忍野村の世界遺産

忍野八海 | 神の泉といわれる神秘的な魅力をご紹介!

715 view
34b8de19 0395 4fce a3a0 79896ad30c90
忍野八海は勇壮な富士山と共に、8つの神秘的な湧水池を楽しめる人気の観光スポット!今回は、そんな魅力あふれる忍野八海の歴史・観光の所要時間・おすすめグルメ・忍野八海の周辺観光情報を紹介していきます。

忍野八海とは?

D6ca480d 4c56 41f3 a72b 0fde98ae4271

忍野八海山梨県南都留郡忍野村にある、富士山の伏流水を水源とする湧水池です。国の天然記念物、富士山世界文化遺産構成資産、さらに水質も良いことから、全国名水百選にも選出されました。忍野八海の神秘的で厳かな雰囲気は、訪れるものの心を揺さぶり、魅了します。
そんな忍野八海は、昔から「神の泉」と呼ばれているだけでなく、雄大な富士山を眺められることから、パワースポットとしても名高いのです。実際に訪れてみると、日本人だけでなく、海外からの観光客も多く訪れていることに気が付きます。このように国内外からも高い評価を受けてます。


忍野八海の歴史

Acac9a2b 4759 4370 b1f5 0383a4e2c36d

現在忍野八海がある場所は、昔宇津湖(うつこ)と呼ばれた湖でした。しかしその後西暦800年の富士山噴火の時に流れ出た溶岩により、湖は2つに分断されました。
分断された宇津湖(うつこ)は、忍野湖と山中湖というふたつの湖となりました。その後忍野湖は盆地へと変化し、富士山などの山々の湧水が池になりました。その湧き水池の代表が忍野八海です。
湧き水池は多数あるのにも関わらず、なぜ「八海」という名がついたのでしょうか。それは、富士山を信仰する人々が富士登山をするときに身を清める際に行った、八海めぐりが由来となったから。
忍野八海の水が、なぜ澄み切っていて美しいのかというのにも、理由があります。なぜなら、富士山の雪解け水が、不透水層という地下にある溶岩の中で数十年かけて、ろ過されているからです。
また、忍野八海のまわりは平地になったことで、お米の産地としても有名になりました。忍野八海の澄み切った湧き水は、農業用水や飲料水として人々に親しまれたのです。


観光の所要時間はどれくらい?

忍野八海にある池を歩いて回ると、1時間30分~2時間ほどかかります。じっくり見てまわると、それ以上の時間がかかるということを頭に入れておくとよいでしょう。
忍野八海のエリア内には、飲食店やおみやげ屋さんが多数あるので、歩き疲れたらお茶を飲んで休憩をしたり、おみやげ屋さんをみてまわったりするのもオススメです。
また、忍野八海は、残念ながら夜にライトアップを行っていません。夜になると忍野八海周辺は真っ暗になってしまい危険なので、日が沈む前に観光をしましょう。


忍野八海の涌泉8つをご紹介!

続いて、忍野八海の涌泉を8つ全て紹介していくので、ぜひ観光の参考にしてください。
また、忍野八海の8つの涌泉には石碑があります。涌泉の名称はもちろん、竜王名・和歌なども刻まれているので、巡りながらひとつひとつ確認していくと面白いかもしれませんね。


1. 一番霊場 出口池(でぐちいけ)

一番霊場の出口池は少し離れた場所にあり、一番面積が広いのが特徴の涌泉です。他の涌泉よりも離れた場所にあるせいか、観光客もそこまで多くないので、ゆっくりと忍野八海の魅力を感じることができますよ。
また、出口池の向かいは山となっており、お稲荷さまが祀られている神社もあるのです。富士山を信仰する人々が、富士山に登る前に出口池で穢れを落としていたことから、出口池は別名「精進池」とも呼ばれています。


2. 二番霊場 お釜池(おかまいけ)

二番霊場のお釜池は、忍野八海の中で一番小さい涌泉でありながら、なんと4mという深さがあることでも知られています。
キンポウゲ科の多年草であるバイガモが清らかな風に揺れ動く中見るお釜池は、より一層青く美しく見えることでしょう。
お釜池は大蟇(おおがま)池とも呼ばれます。なぜ大蟇(おおがま)池と呼ばれているかというと、下記の悲しい伝説が由来となっているからです。
遠い昔、美しい姉妹2人・高齢の父がお釜池のそばに住んでいました。妹が洗濯をしていると巨大なカエルが妹を池の中に連れていってしまいました。
慌てて、父・姉・近所の人々は妹を探したのですが、妹はそれ以来姿を見せることはありませんでした。遺体すら目にすることができなかった姉と父は、時が経ってもお釜池で妹の冥福を祈っているのでした。


3. 三番霊場 底抜池(そこなしいけ)

三番霊場の底抜池は、はんの木林資料館という施設の奥にあります。この池あたりは木が生い茂り、緑豊かです。
底抜池で野菜など洗おうとした際、手からそれらを池に落としてしまうと、水に流されて消えてしまうと言い伝えもあります。また、底抜池と2番霊場のお釜池は、水中で繋がっているのではないか、ともいわれています。


4. 四番霊場 銚子池(ちょうしいけ)

この記事に似ている記事も読んでみませんか?

この記事に関連のあるスポット情報

Recommended

冬の富士を満喫する!おすすめ特集記事

Weathers

忍野村エリアの天気

01/17
100
晴れ
6℃ / -6℃
降水確率 10%

Populars

忍野村の人気記事

忍野村の人気スポット

Search

エリアから
スポット・記事・特集を探す

カテゴリから
スポット・記事・特集を探す

Ranking

SNS

page_top
忍野村の他の記事をみる
世界遺産の他の記事をみる