気

07/12
101
晴れ時々くもり
35℃ / 22℃
降水確率 20%

Populars

山梨県の人気記事

山梨県の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
山梨県の他の記事をみる
公園・庭園の他の記事をみる