山梨県の景色・鑑賞

旧五千円札や新千円札にも描かれている富士山の撮影に本栖湖へ行こう!

22331 view
0041a0a1 5429 4c76 8964 5d725ef140a3
千円札の裏側や旧五千円札に描かれている富士山の撮影が出来るスポットをご紹介。30分ほどの登山で忘れられない景色に出会うことが出来ます。ご家族やご夫婦、友達や恋人と訪れるのも良いですし、一人で撮影しにくるというのも良い思い出になるのではないでしょうか。気になる方は是非こちらの記事をチェックしてみてください。

千円札の富士山撮影した場所はどこか

03b95b97 70da 4807 96b1 89c9ec1f8f58

本栖湖の西岸には千円札の裏側や旧五千円札にも描かれている富士山を撮影したスポットがあります。



キャンプ場や民宿を営む「浩庵」の前にある駐車場の横に登山道があり、そこから上ることが出来ます。
最初は木で作られた階段があり、急ではありますが比較的登りやすいと思います。



しかし、途中からはジグザグに作られた道を登っていく形になります。
こちらの道は多少整備はされていますが、舗装はされていませんので、靴などは登山靴や履きなれたスニーカーなどしっかりしたものを履いてきたほうが良いでしょう。
適当な靴を履いてきて、滑って怪我をしたりカメラが壊れてしまってはせっかくの撮影が台無しになってしまいますので、気を付けましょう。



そして、登山途中に「千円札の富士山展望台」と「パノラマ台」という分岐が書かれていますので、「千円札の富士山展望台」の方へ進みましょう。
そうするとすぐに「千円札の富士山展望台」に到着します。



展望台にはしっかりと柵が作られているので、撮影する際も安心して撮影いただけます。
天気や風など天候によりますが、まったく風の吹いていない日には千円札にも描かれている逆さ富士を見ることが出来るようですよ。
また、太陽が富士山山頂と重なり合うダイヤモンド富士と呼ばれる光景も、太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に見ることが出来ますので、気になる方はこちらも是非撮影してみてくださいね。



どうしても逆さ富士を撮りたい!という方は天候を見つつ「浩庵」の民宿に泊りで来るのもいいかもしれませんね。
「浩庵」のお部屋やレストラン内からも富士山を眺めることが出来、いろんな角度から富士山を楽しめるのではないでしょうか。


浩庵荘
山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
TEL:0556-38-0177
FAX:0556-38-0703



【2017/07時点の情報です】


撮影スポットへのアクセス【電車/バス】

B457d023 13e2 484b ae1f 99e5dd48dc1b

電車とバスでのアクセスは、富士急行線富士山駅もしくは河口湖駅から富士急バス「下部温泉郷行き」バスに乗車し「浩庵荘前」で下車します。下車すると先ほど説明した登山入口付近に到着です。


撮影スポットへのアクセス【車】

Facc0492 de7b 4195 8025 1bbbdf6f0aa2

河口湖ICを降り、国道139号線から国道300号線に入り本栖湖湖畔を通ると、トンネルの手前で左折する場所があります。
すると先ほど紹介した「浩庵荘」がありますので、駐車場に車を停めて登ってください。
尚、駐車場は数台しか止めることが出来ませんので、注意しましょう。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

秋の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

山梨エリアの天気

11/15
101
晴れ時々くもり
17℃ / 5℃
降水確率 10%

Populars

山梨県の人気記事

山梨県の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
山梨県の他の記事をみる
景色・鑑賞の他の記事をみる