山梨県の観光スポット

時間がないなら車で富士山に登ろう!日帰りでも楽しめるおすすめ観光マップ

420 view
Eaafca82 87f4 4380 8ce6 d7d8e52fa051
世界遺産に登録されている富士山。一度は登ってみたいけど、忙しくて日帰りじゃないと無理という人にお勧めなのが「富士山5合目」です。富士山5合目は車で行くことができるので、なかなか時間が取れない人はもちろん、体力に自信のない方でも気軽に富士山の空気を満喫することができます。今回は、初心者でも快適な有料道路「富士スバルライン」を利用し、日帰りで楽しめる富士山5合目のおすすめ観光スポットをご紹介します。

【その1】冨士山小御嶽神社

D90ecd5e 3a61 429d bd34 fb5bc8dab740

小御岳は、富士山が作られる以前からあった古の山と言われており、小御岳と古富士が土台となって、幾度となく噴火を繰り返すことで現在の富士山の姿ができました。
冨士山小御岳神社は、承平7年に山岳信仰の聖地として有名な小御岳山の山頂、つまり、冨士山5合目に鎮座、創建され、古くからお祈りをする場として多くの崇敬者や修行者が訪れています。
毎年7月1日には、富士山の開山を祝って開山祭が早朝に行われています。



富士山5合目周辺は、“天狗の庭”と呼ばれ、小御嶽太郎坊正真という天狗様が支配していたという言い伝えがあり、現在は、道開きの神様としてこの冨士山小御嶽神社に祀られているのです。
そのため、神社には天狗様に因んだ宝物などが数多く残されており、中庭に置かれている大斧の重さはなんと375kg。
昔から多くの力自慢たちがこの大斧を持ち上げようと賑わいました。


【その2】富士山五合目簡易郵便局

F03ac03c 110e 4a46 a824 875c96cf98f3

富士山5合目には、大型なレストハウスがあり、その脇にあるのが富士山五合目郵便局です。
平成5年には、標高3,454mを誇るスイスのユングフラウヨッホ山頂郵便局と国際山岳郵便局姉妹提携を結んでいます。
そのため、富士山五合目郵便局にはスイスの黄色をしたポストがあり、逆にユングフラウヨッホ駅には日本の赤い色のポストが置かれているのだそうです。



こちらでは、富士山の形をした特別な葉書や切手なども発売されているのでお土産にも最適ですし、この郵便局から投函すると富士山の風景の消印を押してもらえるので登山記念に手紙を出す人もたくさんいるようです。
また、こちらで貯金をすると記念スタンプを押してもらえるので“思い出に”と貯金をする人も多いのだとか。


【その3】五合園レストハウス

1d6af084 68cd 46a9 bf18 acf8630b4fc6

丸太小屋をイメージして作られた富士山5合目のレストハウスが、「五合園レストハウス」です。
こちらには、レストランや土産店、富士火山学術資料館などがあり、屋上は展望台になっています。



レストランでは、富士山のある山梨県名物のほうとうや、富士山をイメージしたカレーなどをいただくことができます。
また、土産店ではここでしか買うことのできない富士山型のメロンパン「富士山めろんぱん」があり、これを目当て富士山5合目まで来る人もいるとのこと。
他にも、富士山の空気が詰められた缶詰や富士山の形が彫られた印鑑、富士山の地ビールなども購入できるので、思い出作りには最適な場所です。



このように、富士山5合目には観光スポットがたくさんありますが、なんといっても富士山5合目から望むことができる雲上の景色は絶景です。一度車で訪れてみてはいかがでしょうか。


この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Populars

山梨県の人気記事

山梨県の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
山梨県の他の記事をみる
観光スポットの他の記事をみる